Blendr.io

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

「Blendr.io」はSaaS企業向けの一般的な統合開発に比べ、最大10倍の速さで拡張し、安全な方法で統合を構築できるプラットフォームです。デモを入手したり、ブレンドエディター機能のトレーニングを受けることが可能なので、開発の経験がなくても直感的に構築できます。

SaaSプラットフォームへ簡単に組み込み

SaaSプラットフォームと400以上のマーケティング、販売、イベントクラウドツールを統合できる。

大規模なデータも時間を決めて統合

ビッグデータのほか、何十億ものデータレコードを管理でき、特定の時間、または固定頻度で実行できる。

直感的に構築

ビジュアルワークフロービルダーを使用して、直感的にコーディングなしで統合を作成、プラットフォーム内に組み込み。

良い点

ブレンドエディター機能で直感的に操作でき、大規模なデータの統合も短時間で構築できます。ナレッジベースがあるので専門的な知識がなくても無料トレーニングで簡単に習得もでできます。

悪い点

価格もデモプランも詳細は全て問い合わせが必要です。

費用対効果:

UIと操作性:

直感的に操作が可能です。 無料のトレーニングや動画によるガイド(英語のみ)があり、わかりやすいです。

Blendr.ioの3つの特徴

1.ブレンドエディター機能

時間のかかる「アプリ統合」「メンテナンス作業」など、迅速かつ安全にクラウドネイティブ同士の統合を実現します。大企業向けにはオーダーメイドで特別な設計もでき、2要素認証と外部テストおよび監査を備えているためセキュリティ面でも安心設計です。

2.開発者の負担を軽減

開発者にとってBlendr.ioはアプリ統合を構築および維持するための生産的な環境です。

リアルタイムルックアップ、カスタムコードでの作業、データの簡単なキャッシュ、エラーの処理ができ、今まで頭を悩ませていた開発や運用をスムーズにします。

3.ナレッジベースの活用

Blendr.ioは包括的なガイド、ドキュメント、およびその他の便利なコンテンツを提供しており、無料のトレーニングコースもあります。

無料プランはありませんが、デモを入手することが可能なので、実装までにプラットフォームを試すことができます。

Blendr.ioの料金プラン

価格は上記の表の通り、3つのプランがあります。

それぞれ、金額の詳細は問い合わせが必要です。

まとめ

Blendr.ioの特徴・評判・料金について解説しました。

この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Blendr.io」公式HP

 

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ