ちゃっかり勤太くん

記事更新日: 2020/10/16

執筆: 編集部

編集部コメント

「ちゃっかり勤太くん」は全ての機能を試せる30日間の無料トライアルもあり、自社の就業ルールに合わせたカスタマイズを導入前だけでなく導入後もできる柔軟性の高い勤怠管理システムです。コロナ禍の就業で必須の体温測定・マスクの有無チェックも追加できる柔軟性があるので、現在の勤怠管理を他の業務と一元管理し効率化したいとお考えの企業におすすめです。

運送業向け勤怠管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

運送業向け勤怠管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. 「働き方改革」対応機能

時間外労働の上限規制や年休取得義務に関する帳票出力ができる

2. シフト一括取り込み

エクセルで入力した複雑なシフトをボタンひとつで一括取り込み可能で当日のシフト変更も簡単

3. 各種給与ソフトとの連携

CSV出力したい集計項目を自由に設定でき、各種給与ソフトとの連携が抜群

良い点

システム導入後でも機能のカスタマイズが可能です。導入前には気づかなかった使いづらさも、自社に合わせて改善できるのが魅力です。

悪い点

初期費用が1IDごとにかかり、最低登録金額が設定されています。無料トライアルのご利用をおすすめします。

費用対効果:

月額費用は他のクラウド型勤怠管理システムと同等です。初期費用が1IDごとに必要ですが、勤怠と損益等を一元管理できるので、トータルのコスパは高いとの声もあります。

UIと操作性:

勤務形態に適した打刻方法が選べ、利用する機能だけをシンプルに表示できます。スマホからのシフト申請・給与明細確認も可能で使い勝手がいいです。

サポート体制:

体験版の利用中から、専任のサポートセンタースタッフがつきます。

ちゃっかり勤太くんの特徴3つ

1. 豊富な打刻機能

「ちゃっかり勤太くん」の最大の特徴は、業種によって異なる勤務形態に合わせて、最適な打刻方法を選択できることです。

例えば、医療機関や保険ショップなど、不正防止が非常に重要となる業界では、生体認証(静脈認証)での打刻によって、セキュリティを強化することができます。

パソコンやスマホからインターネットにアクセスして打刻でき、面倒なタイムカードの発行も不要なので、業務効率の改善につながります。


多様な打刻機能

新型コロナの流行により、毎日の検温データの記録を義務付けられている企業も多いと思います。

ちゃっかり勤太くんでは、「サーモグラフィーカメラ」と連携させ、「AI顔認証(マスク・メガネ着用OK)」&「体温測定」&「データ自動連携」で、個人の体温データの記録を打刻と同時にできます。

従業員の体温測定の手間も省け、管理側は不正申告の心配がなくなるためWin-Winなシステムです。

顔認証による打刻

2. シフト管理を効率化を実現

「ちゃっかり勤太くん」の二つ目の特徴は、シフト管理の簡単さです。

従業員はスマホから希望シフトの申請が簡単にできます。画像のように、店舗の予定と自身の希望がひと目で分かる表示になっています。


シフト申請画面
 

収集された希望シフトのデータは、シフト確認画面に自動反映されます。

管理者は希望シフトを参考にしながら、シフト表を微調整するだけでよく、作成の手間を大幅に削減できます。

当日の急なシフト変更でも簡単に調整可能ですし、仕事の開始時間や終了時間、休憩時間などを柔軟に調整できます。

エラーチェック機能があるため、休日の回数が条件を満たしてない場合や連続勤務の違反をした場合はシフト作成の時点でアラートが出され、適正なシフト組みが可能です。

3. 金融機関レベルのセキュリティ体制

「ちゃっかり勤太くん」の三つ目の特徴は、セキュリティ体制です。

システムは金融機関も利用する国内屈指の富士通のデータセンターで稼働しており、通信もネットバンキングでも利用するSSL暗号化通信を採用しているので、セキュリティ面での心配はありません。

また、財団法人マルチメディア振興センター「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」取得により、第三者から認定された充分なセキュリティ対策が実施されています。

運用面においても社内規定及びプライバシーマーク基準に則り管理されています。


万全のセキュリティ体制

 

ちゃっかり勤太くんの料金プラン


料金は上の表の通り、ユーザ数1人あたり毎月 200〜300円です。

無料プランでは、すべての機能を試せるのでおすすめですし、解約費用や違約金は設定されてないので、気軽に始めることができます。

オプションとして、

  • Web給与明細:初期費用 90,000円/社、月額50円/人
  • NEXT(工数管理):初期費用 90,000円/社、月額100円/人
  • アラートメール配信:初期費用 0円、月額100円/人

などがあります。その他のカスタマイズ機能についてはお問い合わせが必要です。

ちゃっかり勤太くんの評判・口コミ

全国約200店舗で労働環境の改善と「働き方改革」推進を実現
TBCグループ株式会社

これまでの勤怠管理は2,200名もの従業員の手書きの出勤簿とタイムカードの運用でした。ICカードによる勤怠管理システムの導入による、事務作業の負担軽減と、時間外労働などの申告の正確性確保が急務でした。2ヶ月で導入できるスピード感が決め手になり、「ちゃっかり勤太くん」を導入しました。当日の欠員補充もスムーズになりました。

数十種類の勤務体系に柔軟に対応できるように
医療法人社団敬崇会 猪原歯科・リハビリテーション科

従来は、ほぼ決まった勤務時間での管理しか出来ませんでしたが、導入後は様々な勤務体系に柔軟に対応することが可能となりました。出退勤の管理の手間が掛からない点、指静脈認証による打刻で信頼性が高い(不正操作・サービス残業などが出来ない)点、スマホでの操作が容易な点が従業員にも評判です。

*「ちゃっかり勤太くん」公式HP参照

まとめ

今回は、「ちゃっかり勤太くん」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

ちゃっかり勤太くんは、管理側・従業員側の両方で使いやすさが重視されているので、情報システム部のない企業にも多く採用されていて、専任の人材を確保できない企業にうってつけです。

専門スタッフが社内提案書の作成を手伝ってくれるなど、導入から運用まで徹底してサポートしてくれるので、勤怠システムの導入が初めての企業や過去に導入を断念した企業にもおすすめです。

画像出典元:「ちゃっかり勤太くん」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

運送業向け勤怠管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】勤怠管理システム選びのお役立ち資料
運送業向け勤怠管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ