Dell Boomi

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

「Dell Boomi」は、オンプレミスやクラウド環境にあるアプリ内のデータ移動や管理が一括で行えるiPaaSです。異なるアプリ同士を繋げることで、業務時間削減や作業効率の向上が図れます。ビジネスの成果を効率よく向上させたいと考えている企業にとって、おすすめのシステムです。

1. Master Data Hub

拡張性と柔軟性に優れた安全性高いマスターデータ管理ハブを提供

2. Boomi API Management

APIを設定することで、リアルタイム統合をかんたんに公開することができる

3. Boomi FLow

迅速にモバイルアプリケーションまたは組み込みワークフローを構築・導入できる

良い点

このシステム一つでアプリケーション/データ統合、API管理、データ品質ガバナンス、B2B統合、ローコードアプリ開発などの機能をフル活用でき、データの統合・連携がスムーズに実行できます。

悪い点

電話でのサポートには対応していないようです。

費用対効果:

UIと操作性:

ワークフローについてはドラッグアンドドロップだけで、誰でも簡単に操作・管理できます。

サポート体制:

ユーザーガイドはページでは製品別にナレッジを公開しているので、自分にあった解決方法を見つけ出すことができます。

知名度:

PC製品販売やソリューション・プロバイダーとして有名なDellが提供しているプラットフォームです。

Dell Boomiの特徴3つ

1. アプリやデータの連携が簡単

「Dell Boomi」は、スピーディーかつ簡単に複数のアプリケーションやデータとの連携ができるので、データ管理担当者の生産性の向上が期待できます。

統合プロセスとエラー解決が容易になっているため、専門的な知識を持たない担当者でも使いこなせるでしょう。

また、テンプレートなどを利用してカスタムすることもできるので、自社に合ったデータの活用方法を見出すことも可能です。

連携できる主なアプリケーション

2. 取引先とのデータ整理の工数削減

1つのコンソールからすべての取引先コンポーネントを設定することで、取引先とのやりとりに関するデータをスピーディーに検索できます。

いままで取引先との履歴データの整理に時間がかかっていた、営業担当のだれが管理しているかわからず検索に工数をかけていたという担当者にはおすすめの機能です。

また、Boomiプラットフォーム経由でネットワークに新しいパートナーを取り込めば、データエラーを確実に解消し、オンボーディング時間を数週間から数時間に短縮することも可能です。

取引先のデータのやりとりも

3.ワークフローの自動化

「Dell Boomi」を導入すると、社内のワークフローを自動化することができ、エンゲージメントの向上が期待できます。

ワークフローについては、ドラッグ・アンド・ドロップツールを使うだけと、かんたんにワークフローアプリケーションを構築することができ、大変便利です。

専門的なコーディングを行うことなく、だれでもワークフローをスピーディーに運用することができます。

アプリケーション連携だけでなくワークフローの自動化も簡単

Dell Boomiの料金プラン

30日間の無料トライアルが利用できます。

料金の詳細はお問い合わせを行う必要があります。

Dell Boomiの評判・口コミ

手作業にかかる時間を200時間以上短縮
Candy.com

「Dell Boomi」を導入してから、手作業での受注、処理、財務調整にかかる時間を200時間~250時間ほど短縮できました。受注入力時間を最大1日から4~6秒に短縮、エラーのない速度と効率性によって、弊社にとってとてもよいシステムとなりました。

手作業で行っていた作業を自動化
23andMe

Boomiを導入後、今まで手作業で行っていた業務をすべて自動化できました。手作業でのコーディングに比べて2倍の速さが実現でき、調達と人事の業務効率を75%改善できました。

*「Dell Boomi」公式HP参照

まとめ

1つのシステムで、アプリケーション/データ統合、API管理、データ品質ガバナンス、B2B統合、ローコードアプリ開発などの機能をフル活用したいと考えている企業にうってつけです。

ワークフローの自動化により、データ管理担当者の負担を軽減し、工数を削減することができます。

データの整理や以降に時間がかかりコア業務に集中できないとお悩みの担当者におすすめです。

画像出典元:「Dell Boomi」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ