【2020】女性におすすめの副業TOP5!初心者向けの安全に稼げる選び方もご紹介

【2020】女性におすすめの副業TOP5!初心者向けの安全に稼げる選び方もご紹介

記事更新日: 2020/08/05

執筆: 編集部

最近は、副業したいと考えている女性が増えています。以前から多くの人に興味を持たれている状況でしたが、新型コロナの影響でさらに注目されました。

それでは女性は具体的に、どのような副業をすれば良いのでしょうか。今回は副業の選び方とおすすめの副業についてご紹介します。

女性向け!副業の選び方

まずは女性向けに副業の選び方についてご説明をします。

副業の選び方は「何を重要視するのか」に注目する方法がおすすめです。以下では注目するべきことについて具体的にご説明していきます。

効率重視

副収入を得るための活動ですので、収入の時間効率を意識した選び方があります。

効率を重視するのであれば、時給換算で高いものを選択するべきです。短時間で大きく稼ぐと表現しても良いでしょう。

ただ、時間効率の高い副業は、何かしらリスクを伴うものもあります。また、自分の好きな仕事ではなく、我慢の伴う仕事であることも考えられます。

リスクがあったとしても、限られた時間で効率よく稼ぎたい人は、効率性を重要視するべきです。

能力重視

基本的に副業のために、新しくスキルや能力を身につけるのは現実的ではありません。現時点で持っている能力を活用するべきです。

そのため、まずは自分の能力を活用しやすいものから選んでみることも重要です。例えば語学が得意であれば、文章の翻訳などが該当します。

何から始めれば良いのか分からない場合、自分の持つ能力を重視して選んでみると良いでしょう。

始めやすさ重視

副業を始めるための負担に注目した選び方もあります。例えば、初期投資の金額や準備期間の長さに注目します。

世の中には様々な副業がありますが、それら全てを誰もが今すぐ始められるわけではありません。例えばパソコンを使う副業は、パソコンの購入から始める人もいるでしょう。もし、パソコンを購入すると、初期投資に10万円近く必要となります。高額な支払いは副業を始めるにあたり負担となる可能性があります。

何かしらの準備が必要であると負担になります。負担をどの程度許容できるのかを重視した選び方もあります。

年齢重視

副業ができる年齢を重要視して、自分の年齢に適した副業を探し出す方法があります。

一部の副業には、適した年齢層が設定されているものがあります。20代向けのもの、30代向けのもの、40代向けのものがあるイメージです。この中から自分の年齢に適した副業を探します。

例えば若者向け雑誌のモデルであれば、20代向けの副業が多いでしょう。逆にミドル向けの雑誌であれば、40代向けの副業もあります。

このように副業で求められている年齢と自分の年齢に注目し、合致度を重要視した選び方もしてみましょう。

勤務場所重視

最近は新型コロナの影響もあり、在宅で副業をしたい人が増えています。そのため在宅で対応できる仕事かどうかは、重視したい人が多いでしょう。

そもそも副業は、在宅で対応するとのイメージもあるようです。ただ、実際には在宅ではない副業も多数存在します。どこで働くのかを重視した選び方もしてみましょう。

女性におすすめの副業ランキング

上記でご説明した副業の選び方を踏まえて、おすすめの副業をランキングでご紹介します。

なお、上記の選び方を5点満点で評価しながらご説明します。それぞれの数値の意味は以下のとおりです。

  • 効率:★が多いほど時間効率が良い
  • 能力:★が多いほど専門的な能力は問われない
  • 始めやすさ: ★が多いほどハードルが低い
  • 年齢:★が多いほど年齢制限を感じない
  • 勤務場所:★が多いほど制限がない

 

ランキング1位:覆面調査

効率 能力 始めやすさ 年齢 勤務場所
★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★


※時給:1,800円程度(サービスの提供も含む)

覆面調査とは、企業からの依頼を受け、一般消費者を装って商品購入やサービスの提供を受けることです。また、その内容を踏まえてアンケートに答えたり、口コミを提供するところまで含まれています。

実際にサービスを受けられるものですので、覆面調査は色々なサービスを試してみたい人におすすめです。また、実質的に時給の高い副業をしたい人にもおすすめです。

決まった時間に覆面調査をしなければなりませんので、自由度が利きにくい副業ではあります。しかし、お金が支払われるだけではなく、サービスを無料で受けられるメリットもあります。これも収入に換算すると時給は1,800円程度になる案件もあります。時間効率は高く収入も多い副業であり、ここを重視する人におすすめです。

準備は専用のサイトに登録をするだけです。あとはエントリーをして、覆面の対象に選ばれればお店などに出向きます。専門知識は必要ありませんが、場合によっては年齢制限がありますので注意は必要です。

覆面調査におすすめのサイト

サイト名 概要
とくモニ 美容室やエステサロンなど、女性に嬉しい選択肢が多く用意されています。
ランサーズ/クラウドワークス 覆面調査専門のサイトではありませんが、美容に限らず様々な覆面調査案件が募集されています。

 

ランキング2位:データ入力

効率 能力 始めやすさ 年齢 勤務場所
★★ ★★★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★★


※時給:700円程度

データ入力は、手書きの情報などをパソコンやタブレットなどで入力する副業です。例えば手書きのアンケートをワードにまとめたり、名刺の情報をエクセルに入力したりします。

比較的単純な作業ですので、能力はほぼ重要視されません。指示通りに黙々とデータを入力します。多少時給は下がっても、簡単な副業をしてみたい人におすすめです。

その反面、簡単な作業ですので時間効率は下がりやすくなってしまいます。効率よく入力をこなしたとしても、時給は700円程度です。時間をかけて稼ぐことが主流です。ただ、端末があれば、勤務場所も問われず簡単に始められます。

データ入力におすすめのサイト

サイト名 概要
ランサーズ クラウドソーシングサービス大手であり、データ入力の中でも比較的単価の高いものが掲載されています。
クラウドワークス こちらもクラウドソーシングサービス大手であり、やや単価が低いものがあるものの、多くの案件が掲載されています。

 

ランキング3位:家事代行

効率 能力 始めやすさ 年齢 勤務場所
★★★ ★★★ ★★★★ ★★★


※時給:1,200円程度

家事代行はクライアントの家などを訪問し、家事全般を代行する副業です。掃除、洗濯、炊事などに対応します。

依頼される時間は決まっていますので、拘束時間は長くなりかねません。ただ、日頃から家事をしているのであれば、新しいスキルを身に付けることなく対応できます。そのため、スキル面でのハードルは低い副業です。

具体的に家事代行は、以下のスキルを活用したい人におすすめできます。

  • 掃除スキル
  • 料理スキル

また、拘束時間が長くなりやすいため、1日で得られる報酬も多くなりやすい特徴があります。時給は平均して1,200円程度ですが、一日で6時間から8時間の勤務が可能です。長時間働いて、まとめて収入を得たい人におすすめです。

家事代行におすすめのサイト

サイト名 概要
CaSy 家事代行サービスの大手であり、関西圏や首都圏を中心に案件を取り扱っています。初心者でも安心して登録可能です。

 

ランキング4位:ライティング

効率 能力 始めやすさ 年齢 勤務場所 時給
★★★ ★★ ★★ ★★★ ★★★★ 1,200円程度

※時給:1,200円程度

ライティングは、クライアントから依頼されたテーマに基づいて記事を執筆する仕事です。テーマに対する専門性や文章力に関する能力など、スキルを活かす副業です。

作業はパソコンさえあれば始められますので、持っている人は特段準備の必要はありません。また、勤務場所に指定があるケースはほぼ無く、在宅でできる副業である点でも魅力です。

ライティングは自分の知識を誰かに文章で伝えるものです。そのため、情報の発信を副業にしたい人におすすめです。また、勤務場所に捕らわれず副業をしたい人にもおすすめです。

案件は記事あたりの文字数と文字単価で価格を決めるものが大半です。本文を執筆するだけのものであれば、文字単価1円で時給は1,200円程度です。

ただ、仕事を探し出すにはクラウドソーシングサービスなどへの登録が必要です。また、自分で適した案件を探さなければなりません。この手間の部分で効率がやや下がります。

ライティングにおすすめのサイト

サイト名 概要
ランサーズ 比較的文字単価の高い案件が多くあります。しっかりと副業したい人におすすめです。
クラウドワークス 文字単価の低い案件もあるものの、案件の絶対数が多いです。

 

ランキング5位:ハンドメイド品販売

効率 能力 始めやすさ 年齢 勤務場所
★★ ★★ ★★ ★★★★★ ★★★★★

※時給:700円程度

ハンドメイド品販売は、自分でハンドメイドしたものを販売する副業です。

ハンドメイドは難しいものとのイメージかもしれません。しかし、商品の販売サイトでは、簡単なものが低価格で販売されています。つまり、皆さんが考えるよりも、参入のハードルは低いものです。

もちろん、高い値段で販売しようと考えるのであれば、高いスキルが求められます。ただ、必要以上に高いハードルを感じる必要はなく、簡単なものからスタートが可能です。簡単なレベルのものであれば、素材の費用を差し引いても時給に換算して700円程度となります。

そのようなことを加味すると、ハンドメイドは時間に余裕があり、クリエイティブな副業をしたい人におすすめです。

注意点は、ハンドメイド品の制作には準備が必要です。趣味で機材などを保有している場合は良いですが、場合によってはこれらの購入から始まります。初期投資が必要となる可能性もあり、効率や始めやすさは人によってやや下がります。

ハンドメイド品販売におすすめのサイト

サイト名 概要
minne ハンドメイド商品を中心に扱う販売サイトです。登録料は無料であり、商品が売れた際に売価の10%が手数料として徴収される仕組みです。

 

女性が副業を選ぶときの注意点

時給換算や日給換算をしてみる

仕事ですので時給換算や日給換算をしてみましょう。計算してみると、実は効率の悪い仕事であるケースが見受けられます。

例えば副業で日給5,000円を稼ぐ場合、5時間であれば時給は1,000円です。それに対して10時間であれば時給は500円となってしまいます。単純に考えると後者の方が効率が悪く、最低賃金以下の働き方になってしまいます。

また、時給1,500円の仕事でも1日あたり10時間働ければ日給15,000円ですが、2時間しか働けないのであれば日給3,000円です。時給が高ければ高額な収入が得られるとも限りません。

重要なことは日給や時給にして計算してみることです。それを踏まえ、自分の思うような働き方ができているか確認してみましょう。

バレたときのリスクを考慮する

女性に限った話ではありませんが、副業がバレた時のリスクも考慮が必要です。

例えば会社によっては副業が禁止されていることもあります。そのような場合、副業していることがバレてしまうと、評価に悪影響を与える可能性があります。会社にバレた時のリスクを考えなければなりません。

副業がバレてしまうと、社会的に損となることもありえます。副業は副収入を得るための選択肢ではありますが、バレた時のリスクは常に考える必要があります。

まとめ

女性向けの副業にはいくつもの種類があります。そのため、上記5つの観点を重視して、自分に適したものを見つけ出しましょう。

何をしたら良いのか分からない人は、覆面調査やデータ入力などハードルの低いものから開始することがおすすめです。専門スキルが求められないものや事前の準備があまり必要でないものからスタートしてみましょう。

画像出典元:pixabay

最新の記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ