三井不動産、社会人向け隠れプロジェクトコミュニティ「Swing By」を発表!!

三井不動産、社会人向け隠れプロジェクトコミュニティ「Swing By」を発表!!

記事更新日: 2019/10/01

執筆: 編集部

E.A.S.T.構想 新プロジェクト『Swing By』記者発表会

プログラムでは、E.A.S.T.PROJECTの2つの新しいプログラムの発表があり、会場は日本橋エリアのベンチャーシティ化への期待と興奮で盛り上がりました。

記者会見では、三井不動産株式会社ベンチャー共創事業部から統括の光村氏、塩畑氏、プロトスター株式会社からはStartupList責任者の栗島氏が登壇し、今後のE.A.S.T.構想の進展について語りました。

E.A.S.T.PROJECTとは?

プロトスター株式会社が、三井不動産株式会社の全面支援を受けて、推し進めているプロジェクトです。

具体的には、E.A.S.T.PITCHという産業革新に挑戦するスタートアップ企業の方々に、事業会社のキーマンにピッチする場を設けて、事業会社とのマッチングの機会を生み出しています。

そのプロジェクトのNEW ACTIONとして「社会人」をターゲットにした「Moonshot Program」と「AWAKE Progaram」の2つのプログラムを開始することを今回のイベントで発表しました。

 

なぜ、三井不動産がプロトスターと組むのか?

数々の起業支援事業がある中で、なぜ、三井不動産はプロトスターと組むことを決意したのでしょうか?

三井不動産 塩畑氏によると、そもそも両社には「日本橋周辺をスタートアップの土壌にする」という目標がありましたが、三井不動産にはビル、オフィスなどのアセットはあってもコミュニティやネットワークがなかったと言います。

そこで起業家たちのコミュニティを築き上げ、そこに強みを持つプロトスターと協業することで、ハード面とソフト面の両方を持ち合わせることができると考えました。

以上のことから三井不動産全面支援のもと「E.A.S.T.Project」がプロトスターから始まり、現在、日本橋をベンチャー企業の発展の街にしようという取り組みが勧められているのです。

 

2つのプログラム「なぜ25歳以上か?」「なぜ日本橋か?」

2つのプログラムに共通しているのは、「社会人」ということ!!

年齢制限がどちらのプログラムも25歳以上と定められています。なぜ、年齢制限が25歳以上となっているのか?

そのことについても、本イベントで触れられていたので紹介いたします。

プロトスター栗島氏は「20歳の起業家と比較して45歳の起業家は、トップ0.1%以内の急成長スタートアップを創業する確率が18倍も高い」というデータがあるからと語りました。

そして、日本橋を含む東京の東側にはレガシー産業の構造を理解した優秀な大人が埋もれている事実があるというのです。

一方で大人が起業するのはハードルが高いです。。

例えば、家や車などのローン・子供の養育費、家族のために安定した生活基盤を壊したくない。など特に収入面での不安は計り知れません。

起業をしたことで家族や大切な人を失ってしまっては辛いだけです。

そこで、今回のイベントでは、どうすれば社会人の中でも優秀な人が「起業」という選択肢を取ることができるか?という解決策のため2つのプログラムが発表されたのです。




 

Moonshot Program(期間:1年間)

「Moonshot Program」とは、「やりたいことは、上司に隠れてやれ」というコンセプトテーマを軸にしてアイデアを考え、仲間を集めてサイド(隠れ)プロジェクトからチャレンジし、軌道に乗ったら起業もしくは事業化、失敗したらもう一度アイデアを考えるところからスタートできるコミュニティを作ろうというプロジェクトです。

集まったメンバーには、所々で小さな成功体験を得られるような自己効力感を高める仕掛けを行い、熱狂的な変革者を生み出し続けるエコシステムを目指します。

対象者:最大10プロジェクト

アイディアをもつ2名以上のチーム(創業前後)であること(※既に法人化していても可)

チームリーダーが25歳以上であること

研究成果、特許権、その他知的財産権等、他者の権利を侵害していないこと

Moonshotプログラムの選抜審査を通過していること、もしくはAwakeプログラムの卒業生であること

参加にあたっての条件

プログラム期間(1年間)の参加を約束できること

毎月2回開催するDinner Meetingに参加できること

2ヵ月ごとの進捗共有会(オフサイトMTGなど)に参加できること

プロトスターが運営するメディアへの活動内容の掲載が可能であること

提供内容

Dinner Meeting(毎月2回開催):ディナー交流と、ロールモデルになりうる挑戦者の登壇

合同オフサイトミーティング(年数回開催):プロジェクトの情報や戦略を共有し議論

その他の提供内容

正式卒業時に置ける各種オプションの提供(ex.オフィスのフリーレント権1ヵ月)

プロトスターネットワークを活用した仮説検証支援

投資家の紹介や顧客の紹介など

提供検討事項:食住定額制度など

Programの終了条件

1年間のプログラム期間の経過

2,000万円以上の資金調達の実現

 

AWAKE Program(期間:制限なし)

「AWAKE Program」とは、「Find a different point of view」をコンセプトテーマにしてAWAKEは挑戦者を理解し、挑戦者を支援するCXO(最高経験責任者)を育成するためのプログラムです。

スゴイことをしている孤独な挑戦者が、立ち上がって勇気を身に着ける場所です。

対象者:最大40名(卒業で枠が空き次第、都度募集形式)

個人での参加であること

アイデアもしくは仲間を探している

年齢が25歳以上であること

選抜審査を通過していること

参加にあたっての条件

毎月2回開催するDinner Meetingに参加できること

プロトスターが運営するメディアへ活動内容の掲載が可能であること

Moonshotプログラムへ進む意思、もしくは挑戦者チームに参画する意思を持っていること

提供内容

Dinner Meeting(毎月2回開催):Moonshot Programのものと同じ

Gathering(不定期開催):実際に挑戦を始めている起業家たちとの交流をする会です。

→Moonshot Program採択者、起業家コミュニティStarBurst選抜者、その他運営推薦者など

Programの終了条件

自身のアイディアが自走可能なプロジェクトになった時(Moonsht Programへ転換)

Moonshot Program採択プロジェクトになった時

Programへの継続参加が困難になった時(2ヵ月ごとに審査を行います)

 

終わりに

「Swing By」の記者発表会では、社会人向けである2つの起業家養成プログラムの発表に会場から、期待の声が上がりました。

25歳以上で起業に挑戦をしたい方は是非、「E.A.S.T.PROJECT」のHPでご確認ください。

 

この記事に関連するラベル

最新の記事

ページトップへ