Mail SMS

記事更新日: 2021/09/08

執筆: 斉藤しほり

編集部コメント

あらゆるメールソフトと連携可能!SMSを30秒で簡単に送れる業界唯一の機能が魅力

Mail SMSは開封率80%と言われる高訴求率のSMSを簡単に配信できるサービスです。CM.comの管理画面で差出人メールアドレスを登録するだけで、使い慣れたメールソフトやCRMなどのメール配信画面からSMSを国内外問わず送信可能。飲食店やクリニックの呼び出しや、予約時間・採用面接のリマインド等に活用できます。新しいID・パスワードの共有や、使い方の教育に時間を割く必要がないのも大きいメリットです!ただ、従量課金制なので送信数に比例してコストがかさむ点は要注意です。

SMS配信サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

SMS配信サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

別ツールを起動させる必要もなく、普段から使い慣れたメールソフトから開封率の高いSMSを送れるため、新しい手順を覚える必要がありません。利用もCM.comの管理画面でメールアドレスを設定するだけなので、すぐSMSの配信を開始できます。

悪い点

双方向のやりとりはできず、配信予約の設定も使っているメールソフトによってはできません。同社別サービス「SMS配信サービス」に切り替えればこれらの問題は解消されます。

費用対効果:

初期費用・月額料金がからず、SMS1通あたりで課金される従量課金制。

UIと操作性:

使い慣れたメールソフトの画面によって変わるものの、新しい操作を習得する必要はゼロ。

導入ハードル:

使い慣れたメールソフトからSMSが送れるので、独自ツールの画面に慣れる必要はゼロ。さらに導入初日からすぐに使える。

多言語対応:

英語と日本語に対応しており、世界199カ国に送信可能。

社外連携:

gmailなどのメールソフトからはもちろん、マーケティングツール等にも対応可能。

Mail SMSの特徴3つ

1.使い慣れたメール送信画面からSMSが送信できる

「Mail SMS」の最大にして唯一の特徴、それはすでにお持ちのメールソフトやメール配信ツールからショートメッセージが送れるという点です。

使い慣れたメール送信画面からSMSが送信できる

SMSとはショートメッセージサービスの略称で、携帯電話番号宛に送る、全角70文字の短いメッセージを指しています。

2019年以降は最大670文字まで送信できるようになり、商用機会の幅が拡大しています。

E-mailに比べてSMSの到達率は90%以上、開封率も80%以上とSMSは高い視認性を持っています。

一方で高い開封率があるにも関わらず、独自のSMS配信ツールを使わければならない、イチからツールの使い方を習得しなければならない等の導入障壁がありました。

しかし「Mail SMS」の設定はたった10秒で終了。

配信に使うメールアドレスをCM.comの管理画面に紐付けるだけ!

あとはいつものメールソフトの宛先にメールアドレス化した携帯電話番号を入れるだけでショートメッセージを送信できます。

設定して30秒後にはもうSMSを配信することができる画期的なサービスです。

2.初期費用・月額料金無料の8.19円/1通(日本国内)従量課金性

  Mail SMS Cuenote fonfun SMS
初期費用 0円 0円 30,000円
月額料金 0円 円※SMS最低送信数あり 5,000円
国内送信料 8.19円〜(海外は配信国によって異なる) 12円 15円


「Mail SMS」の金額システムは1通(全角70文字まで)あたりの送信料のみで、初期費用も月額料金もかかりません。

送信料も、他社は10円〜17円ほどかかりますが「Mail SNS」は1通あたり8.19円という業界内でも安価です。

導入障壁が大変低く、気軽に使い始められる点は大きなメリットと言えます。

3.国内外問わず送信可能

海外でSMS配信が有効な理由

「Mail SMS」のサービス元であるCM.comはオランダ発のグローバルカンパニーです。その強みを生かした各国に最適な配信ルートの提案やサポート体制が整っています。海外でテキストメッセージといえば、E-mailよりもSMSが圧倒的に主流。

Mail SMS」は海外199カ国にショートメッセージを送信できため、自社のビジネスをさらに加速させられます。

SMS送信料金は配信する各国で変動があるため、詳細はCM.comへ問い合わせする必要があります。

Mail SMSの料金プラン

初期費用・月額料金無料で送信数に応じた従量課金制です。

送信した件数(8.19円/1通)のみ費用がかかるのでローコストで始められます。

全角71文字以上の長文SMSを大量に配信する場合は文字数に応じて送信料金も異なりますが、CM.comの提供するMail SMSプラスへ変更すれば、長文SMSも1通分の料金で送信することができるため、配信コストを大幅に抑えることができます。

  CM.com A社 B社
初期費用 0円 初期費用あり 初期費用あり
月額費用 0円 月額費用あり オプション月額費用
配信費用 1通8.19円 1通10円 1通12円
配信ルート 世界199カ国以上 国内のみ 国内・海外(数カ国)
送信者名


任意のアルファベット英数字(3桁―11桁)と電話番号を選択可能

電話番号 電話番号
配信方法


メール配信機能から(CRM/SFA/MAなどのメール配信画面)

パソコン画面

API

パソコン画面

API

利用開始 即日から 営業日数日〜10日間 営業日数日〜10日間

 

Mail SMSの評判・口コミ

求人応募者への選考案内をSMS配信に切り替え、面接・説明会への参加率アップを実現
株式会社梅里物流サービス

弊社求人に応募してきた方へメールや電話で連絡していたのですが、応募者が入力したメールアドレスの間違いや電話をかけても不在など、コンタクトのとれない応募者が2-3割ほどいた事に課題を感じていました。応募者への連絡をメールからSMSに変えたところ、ほぼ確実に応募者からレスポンスがあり、プレエントリー段階の応募者とのコミュニケーションがよりスピーディになりました。連絡がつかなかった応募者は5%以下に減少し、その他にもメールアドレスの間違いや電話での対応が減少し、採用業務負担も軽減されたと感じています。

社内共有サイトログインの本人認証や安全に関わる緊急速報をSMSで不達防止へ
株式会社大平組

SMS配信サービスを探す中でCM.comに問い合わせたところ、営業担当者さんからのレスポンスが早く、メール・電話でサービス内容を確認後、すぐにテスト利用を始めることができました。すぐにテスト送信の手配を進めてもらえたことで、自作プログラムでの送信検証も手間暇なく行うことができたので導入まで時間を要しませんでした。 さらにCM.comが提供するSMS配信サービスは発信者名を電話番号だけでなく、アルファベット表記にしてSMSを送ることができるため、誰から届いたかが一眼でわかるので社員や関係者に認識されやすいと思っています。 災害発生に繋がる危険性がある緊急連絡ツールとしてもSMSは最適だと感じています。

*「Mail SMS」公式HP参照

まとめ

SMSは、顧客に必ず見てほしい予約確認等を送信するのに高い効果を発揮してくれます。

飲食店やホテルの予約リマインドの手段として、クリニック等のお呼び出し、料金支払いの督促に活用できます。

Mail SMSは、いつもの使い慣れたメールソフトから気軽にSMSの配信ができるという業界唯一の機能と大変わかりやすい料金体系が魅力です。

自社にSMS配信がどのくらい効果を発揮するのか不安があっても、初期コストがかからないので気軽にじっくりとテスト運用することも可能です。

画像出典元:「Mail SMS」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SMS配信サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するSMS配信サービス
SMS配信サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ