SMS HaNa

4.5

記事更新日: 2021/03/24

執筆: 編集部

編集部コメント

「SMS HaNa」は、EC・通販サイトの本人確認や美容・医療関係の予約受付などを行う際に利用できるSMS配信サービスです。件数を問わず大量配信でき、チャットも利用可能なので、どの業種であっても使い勝手の良いサービスといえます。開封率は90%以上あるといわれており、導入すれば開封率アップの効果が期待できるでしょう。

SMS配信サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

SMS配信サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. 差込機能

個別で5文字以内のメッセージを差し込める

2. 長文SMS機能

通常70文字以内ですが、660文字まで入力可能

3. 誤送信防止機能

配信を希望しない顧客をブラックリストに登録できる

良い点

チャット機能はアプリのダウンロード不要で利用できるようになっており、使い勝手がいいだけでなく顧客とのコミュニケーションツールとしても非常に有効です。

悪い点

特殊文字やJISコードでサポートされていない文字は文字化けしてしまう可能性があるので、文字表記にこだわりがある場合は利用しにくい面もあるかもしれません。

費用対効果:

初期費用・月額費用共に無料です。1通8円から利用でき、SMS到着分のみ料金が発生するシステムです。

UIと操作性:

使いやすさにこだわった機能と操作性を兼ね備えています。

セキュリティ:

365日24時間の監視体制。プライバシーマークも取得しており、高いセキュリティの下で運用できます。

社外連携:

API連携、IVR(自動音声応答)連携ができます。

デザイン:

配信する際のテンプレートは、何種類でも作成できます。必要に応じて作成・変更が可能です。

SMS HaNaの特徴3つ

1. 国内正規ルートから送信でき、到着率99%を実現

最近ではSMSを利用した詐欺も流行っているため、到着率や開封率が低下しつつあります。しかし、「SMS HaNa」は、大手通信事業者であるNTTドコモやKDDI、ソフトバンクから送信できるため、99%以上のSMS到着率を実現できます。

「SMS HaNa」が提供しているツールはWEBから「SMS HaNa」へ接続して送信するタイプとAPI接続を行って送信するタイプの2つがあります。WEBまたはAPI接続を行い、「SMS HaNa」へ送信後、大手通信事業者を通して顧客へSMSが届く仕組みになっています。

企業の用途にあわせて選択できるので使い勝手の良いツールといえるでしょう。

携帯電話事業者からの送信で信頼度アップ

2. コミュニケーションが取れるチャットサービス

「SMS HaNa」では、SMS配信を通じて顧客とチャットを行いながらコミュニケーションをとることができます。こちらのチャットサービスはアプリをダウンロードせずにメッセージのやりとりができる「SMS HaNa」オリジナルシステムです。

メッセージの通知方法としては、企業側はEメール、顧客側はSMS、メッセージのやり取り自体はWEB上で行われます。LINEなどのチャットをイメージするとわかりやすいでしょう。

このチャットを利用すれば顧客からの要望や質問に答えるなどスムーズにコミュニケーションが取れるので、顧客の満足度アップに貢献すること間違いありません。

チャットのようなやり取りができる

3. 多様な用途に合わせた配信ができる

「SMS HaNa」ではどんな業種でも使いやすいように工夫されており、個別の配信はもちろん、複数件数への一括配信も可能なスペックを持ち合わせています。

1件~大量配信までスムーズにできる

短縮URL機能もあるので、お店の地図や公式HPのURLなどを見やすく、そしてわかりやすく配信できます。また、決済機能をつけておくと、未納請求の催促などにも利用できます。

さらに、緊急時の安否確認にも利用できるなど様々なシーンで活躍が期待できるでしょう。

SMS HaNaの料金プラン

初期費用・月額費用ともに無料。利用料金はSMS配信件数×8円となっています。

API接続の場合は、別途見積もりが必要です。

SMS HaNaの評判・口コミ

サービス

101〜250人

携帯キャリアとの連携が可能

利用にかけた費用

1送信8円~と聞いています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

会社内の業務連絡や先方とのアポイントなどに関して電話連絡で確認することが多かったのですが、連絡が取れないことも珍しくありませんでした。確認をするだけなのに効率が悪いと感じて、業務改善のために導入しました。

社内連絡は、チャットシステムを利用することで、最低限の時間で周知事項の共有ができるようになりました。以前はメールで共有していましたが、メールだと実際に開封していない社員も多かったので、その点では改善できたと感じています。

不便だと感じた点を教えてください。

まれではありますが、システムエラーによる送信エラーが起きます。実際に、業務中にチャット機能が作動しない、SMSが送信できないといったこともあり、業務に支障が生じました。サポートに問い合わせましたが、最終的に対応していただいたのは半日後でした。そのときサポート部門が混雑していたのかもしれませんが、業務に影響していますので、もう少し早いサポートがあるとありがたいです。

外部連携はしやすいと感じましたか?

携帯キャリアとの連携が可能で、ほぼすべての方が導入対象なので、社内全員で活用できました。

他の会社にもおすすめしますか?

社員・部署内の人数が多い会社は導入をおすすめしたいです。急な周知事項が発生する事も多いと、電話以外にも、SMS・チャットシステムを使い分けることで、業務効率はぐんと上がるでしょう。

メーカー

101〜250人

顧客やコンバージョンと常に向きあう営業職に良い

使いやすいと感じた点を教えてください。

「長文SMS機能」がとても便利でした。通常60-70文字程度しか入力できないのが600文字以上入力できるのがとてもありがたいです。メールと同じぐらいの文字数ですが、SMSで送るほうがメールよりも良い送信率で利用できました。

不便だと感じた点を教えてください。

場合によっては文字化けが結構起こりやすいと感じました。そのため、文字表記にこだわりが強い文面にすると、正確に相手に届かないこともあり、そこは不便だと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

顧客やコンバージョンと常に向きあう営業職に良いと思います。メールと同じような文字数制限の中で、メールよりも良い送信率と開封率で顧客開拓ができるので、営業に活かしやすいと思いました。

まとめ

DMやEメールを利用したメッセージ送信では到着率が低く、開封してもらえないことが課題になっている企業におすすめです。

SMS配信を携帯電話事業者を通すことでより確実に、そして安心して開封してもらうことができるようになります。

低価格で納得のいく機能が充実しているので、顧客とのコミュニケーションツールとしてSMS配信サービスを考えているのであればぜひ「SMS HaNa」を活用してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「SMS HaNa」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SMS配信サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するSMS配信サービス
SMS配信サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ