べんりねっと

記事更新日: 2020/03/09

執筆: 編集部

運営コメント

消耗品などをその都度注文していると、いつ・何を・どれくらい注文したのかに加えて請求額がわからなくなったりすることがあります。今回ご紹介する「べんりねっと」は、クラウド型のWEBシステムを利用して購入から購買状況を簡単に管理できるサービスです。導入によって購買管理をよりスムーズに行えるようになるでしょう。

1. 購買システム機能

インターネット環境のみで購買システムを利用できる

2. 仕入先などの選定

仕入先の選定アドバイスを受けられる

3. 継続的なサポート

導入後には改善や見直しなど、継続的なサポートを受けられる

良い点

「べんりねっと」はクラウド型で利用できるサービスで、最短1カ月での利用開始が可能です。また、サプライヤ(仕入先・取引先)の紹介も受けられますので、立ち上げたばかりの事業所であっても不安なく利用できるでしょう。

悪い点

公式HPには導入費用や利用料金の記載がなく、見積もりを受けてからの導入となります。そのため、導入には少々時間がかかる場合があります。

費用対効果:

導入によって購買に関する手間や時間を削減できます。

UIと操作性:

導入は簡単で、導入後には特に難しい操作を必要としません。

社外連携:

提携サプライヤとの取引が可能です。

べんりねっとの特徴3つ

1. 短期導入が可能、インターネット環境のみで運用できる

「べんりねっと」は最短1カ月程度で導入でき、導入後には特に専門的な設定をする必要なく、すぐに運用をスタートできます。

システムを自社構築するとなると、設計、開発、構築、導入というプロセスを経なくてはなりませんが、「べんりねっと」ならそのような手間なく簡単に導入・運用できます。

最短1カ月で導入、すぐの運用が可能

2. 最適な購買を提案、手厚いサポート

「べんりねっと」では、各企業の状況に合った購買を実現させるためのサービスで、導入時には最も適した購買システムの提案を受けることができます。

また、多くのサプライヤと取引実績があり、導入後にはサプライヤの選定も行ってもらえます。

さらに、購買環境実現後にも継続的なサポートを受けられますので、何らかのトラブルが発生した際も安心でしょう。


サプライヤ選定も任せられる

3. 見える化で購買に必要な4つの課題をクリア

「べんりねっと」を導入すると、「物品コストの削減」「業務コストの削減」「内部統制の強化」「グリーン調達の徹底」が実現します。

このサービスはクラウド型で利用できるため、すべてWEB上で完結できます。そのため、これまで製造していた紙のカタログが不要になるほか、発注や見積もりなどもすべてオンライン上で実現できるのです。

また、紙のやり取りで多いといわれるのが請求内容と受領内容の相違ですが、オンライン上で取引ができれば、そのような行き違いがないスムーズな取引も可能になります。

4つの課題をクリア

べんりねっとの料金プラン

料金プランは公式HPからお問い合わせください。

まとめ

消耗品などの調達につきものなのが購買管理で、支社や部署ごとの購買回数が増えるほど、購買製品の不透明化が起こったり、請求関連での行き違いが起こったりする確率が高くなります。

このようなトラブルを避けるためには、購買業務を見える化して一元管理するのがいちばんです。

今回ご紹介してきた「べんりねっと」は、購買関連の悩みをほとんどすべて解決できるサービスですので、購買関連でお困りなら、この機会に「べんりねっと」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「べんりねっと」公式HP

その他の【購買管理システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ