SOLOEL

記事更新日: 2020/03/10

執筆: 編集部

運営コメント

物品やサービス材の購買プロセスにおいて、手間を減らし業務を効率化させたいと考えている企業におすすめの購買管理システムです。購買プロセスや契約管理がしやすくなるだけでなく、業務代行を依頼することも出来ます。

1. 横断検索機能

複数のカタログサイトから最安値検索が可能

2. 検収機能

検収を一括して実施可能

3. データ分析機能

発注/見積/検収実績データの蓄積が可能

良い点

物品だけでなく、サービス材も1つのシステムで管理できるので、あれこれ複数のシステムを使わなくて済みます。

悪い点

導入は購買業務をヒアリングし、システム設定を行ってからになるので、ある程度の時間が必要です。

費用対効果:

UIと操作性:

外部カタログ接続機能などで購買の一元管理が可能になります。

社外連携:

会計システムや人事システムとの連携が可能です。

サポート体制:

あらゆる機能で購買システムをサポートしてくれます。

SOLOELの特徴3つ

1. 物品材の購買プロセスをサポート

1つ目の特徴は、「物品材の購買プロセスをサポートが充実している」ことです。

カタログ検索機能があり、キーワード検索、カテゴリ検索、お気に入り検索、履歴検索等多彩な検索機能で最適な商品を選択できたり、横断検索機能で複数のカタログサイトをリアルタイム横断検索することにより最安値の商品を検索することも可能です。

この機能を利用すれば、手間をかけずに安い商品をスムーズに購入することができて大変便利です。


物品材の購買プロセスをサポート

2. サービス材の購買プロセスをサポート

2つ目の特徴は、物品だけでなく「サービス材の購買プロセスをサポート」までして対応可能な点です。

契約管理機能や契約登録機能があるので、各契約内容(期間、金額、サプライヤ様、支払等)の一元管理、 過去の契約案件の引用登録や見積書、契約書の添付も可能です。

サービス材の購買契約をわかりやすく管理できることで、1度限りではなく継続的に有利な契約をすることが可能となるでしょう。


サービス材の購買プロセスをサポート

3. システム連携機能、購買管理機能を標準提供

3つ目の特徴は、「システム連携機能、購買管理機能を標準提供」していることです。

システム連携機能があることで、すでに利用している人事システムや会計システムからデータを連携することが可能となります。随時データ連携ができるので、メンテナンスなどの手間もかかりません。

また、発注/見積/検収実績データの蓄積をして購買管理も出来ます。データ分析をしやすくなるので、企業の購買傾向も簡単に把握できるようになります。


システム連携機能、購買管理機能を標準提供

 

SOLOELの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

SOLOELの評判・口コミ

業務効率化の向上と充実したサポート機能に満足
株式会社大京

事務消耗品関係の電子購買化を始めたのですが、作業が多く納品時の検収方法も統一されていなかったことから、課題を解決するため導入を決めました。導入後はデータ連携により業務効率化が向上し、コンプライアンスの強化も図れました。サポート対応も丁寧で満足しています。

パッケージ化された導入手順でグループ一丸の購買を早期達成
野村ホールディングス株式会社

昨今の原材料費、配送費、人件費の高騰で、利用していたECサイトの恩恵が受けられなくなってきたことから導入を決めました。導入後は購買の一元管理と購買情報の見える化を急加速的に進めることができ、導入手順もパッケージ化されていたのでスピーディーな展開が実現できました。グループ一丸の購買を早期達成でき満足です。

*「SOLOEL」公式HP参照

まとめ

日々の業務の中で物品やサービス材の購買を行っているものの、データを分析したり、振り返って見直したりすることがなかなか出来ないという企業にうってつけのシステムです。

豊富な機能が備わっていて、あらゆる面から分析・管理が出来るので、企業の今までの傾向も把握しやすくなり、より良い条件で購買契約を結べるようになるなど長期的に役立つはずです。

SOLOELで購買活動の見える化を行うことにより、コストの削減や利益の拡大が見込めるようになるでしょう。

画像出典元:「SOLOEL」公式HP

その他の【購買管理システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ