クラウドサーカス

3.9

記事更新日: 2022/03/10

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

具体的な戦略や分析が可能になる

情報発信から集客、分析など「コンバージョンを増やすことに必要な機能」が一通り搭載されているのが非常に便利で、それによりどうやって顧客にアプローチしていくかなどより具体的な戦略を立てられるようになりました。 

悪い口コミ・評判

データダウンロード時に文字化けなどが発生

数値をデータ化し、ダウンロードする時にまれに文字化けをしたり必要以上に待機時間が発生することなどは気になりました。そこが多少なりとも改善されればより使い勝手はよくなるというように感じました。

編集部コメント

クラウドサーカス(Cloud CIRCUS)は、無料を含めた10個のツールを自由に組み合わせて企業の「顧客を増やす・育てる」をサポートするクラウド型デジタルマーケティングツールです。

特に、中小企業を中心に導入実績は累計24,000アカウント以上で、価格が手頃なこと、シンプルで使いやすいU/Iであることから、初めてマーケティングツールを利用する企業に特におすすめのサービスです。

MAツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

MAツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

自社に必要な機能を選んで利用することも、パッケージとして利用することもできる。

悪い点

無料で利用できる範囲では、PV数やリード数に制限あり。オーバーすると従量課金になるので注意が必要。

費用対効果:

MAやARアプリ、CMSなどデジタルマーケティングツールとして多機能なサービスが無料から利用することができる。

UIと操作性:

初心者でも使いやすいシンプルなU/I

サポート体制:

オンラインサポート、ユーザー会の実施、製品ごとのマニュアルサイト、動画による活用支援サイトなど様々なサポートプランあり。

 クラウドサーカスとは

クラウドサーカス(Cloud CIRCUS)とは、東証一部上場企業であるスターティアホールディングスの傘下のクラウドサーカス株式会社が運営するクラウド型デジタルマーケティングツールです。

中小企業を中心に導入実績は累計24,000アカウント以上で、「顧客を増やす・育てる」をキーワードに、デジタルマーケティングに必要な10個の機能を無料~手頃な価格で提供しています。

最近では、タレントの指原莉乃さんのCMでもお馴染みですね。

 

 

 クラウドサーカスの特徴3つ

1. 顧客を増やす!10個のツール

クラウドサーカス(Cloud CIRCUS)には、デジタルマーケティングに必要な10個のツールが用意されています。

ここからは、代表的なツールをいくつかご紹介していきます!

BowNow(マーケティングオートメーション)

BowNowは、複雑な設定の必要なしで、マーケティングを可視化してくれるマーケティングオートメーション機能です。

初期費用・月額料金無料、国産MAツール導入者数No.1の導入社数7,500社以上、導入後成果が出るまでの平均期間106日間という人気のMAツールです。


BowNowリード管理:自社サイト訪問企業

 

BowNowの機能

  • 自社サイトに訪問したユーザーの企業名が判別できる。

  • 見込み客をランク付けし、検討レベルごとに自動振分けができる。

  • 訪問ユーザーの行動ログが取得できる。

  • 見込み客へのアプローチとその履歴管理ができる。

 

BlueMonkey(CMS&オウンドメディア構築

BlueMonkeyは、初心者でも自社のホームページの構築や更新が簡単に行えるCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

月額3万円から利用可能で、開発・運用・サポート・保守まで、クラウドサーカスが管理する純国産CMSです。

画像出典元:『クラウドサーカス』公式HP


 
 

BlueMonkeyの機能

  • コンテンツ管理ができる。

  • ブログ形式でコンテンツ運用ができる。

  • ワークフロー・ユーザー管理ができる。

  • Googleアナリティクスと連携しアクセス解析ができる。

  • SEO設定ができる。

 

COCOAR(ARアプリ)

COCOARは、導入実績2700社以上の無料から利用ができるARを作成できるクラウドARマーケティングツールです。

AR(拡張現実)は、実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、現実世界を仮想的に拡張するという技術です。

COCOARは、このARを簡単3ステップで作成ができ、AR1個であれば無料で利用することができます。



 

COCOARの機能

  • 時間・場所・パーソナル情報のログを取得・解析できる。

  • クラウド型のため、ARコンテンツ登録後、すぐに反映される。

  • 動画・画像・テキスト・Webリンク・3D・トラッキング動画など様々なコンテンツに対応。

  • プッシュ通知を利用すれば、一度利用したユーザーに再度情報を送信できる。

  • スタンプラリー機能・GPS機能など集客に効果的な機能搭載。


クラウドサーカスには、この他にも以下の7つのツールを提供しています。

  • Plusdb:データベース構築
  • LESSAR:ウェブAR
  • ActiBook:電子ブック・動画共有
  • AppGoose:アプリ運用
  • creca:スマホ用LP
  • Fullstar:CMS
  • IZANAI:チャットボット

2. MAツールが0円から利用できる

クラウドサーカスでは、「リーズナブル」「誰でも簡単に使いこなせる」「マーケティングに必要な機能をオールインワン」を実現しています。

CMS・オウンドメディア構築とデータベース構築以外の8サービスは、全て無料から利用ができます

さらに、業界や企業特有の課題解決に特化したパッケージプランも用意されているので、あれこれ考えることなくデジタルマーケティングの導入効果を実感することもできます。

もちろん企業ごとに必要な設定個所はカスタマイズ可能のため、業種を問わず利用できます!


Cloud CIRCUS 3つのコンセプト


 

3. サポート体制も充実

クラウドサーカスは、デジタルマーケティングツールを利用するのが初めてでも安心の充実したサポート体制が整っています

導入前の専任アドバイザーによる導入支援コンサルティングや、導入後も無料訪問サポート、無料セミナー、有料コンサルティングなどが受けられます。

また、メールやチャットでのオンラインサポート、マニュアルサイト、活用支援サイトなども充実しています。

クラウドサーカスが中小企業から人気の理由

クラウドサーカスの主なターゲット層は、社員数30~1000名規模の中小企業で、その中でも特に多いのが100名前後の社員数の企業だといいます。

クラウドサーカスがこうした中小企業から人気の理由は何でしょうか。

1.無料で導入ができるから

クラウドサーカスが中小企業からウケる理由の1つは、なんといっても価格です。

10個のデジタルマーケティングツールは基本的に無料で導入することができます。

中小企業、且つMAツール導入が初めての企業にとっては、コストをかけずにMAツールを導入することができることは大きなメリットです。

2. 欲しい機能だけ利用できる

クラウドサーカスは、10個のツールを自由に組み合わせることができるデジタルマーケティングツールです。

「新規顧客を増やしたい」「顧客情報を管理したい」「販売促進の企画を立てたい」など、企業のそれぞれのニーズに応えるため、各ツールは自由に選択して利用することができます。

不要な機能を省いて、本当に欲しい機能だけを無駄のない価格で利用できることも、経営資源の少ない中小企業にとっては大きな魅力です。

3. 直観的に使えるU/I


BowNowのテンプレートを使用した場合のリードステータス分布イメージ

デジタルマーケティングに慣れていない中小企業にとって、これまでのMAツールは専門知識がないと使いこなせないことが導入障壁になっていました。

クラウドサーカスは、テンプレート機能など便利な機能が豊富で、必要な情報をテンプレートに入力していけば、欲しい情報がシンプルで見やすい形で表示されます。

難しい設定なく直観的に使えることから、マーケティング知識が少ない企業でも簡単に使いこなせることも魅力です。

クラウドサーカスの料金プラン

クラウドサーカス(Cloud CIRCUS)の料金プランは、月額料金0円から始められるものから有料のものまで各種あります。

必要な機能のみを選ぶ製品プランと、複数アプリの有料プランをお得に利用できるパッケージプランがあり、自社の用途に合わせて選択できます。

製品プラン


自社に必要なサービスのみを利用したり、ちょっと気になるサービスを選んで利用できるプランです。

月額0円~となっているサービスには全て無料プランがあります。

はじめて利用するサービスでいきなり始めるのが不安な方や、まずはお試しから利用したい企業におすすめです。

パッケージプラン

Cloud CIRCUS for WEB (Webマーケティング担当者向け)

初期費用110,000円~ + 月額55,000円 ~ + web制作費用

*パッケージ内容:Blue Monkey、BowNow、Plusdb

Cloud CIRCUS for Creative (印刷会社・代理店向け)

初期費用330,000円~+月額165,000円~ 

*パッケージ内容:COCOAR、LESSAR、ActiBook、AppGoose、creca

Cloud CIRCUS for Showroom(オンライン展示会開催に関心のある企業向け)

月額55,000円~(詳細はお問い合わせください。)

*パッケージ内容:Blue Monkey、BowNow

クラウドサーカスの評判・口コミ

エネルギー

51〜100人

具体的な戦略や分析が可能になる

利用期間 

2020年から 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

情報発信から集客、分析など「コンバージョンを増やすことに必要な機能」が一通り搭載されているのが非常に便利で、それによりどうやって顧客にアプローチしていくかなどより具体的な戦略を立てられるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

UIが若干見にくいというように感じました。もっとシンプルに使っていけるような操作性の向上と、画面のアイコンなどの配置も自分たち仕様にしていけるようにカスタマイズしていきやすくなったら利便性は上がっていくというように感じました。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

かなり具体的な戦略を立てたり数字の分析をしていけるようになるので目標達成のために日々奮闘するマーケティング関連の仕事に関わる人にはオススメできると個人的には思います。

ゲーム

51〜100人

機能性が良く操作もシンプルで効率化に繋がる

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額3万ぐらい 

利用期間 

2020年から使っています。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

情報発信や集客、アポ率などのマーケティング展開に必要な数値を一瞬でデータ化できる機能性が便利で且つ操作もシンプルです。それにより、より戦略的なマーケティング戦略をた立てていけるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

数値をデータ化し、ダウンロードする時にまれに文字化けをしたり必要以上に待機時間が発生することなどは気になりました。そこが多少なりとも改善されればより使い勝手はよくなるというように感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

営業やマーケティングに関わる人にオススメです。知りたい数字や分析内容を瞬時に出すことができるし、その操作に手間もかからないので普段の仕事を少しテンポを加えながら効率化をしていくことができます。

その他

11〜30人

感覚的に使用できて、使いやすい

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

Bownowスタンダードプラン。他のプランとの違いは、Salesforceとの連携が可能、メール配信が可能。5000リードまて取得可能。 

利用期間 

2021年1月~2021年10月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

営業の効率化の為に、MAツールが欲しく導入。 

自社HPを見た人のリスト化が出来る、それぞれの担当がどのようなアクションをしたかの管理が出来る。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

感覚的に使用する事が出来るので、使いやすいと思います。 

自社での登録方法をある程度まとめておく必要はありますが、わからない場合にも定期的に担当との面談の時間を作ってもらう事ができ、 

運用方法についてレクチャーいただけます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

自動タイムアウトの時間が非常に短いので、リストを見て顧客へ電話し、電話後に入力をしようとした際に、強制ログアウトされているケースが非常に多いです。 

さらに、Bowbowのサービスに入るにあたり、クラウドサーカスにログイン後、Bowbowにログインするという二重の手間がかかる為、この点が非常に面倒です。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

名刺ツールのエイトと連携しましたが、CSVで手動でアップロードしている形なので、特別しやすいとは思いません。 

他の会社にもおすすめしますか? 

自社HPに対してしっかり集客が出来ている事を前提として、営業のリード獲得ツールとして導入するのであればおすすめです。 

社内で1顧客に複数担当がつくようなケースでの管理もできます。

その他

11〜30人

一元化によりコストカット出来るが導入の検討はしっかりと

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額料金:75,000円 

利用期間 

2019年8月〜現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

MA、在庫管理、デジタルチラシの作成を統一ツールにする為 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

経費削減に大きく貢献してくれました。これまでMAと在庫管理ツールに関しては別システムをそれぞれ使用し、デジタルチラシは外注していました。このツールを導入してからは全て一元化でき、外部に委託していた費用も削減できたので満足してます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

コンテンツが豊富なのですが、全てを使いこなすことはできませんでした。また、ツール管理の専用担当者を一人手配しなければなりません。MA、在庫管理とシステムは便利ですが、覚えることも多いので社員全員が同じように利用できるようになるにはかなりの時間がかかります。 

他の会社にもおすすめしますか? 

MA、在庫管理、アプリ作成など外部に委託しているものが多い企業に関しては一元化することで大きなコストカットが期待できます。ただし、覚えることも多く、長期的な目線が必要になりますので、費用対効果はじっくり計算した上での導入をオススメします。

IT

251〜500人

客観的なデータを元に新規顧客開拓に活かせる

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は不明です。月額費用は3万円です。料金プランはスタンダードです。 

利用期間 

2021年6月~2021年10月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

自社に興味を持っている企業を正確に洗い出してアプローチできるようになる機能が充実していたところです。 

新たに立ち上げた支社で、住宅関連の企業など従来とは異なる業界の取り引き先を増やそうとしていたのですが、どの企業が自社に興味を持って下さっているかというデータがなくアプローチも進められずにいた中で、自社サイトを訪れて下さる企業の方のデータを活用して、自社と新たに仕事をして下さる可能性が高い企業を絞り込んでアプローチを始められることが決め手となり、導入することになりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

サイトを訪れて下さった企業の情報を数分で確認できた点です。 

サイトを毎週など定期的に訪問して下さっている企業の情報を調べたいと思った際に、企業の業種や従業員数などの基本的な情報や最新の事業の情報を5分ほどで検索できて見ることができたので、ありがたかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

企業にアプローチを行った履歴が途中で見られなくなってしまったことがあったことです。 

企業に対して自社の情報をメールで発信するなどのアプローチをどのくらい実施したのかを確認できるようになっていたのですが、メールで発信した情報の内容を数週間確認していないと何の前触れもなく見られなくなってしまったことがあって、後で数ヶ月分まとめて振り返ることができず、不便さを感じました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Salesforceと連携して、大量のデータの分析を最短30分以内で行えたので、連携しやすかったです。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

自社の公式サイトを活かしてデータを集めて、これまで考えていなかった新たな取り引き先の候補となる企業を見つけられるようになるので、客観的なデータをもとに効率よく取り引き先を増やしたいと考えている会社におすすめです。

メーカー

1001人以上

カスタマイズしないと少々物足りなく感じる

利用期間

2019年4月~2022年3月現在も利用中

導入に至った決め手

導入費用や運用コストが安かったため

使いやすいと感じた点を教えてください。

・必要に応じてソフトを組み立てられ、オプションは別途料金を支払うことで付帯することができました。

デフォルトの上にカスタマイズができます。必要のない機能を付帯せず、コスト削減をすることが可能です

・機能は限定されますが、自社でカスタマイズをして最適な環境を構築できるため多くの業態に対応します。

不便だと感じた点を教えてください。

クラウドサーカスを使い最適な環境を構築するには試行錯誤が必要でした

・試作段階はお金もかかってしまっていたので、時間さえ余裕があれば必要な機能を洗い出せますが、時間が求められる場合は必要な要件を見つけるまでかなり時間を費やしました。

・クラウドサーカスを稼働させるまで時間を考慮して、導入までの計画を立てる必要があります。

他の会社にもおすすめしますか?

AMやCMSなどを一括で管理したい、低コストなARアプリを使ったプロモーションがしたい企業は良いと思いますが、基本的には時間をかけないと良い機能は見つかりません。デフォルトのままでは少々物足りないと感じてました。コストを抑えて、時間があり国内開発・サポートのデジタルマーケティングツールを使いたいと考えればお勧めかと思います。

IT

251〜500人

導入決定者

条件を指定すれば自動で情報がリスト化される

利用にかけた費用

月額費用は3万円です。料金プランはスタンダードです。

利用期間

2021年11月~2022年3月現在も利用中

導入に至った決め手

普段関わりのない業種の方でも自社に興味を持っているかどうかを簡単に分析できるようになるところです。

使いやすいと感じた点を教えてください。

・自社に興味を示している企業をリスト化して見やすく管理できた点です。

公式サイトのフォームを通して一定の条件を満たした企業だけを自動でリスト化でき、情報をメールで一斉送信して効率的にアプローチできたので、ありがたかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

検索の条件の数を増やすと検索結果が正確に表示されないことがあったことです

・条件を複数選択して検索すると1つの条件しか満たしていない企業の優先順位が高く表示されるなど、正しい検索結果が得られないことがあったので、不便さを感じました。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Salesforceと連携して、自社に興味を示して下さっている企業が見つかった時にすぐに連絡が来てチャンスを逃さずにアプローチできたので、連携しやすかったです。

まとめ

この記事では、クラウドサーカス(Cloud CIRCUS)の特徴や評判・口コミ、料金について紹介しました。

「Web顧客を増やしたい」、「始めてのマーケティングツールにどれを使って良いかわからない」企業におすすめです。

MAツール以外の領域もトータルで提供してくれて、さらにツール提供だけではない、充実したサポート体制があります。

Webサイトを作って終わりではなく、その先の運用やデジタルマーケティング全般を提案してくれる、それがクラウドサーカスです。

画像出典元:「Cloud CIRCUS」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

MAツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】MAツール選びのお役立ち資料
MAツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ