楽々ProcurementII

記事更新日: 2020/03/25

執筆: 編集部

運営コメント

かんたんで便利な機能が豊富にそろっている購買管理システムです。購買管理に必要な機能だけでなく、ワークフロー機能も利用できるので、購買管理の工程で発生する人為的ミスの防止や見逃しにも役立ちます。たった3カ月のスピード導入も可能なので、スピーディーかつかんたんにシステムを導入したい企業におすすめです。

1. 購買管理に関する豊富な機能

購入依頼・見積・発注・入荷検収の購買業務全般を網羅しているなど購買管理に関する豊富な機能を標準装備

2. ワークフロー

購買管理の各業務ごとに、標準機能でワークフロー(電子承認)を実施できる

3. 他システムとの連携

会計システム、ERPパッケージ、人事システム、生産管理システム、販売管理システムなどと連携できる

良い点

電子帳票や自動処理による作業時間やコスト削減、ワークフロー機能による工程の見逃し防止など、あったらいいなと思う機能が豊富にそろっているシステムです。

悪い点

バージョンアップの対応は保守サービスに含まれていない為、個別の対応となります。

費用対効果:

UIと操作性:

楽々ProcurementIIは操作の快適さにも重点をおいたシステムであり、操作マニュアル不要でだれでもかんたんに操作できます。

サポート体制:

保守サービスを利用すればトラブル発生時も丁寧にサポートしてもらえます。

楽々ProcurementIIの特徴

ペーパーレス化だけでなくワークフローの実施もできる

注文書などの帳票はすべてPDF形式で作成でき、保管することができます。案件ごとに電子ファイルを添付できるので、今まで紙でのやり取りでコストと作成の工数をかけていた企業はペーパーレス化でコストと工数削減を実現できます。

また、購入依頼から検収までのすべての業務はワークフロー(電子承認)で効率化することが可能です。ワークフローに関する履歴も参照できるため、社内でだれがいつどのような作業をおこなったのか、一目瞭然となります。

連携機能で購買管理にかかわる業務の一元管理ができる

会計システムとの連携に必要なマスタ・検収のインタフェース機能は標準搭載されています。

さらに、生産管理・販売管理システムとの連携に必要な購入依頼・発注・納期回答・検収等のインタフェース機能も標準搭載されているので、このシステム一つで購買管理業務のすべてを一元管理することができる点が魅力的です。

 

楽々ProcurementII料金プラン

料金プランの詳細はお問い合わせをする必要があります。

画像出典元:「楽々ProcurementII」公式HP

その他の【購買管理システム】【SCM】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ