uconnect(ユーコネクト)

記事更新日: 2019/09/26

執筆: 編集部

運営コメント

「uconnect」はリアルタイムで粗利が管理でき、入力したデータは見積書・注文書・注文請書・納品書・受領書・領収書・請求書作成にそのまま活用できます。業種に合わせたシステムで使い勝手よく、素早い経営判断や営業戦略に役立つことでしょう。

1. 帳票出力機能

入力したデータを元に各種帳票を出力可能

2. 分析機能

粗利月次推移・担当者別粗利・顧客別売上集計・業種別原価集計といった多彩な分析が可能

3. 部門機能

支店や部門に分けて粗利を計算できるため、より詳しい経営状況が把握可能

良い点

社内全体で各種データの参照が可能になる他、入力したデータを元にあらゆる角度から粗利を把握でき、素早い経営判断が可能です。

悪い点

データ入力は即時的に営業が行うのか、書面を元に事務が行うのかなど細かいルールは社内で設定して導入していく必要があります。

費用対効果:

自社に合わせたシステムを導入でき、規模に合わせた月額制のため無駄なく使用可能。

UIと操作性:

わかりやすくタブが設置してあり、ワンタッチで粗利や各種のグラフを表示可能。

セキュリティ:

暗号化通信により、社内外から安全なアクセスが可能。

uconnectの3つの特徴

1. 日々の粗利を簡単に把握できる

複数店舗を展開しているので日々の粗利を把握できていなかったり、小売りや飲食など分類が別れているために一括で粗利を管理できなかったり、というお悩みはありませんか?

「uconnect」なら日々の売上と原価を簡単に入力でき、日々の粗利を簡単・効率的に管理できます。

また、複数店舗があっても、店舗毎の粗利益や全店舗の粗利益を日々把握することができます。

月毎に日々の売上・原価・来店数・客単価を一覧で管理できる他、1階と2階の売上を分ける・ランチとディナーの売上を分ける・家具と雑貨の売上を分けるなど、細かい設定が可能です。

粗利を把握するだけではなく、資金繰り表作成機能をオプションで搭載しているため、グラフから現預金の収支予定が一目で分かります。

損益をリアルタイムで把握することにより、素早い経営の意思決定や業績向上に繋がるでしょう。


分かりやすい画面で一覧表示可能

2. データ連動で業務が効率化

「uconnect」は見積書・納品書・請求書から会計までデータを連携させることができるので、今までの経理の業務が大幅に軽減できます。

重複・確認作業が無くなるためミスの削減にも繋がり、データは社内全体で共有できるため社長はもちろん経理・営業も販売・請求・売上・粗利等の情報共有が容易です。

データは案件毎・担当者別などの一覧表も作成でき、様々な場面で必要とされる資料も一瞬で完成します。

また、請求書は売上伝票から自動的に作成され、売上伝票ごとの個別請求書・顧客の締日ごとの合計請求書がボタン1つで出力されます。

見積書や納品書の問合せに対して素早く返答できるため、他社からの信頼にも繋がるでしょう。


ワンタッチで様々な情報を可視化

3. 業界にマッチした機能を提供

「uconnect」はリアルタイムでの情報反映や案件別の粗利が出せることから、工事業向けのシステムも開発しており、工事別の台帳を自動で作成が可能です。

工事別粗利表を把握できる他、担当者別にも切り替えられるため多角的な面で粗利を把握できます。

また、工事案件に関するあらゆる管理や請求に関してもスムーズに行えるため、事務としても効率的な業務が実現します。

工事中の案件であっても、売上と原価の管理が紐づいており、リアルタイムで粗利を算出でき、工事台帳が自動で作成されます。

また、工事の売上を入力しておけば、請求書出力から入金管理まで簡単に管理できる点も魅力の1つです。

「uconnect」に入力してあるデータは、インターネットがつながれば複数のPC・タブレット・スマホから閲覧でき、外出先で問合せを受けてもすぐに回答ができます。

検索条件を複数選択することで、膨大なデータから探している数値を発見できるので情報整理としても役立つでしょう。

工事業だけではなく、案件ごとに請負をするWebやIT企業、売り上げに区分けがあり日々の粗利が分かりにく小売店・エステ・クリニックなどでの活躍も期待できます。


工事案件のソフト概要


 
 
 

料金プラン


料金は全て月額利用料金(税抜)となっており、ユーザー数や部門数によって変動する仕組みです。

また、事業形態に合わせたシステムの導入が可能であり、月々取引型が基本プランとなっていますが、店舗型・案件型・工事型がそれぞれ別の特色があり月額は5,000円です。

全てお試しのプランがあるため、自社に合った使い方ができるかどうか確かめてから契約が可能です。

評判・口コミ

別管理の売上からでも粗利がすぐにわかるように
茶の環 周南 様

日々の粗利が一目で分かるようになりました。茶の環では、カフェと物販の売上を分けて管理しています。店長が日々入力を行い、粗利や営業利益も確認できるため、今までより責任感をもって販売してもらっています。

経理業務の効率が飛躍的にアップ
防長建材株式会社 様

納品書・受領書・請求書等の経理業務はかなり効率が上がりました。これまでは1台のパソコンからの操作のみでしたが、営業マン全員が使えるので予想以上に使い勝手が良いです。また、会議で使う資料も自動で作られるので便利です。

※「uconnect」公式サイト参照

まとめ

「uconnect」はリアルタイムで粗利が管理でき、案件別・一括での利益を把握することで素早い経営の意思決定に繋がります。

粗利を管理する上で入力したデータは見積書・注文書・注文請書・納品書・受領書・領収書・請求書作成にそのまま活用できるため、事務処理の負担が大幅に削減可能です。

データはPC・タブレット・スマホなど様々な端末から安全性の高いログインができるので、各部署で簡単に情報共有ができる他、出先でも問い合わせがあった際に素早い対応が実現します。

また、どういった計算をするのか業種に合わせたソフトを用意しており、月々取引型が基本プランとなりますが店舗型・案件型・工事型も提供しています。

画像出典元:「uconnect」公式HP

その他の【販売管理システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ