Workato

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

「Workato」は、クラウドでアプリやプラットフォームを接続できるiPaaSです。「Workato」内にある接続や活用の方法をロジック化した「レシピ」から選ぶだけで簡単に機能が統合できます。プログラミングをすることなく、手軽に統合できるのが最大のメリットです。手軽にアプリを統合させたい、さまざまなアプリを使用しているといった企業で活躍できるツールです。

1. プロセスの統合

アプリ、データベース、AIサービスを接続しワークフローを自動化

2. カスタムボット

チャットからユーザーが直接タスクやワークフローを完了可能

3. 組み込みの最適化

メモリ、ネットワークトラフィックなどの消費を最適化

良い点

プログラミングなしで、アプリやプラットフォーム間の統合が手軽にできます。今まで外注していた作業なども社内で行えるので、スピーディ―に連携ができるでしょう。

悪い点

統合したいアプリに対応していないと、コードが必要になるなど操作が複雑になる場合があります。

費用対効果:

UIと操作性:

アプリやプラットフォームの統合・構築・管理について特別なスキルを必要とせず、直感的な操作で可能です。

社外連携:

400以上のアプリをはじめ、さまざまなプラットフォームとの統合が可能です。

セキュリティ:

暗号化でのデータセキュリティ、データマスキングによるデータプライバシーなどを行っています。

Workatoの特徴3つ

1. プログラミングスキルなしでも統合可能

「Workato」は特別なスキルがなくてもプラットフォームやアプリ間を横断したデータ管理やワークフローの構築や自動化ができます。

そのため、ITの開発者や運用者だけでなく、ビジネスユーザーや、ビジネスアナリストなど幅広い分野の仕事で活用できます。

「Workato」のプラットフォームは、何十億という統合イベントと、数十万の統合ユースケースを基にした機械学習アルゴリズムによって、効果的な統合や自動化の構築をサポートします。

コミュニティレシピイメージ

2. 強力な統合のための強力な接続

データベース、オンプレミス、クラウドアプリなどを統合する際は、データコネクタの幅と各コネクタの能力よって、統合の能力と価値が決まります。

「Workato」では、400以上の人気のアプリとオンプレミスアプリ向けのためのコネクタがビルド済みです。

機能豊富なコネクタを使用することで、APIドキュメントやコードが必要ないため、スムーズな統合が可能になります。

統合イメージ

3. ビジネスで安心して使えるプラットフォーム

「Workato」では、ユーザーの情報の機密保持に力を入れています。

役割とアクセス制御リストを使用して、チーム内のユーザーのアクセスと権限を制限できる機能があります。さらに、SSOを使用することで、ユーザーのプロビジョニングやその解除を行えます。

また、SSOによるアクセスを一元化し、すべてのアカウントとアプリケーションへの承認のコントロールが可能です。

安全性イメージ

Workatoの料金プラン

料金プランの詳細はお問い合わせをする必要があります。

Workatoの評判・口コミ

SlackbotやQ2Oの自動化に
Rapid7

日常業務で外部の顧客との連絡にもSlackを使用しています。「Workato」でSalesforceとのワークフローを自動化したことで、以前は数時間かけて収集していた情報を数秒で集められるようになりました。

アプリ同士を統合し、年数千ドルの節約に
Praecipio Consulting

Jira、Hubspot、Salesforceといったアプリを統合することで、追加の作業することなく、プロジェクトの情報を同期できるだけでなく、ターゲットを絞ったマーケティングメールをスピーディーに出せるようになりました。しかも、年間数週間分の労力と数千ドルの節約にも成功しています。

*「Workato」公式HP参照

まとめ

ビジネスシーンにおいて、多様なアプリを使用している企業も多いと思います。

アプリやプラットフォームを統合して、ワークフローを構築し、それぞれのデータベースの管理や作業を行う手間を省いてくれるのが「Workato」です。

直感的な操作でワークフローを構築することができるので、エンジニアなどプログラミングができる人材がいない企業で重宝するでしょう。

ワークフローを効率化することで、本来注力したい業務に集中する環境をつくることができます。

画像出典元:「Workato」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ