LogicMonitor

記事更新日: 2022/04/14

執筆: 編集部

編集部コメント

ITシステム全体をフルスタックに統合できる運用監視サービス

「LogicMonitor」は2,000件以上の導入実績、第三者評価機関からの高い評価とセキュリティ認証を得たIT統合監視サービスです。

サーバ、ネットワーク、コンテナ、仮想基盤(VMware/Hyper-Vなど)、SaaSサービス(M365/Zoomなど)の各種管理画面を、LogicMonitor一つに集約、一元的に監視できます。

クラウド型・エージェントレスのため、リモートによる初期環境構築が容易です。

2,000種類以上の監視テンプレートは全て事前設定済みで、テクニカルサポートも充実しているため、IT統合監視サービスに詳しくない企業でも安心して導入することができます。

サーバー監視ツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

サーバー監視を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

LogicMonitorだけ知りたい方はこちら

LogicMonitorの資料を請求
良い点

LogicMonitorは、既存のシステムに追加する形で導入することが可能。事前設定済みの監視テンプレートが用意されているため、導入は容易です。

悪い点

LogicMonitorの管理画面は英語表記となっている(一部日本語化可能)ため、英語表記に慣れてないと使いずらさを感じる可能性があります。

費用対効果:

監視対象一台当たりの料金設定はリーズナブルです。

UIと操作性:

他社SaaSよりもダッシュボードの操作性が高いです。

導入ハードル:

初期環境構築と初期設定が容易なため、導入ハードルは低いです。

LogicMonitorの導入メリット4つ

1. 2,000社以上の導入実績とサービス比較サイトでの高い評価

LogicMonitorはアメリカを中心に2,000社以上の導入実績があります。

Gartner Peer InsightsTMスコア4.7/5 評価や、認証審査機関からセキュリティ認証を受けるなど、第三者評価機関から高い評価を受けています。

LogicMonitorは実績とセキュリティ面における信頼性が非常に高いです。

2,000社以上の導入実績

2. テクニカルサポートは日本語に対応

LogicMonitorは、テクニカルサポートが充実しています。

テクニカルサポートの内容
  • サポートセンター・ポータルやサポートガイドによる技術情報の公開
  • ユーザーが参加するコミュニティフォーラム
  • サポートエンジニアによる平日24時間/日本語対応可能なオンラインチャット
  • トレーニング・ビデオ など


”ベスト・カスタマーサポート賞”を受賞しており、業界トップクラスのサポート体制が整っています。

日本でLogicMonitorを提供するSaaSpresto株式会社は、日本電気株式会社(NEC)と米国の投資ファンドが協業して設立したSaaS事業会社です。

受賞につながった「テクニカルサポート」は日本でも提供されます。

いつでも日本語で問合せができるので安心です。

チャットサポートの例

3. クラウド型・エージェントレスのIT統合運用監視サービス

LogicMonitorは、クラウド(SaaS)・エージェントレスのため、リモートによる初期環境構築が容易で、既存のITインフラ環境に追加する形で導入できます。

2,000種類以上の事前設定済み監視テンプレートが用意されているため、LogicMonitorなら50%以下の作業量で初期導入が実現します。


 監視テンプレートの対象サービス(一部)

4. AIによる自動化と効率化

LogicMonitorは、AIOps(AI for IT Operations)機能を搭載しているため、ITシステム運用監視業務の効率・自動化が可能です。

  • リアルタイムでの障害の予兆検知
  • 利用状況の将来予測
  • 根本原因によるアラートのみの通知


LogicMonitorを使えば、IT運用モニタリング業務の簡素化・自動化を実現できます。

AIを利用した業務効率化

画像出典元:SaaSpresto社公式HP「LogicMonitor」

資料請求リストに追加する

 

LogicMonitorのデメリット2つ

1. 米国のIT統合運用監視サービスである

LogicMonitorはアメリカのIT統合運用監視サービスのため、導入実績の多くが日本国外の企業です。

日本の企業が利用する場合、インターフェースなどの面で使いづらさがないか、無料トライアルで使い勝手を確認しておくとよいでしょう。

2. 監視対象台数に応じた料金設定である

LogicMonitorは、監視台数または監視対象インスタンスあたりの月額料金となっているため、規模の大きい企業ほど料金が高くなります。

ただし、大企業のThe Nielsen Companyが数万台の監視にLogicMonitorを用いているという事実もあります。

このことから、同様のサービスと比較しても妥当な料金設定だとも予想されます。

LogicMonitorの料金プラン

基本パッケージは契約必須で、監視対象の最低契約数は50台となっています。

基本パッケージに、簡易のオンボーディング支援オンラインチャットなどの標準サポートも含まれているので安心です。

プラン名 環境 最低契約数 月額料金/1デバイス
基本パッケージ(Enterprise Package) オンプレミス 50台以上 2,700円/月(税別)
オプション
(Iaas/PaaS監視) 
クラウド
(LM Cloud)
50インスタンス以上 270円/月(税別)


その他、SaaS監視、コンテナ監視、Web監視、ログなどもオプションで提供されています。

また、監視対象台数に応じたボリュームディスカウントも可能です(500台~)。

30日間の無料トライアルが提供されているため、使いやすさを試してから契約することができます。

競合製品との料金比較

以下の表は、同じくSaaSのサーバー監視サービスである「パトロールクラリス」や「Pandora FMS」の料金と比較したものです。

LogicMonitorで基本パッケージを利用した場合、監視対象台数50台で年間162万円と他社と比較しても安いです。

一方、100台の場合は年間324万円と、監視対象台数が増えるにつれて高い料金設定となります。

※ただし、251台からボリュームディスカウントが適用されます。

監視対象数がそれほど多くない企業にとってはお得な料金設定といえます。

  LogicMonitor パトロールクラリス Pandora FMS
月額費費用

基本パッケージ
(年額):
1,620,000円(税別)

【内訳】
@2,700円/月×50台×12ヵ月

ライセンス料:
50,0000円
年間使用料:
336,000円
(監視対象10~50台)

ライセンス料:
1,200,000円
年間使用料:
972,000円
(監視対象30~150台)

ライセンス料:
2,000,000円
年間使用料:
1,500,000円
(監視対象50~250台)

ライセンス料:
4,000,000円
年間使用料:
2,400,000円
(監視対象100~500台)


※税対応不明

・800,000円/年
(100エージェントあたり)

・3,000,000円/年
(500エージェントあたり)

・5,200,000円/年
(1,000エージェントあたり)


※税対応不明


資料請求リストに追加する

 

LogicMonitorの評判・口コミ

LogicMonitorの導入事例をご紹介します。

数万台の監視設定を従来の1.5年から3か月に大幅短縮
The Nielsen Company 様
LogicMonitorを導入することにより、数万台の監視設定を従来の1.5年から3か月に大幅短縮。また、以前より少ない人的リソースでより広い範囲の監視を実現。
監視にかかる人的リソースを削減
TED BAKER 様
ECと実店舗、両方のシステム安定化に貢献。特にECは売上比率が約2~4割近くまで成長。また、監視にかかる人的リソースを削減し、高付加価値業務に再配置
AWSの監視設定を実現
Rentalcars.com 様
わずか10分のインテグレーションでAWSの監視設定を実現。約800万件/年の予約が入るミッションクリティカルなシステム基盤を安定的に監視・運用。

*SaaSpresto社公式HP参照

LogicMonitorを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

監視サービスを段階的に置き換えたい企業

既存のITシステムを保守管理しているログ監視ツールや各種モニタリングサービスと連携して導入できます。

段階的に他のツールを置き換えていくことができ、既存の環境をできるだけ変えずに使い始めたい企業にオススメです。 

IT統合運用監視サービスに詳しくない企業

LogicMonitorは、エージェントレスの上、2,000種類以上の事前設定済み監視テンプレートが用意されているため、初期環境構築が容易です。

24時間365日/日本語対応のテクニカルサポートも充実しているため、IT統合運用監視サービスに詳しくない企業でも安心して運用することができます

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

英語に通じていない企業

LogicMonitorの管理画面は、現在、英語表記となっています。

カスタマイズで、一部日本語表記に変更できますが、英語に抵抗がある担当者は、使いずらさを感じてしまう可能性があります。

まとめ

LogicMonitorは、初期導入の容易さとテクニカルサポートの充実が強み

グローバルで 2,000 社以上の導入実績と高評価を誇るクラウド型・エージェントレスのIT統合運用監視サービスです。

2,000以上の設定テンプレートも用意されているため、IT統合運用監視サービスに詳しくない企業におすすめです。

情報システム部門やIT運用保守担当者の業務を低減することで、人的リソースを大幅に削減することができるでしょう。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:SaaSpresto社公式HP「LogicMonitor」

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

サーバー監視の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するサーバー監視
サーバー監視
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ