Wantedly People

3.5

記事更新日: 2021/10/26

執筆: 編集部

編集部コメント

複数の名刺を同時に読み取ることができ、機械学習が進んでいるので精度も上がっています。そのため、撮影して読み取った情報に誤りがあって手直しする必要もなくなるので、重宝される名刺管理ツールです!

名刺管理ソフトを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

名刺管理ソフトツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. 名刺の自動読取

スマートフォンで読み取りが可能。大量の名刺でも管理が簡単

2. 名刺の貸し借り

一時的に名刺の貸し借りを有効化、より柔軟に名刺を活用することができる

3. 人脈構築のサポート

名刺上にある名前や電話番号のほか多くの関連情報が提供され、今後の繋がりを保ちやすくする

良い点

名刺の管理が楽になり、検索をかけることで名刺探しも迅速にできます。特に複数の名刺を同時に撮影・登録できるのも大きなメリット。

悪い点

名刺の読み取りや名刺情報の管理は機械によって自動的に行われます。処理時間が早い反面、紙媒体を使用している場合よりも情報漏洩の危険があります。

費用対効果:

利用料金はゼロ。名刺管理に関して十分な機能が備わっているにも関わらず、無料使用が可能であるのは素晴らしいです。

UIと操作性:

管理画面はシンプル。扱いきれないほどの機能もないので、すぐに慣れることができます。

セキュリティ:

セキュリティは厳重になっているものの、個人的な情報も扱うため漏洩したときのリスクはゼロではないです。

知名度:

名刺交換アプリを使っている人との間では高い知名度。しかしアプリ自体を未使用、または知らない人もまだまだ多いです。

導入ハードル:

スマートフォンさえあればアプリをダウンロードするだけで使用可能なのですぐに始められる。

Wantedly Peopleとは


Wantedly PeopleはWantedly株式会社が提供している個人用の名刺管理ソフトです。

無料で使用することができ、複数の名刺を同時に取得することや自身のプロフィール欄に複数の名刺を登録することができるなど他の名刺管理にはない独自の特徴を持っています。

Wantedly Peopleの料金プラン

Wantedly Peopleは基本的に無料で使用することができます

ビジネスで使用する多くのITツールは有料です。しかし、スマホで使用可能なアプリなどは無料での提供が基本となりつつあり、Wantedly Peopleでもこの流れに沿った料金体制となっています。

Wantedly Peopleの3つの特徴

1. 複数の名刺を同時に読み取り

Wantedly Peopleの場合、複数の名刺を同時に読み取ることが可能です。さらに、自動的に文字を認識して瞬時にデータ化します。この2つの機能によって名刺登録にかかる時間は大きく短縮できます。

筆者も実際に同時読み取り機能を使用してみました。


実際の画面

最大10枚まで同時に読み取ることが可能ですが、今回は4枚で使用してみたところ撮影がすぐに完了し、わずか数秒でデータを読み取ることができました。とてもスムーズに登録できるので非常に便利です。

ただ、文字認識力がまだまだ低いという印象を受け、複数枚の名刺を同時に読み取るためメールアドレスの英語が上手く認識できない、といったミスもややあるので、正確性を重視するのであれば1枚ずつ読み取るのが無難かと思われます。

2. 共通の「話題」で話のネタを蓄える

Wantedly Peopleでただ名刺情報を管理するだけでなく、交換後の関係性を保つための有効な情報も提供してくれます。相手との人脈を構築するには相手のことをよく知ること、そして共通の話題を持っておくことが有効的です。

話題で表示される情報


アプリ内に「話題」というタブがあります。これは一般的なニュースの表示に近いものですが、より相手に関連する情報が表示されるようになります。例えば上の画像のように、ある特定の会社に関するニュースやその業界でのニュースが表示されます。

こうした情報を知っておくと相手との話のネタとなり、コミュニケーションが図りやすくなることでしょう。

3. 「挨拶文」で自己アピールも可能

挨拶文は「話題」上で表示

Wantedly Peopleリリース時にはありませんでしたが、「挨拶文」という機能が追加されています。これは自分のアピールができる機能です。

自分のプロフィールを作成しておけば、挨拶文の投稿ができるようになります。上の画像のように入力すれば、「話題」上に表示されるようになります。個人的に知らせたい情報がある場合にも利用価値があります。

Wantedly Peopleを実際に使ってみた

使い方をご紹介!

それでは早速使い方を説明していきます。

アプリをインストールすると①の画面になり、「今すぐはじめる」を押します。

すると②の画面になるので、画面下の「◯ボタン」を押すと名刺読み取りが開始されます。

③で名刺を撮影し、わずか数秒で名刺を読み取ることが可能です。

本当に数秒で読み取ることができるので、非常にスピーディでストレスなく使用することができました。

名刺撮影後、④の「つながりに追加」を押すと名刺追加され完了です。

⑤は名刺でつながっている人を一覧で見ることができます。

名刺情報も会社名/役職・電話番号・メールアドレス・住所を自動で登録されており、もちろん名刺画像も保存されています。

使ってみた感想

率直な感想として、とてもスピーディでストレスなく使えると思いました。撮影から名刺情報登録までの流れが非常に早いのは大きなメリットと言えるでしょう。

ただ1つ、強いて言うなら撮影した名刺の画質が悪いと感じました。

EightやmyBridgeは撮影後に手入力されるため画質が非常に高いのですが、Wantedly Peopleはスピードを意識しているのかやや画質が悪く、文字認識力も多少低いように感じます。

・時間がかかっても正確な名刺情報を登録したい方はEightやmyBridge

・スピードを重視したい方はWantedly People

を使用するのが良いでしょう。

Wantedly Peopleの便利な機能

メール定型文を自動作成

Wantedly Peopleは名刺情報登録後、アプリ上から相手にメールを送ることができます。

この機能は他の名刺管理ツールでも同様に準備されてますが、Wantedly Peopleだけは定型文を自動で作成してくれるため、メール送信がとてもスムーズになるのが特徴です

オンライン上で名刺の共有ができる

会社で働いている方は、名刺の情報を社内で共有することもあるでしょう。

Wantedly Peopleを使えば名刺情報をオンライン上で共有することができ、共有方法はリンクをコピー・LINE・メール・Facebookから選ぶことができます。

登録した名刺を社員のメンバーと共有して、営業や業務に活かせるのはとても便利です

他ツールの名刺データをインポート

Wantedly PeopleではPCからCSVデータをインポート/エクスポートするだけで名刺データを引き継ぐことができます。

インポートとエクスポートができるサービスは以下です。

引き継ぎ機能はPCからの操作のみ使用できるので注意しましょう。

過去に別の名刺管理ツールを使用していた方は、簡単に名刺情報を引き継ぐことができるので安心ですね。

Wantedly Peopleの評判・口コミ

マスコミ

31〜50人

名刺交換をする機会が多い会社におすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

名刺の情報を一括で読み取る精度の高さと、会社情報を自動でAIが収集してくれるところが便利だと思いました。相手の会社を知り、どのようにしてアプロートしていくかなどの準備がしやすくなりました。

不便だと感じた点を教えてください。

「知り合いでは?」というメッセージが必要以上に出てくるところに、煩わしさを感じます。場合によっては繋がりたくない人もずっと出続けるので、ストレスにもなります。機能的に表示されないようにできれば、仕事に専念しやすくなると思います。

他の会社にもおすすめしますか?

取引や商談、交渉など、外部の人や企業と日常的に会って名刺交換をする機会が多い会社におすすめです。「この名刺の人誰だっけ?」となることを限りなく減らせるツールだと思います。

コンサルティング

51〜100人

スマホの着信時に名前を表示できる

使いやすいと感じた点を教えてください。

  • 複数枚まとめて名刺登録できる
  • UIがシンプルでわかりやすい
  • スマホの着信時に名前を表示できる

といった点が便利だと感じます。これらによって、顔と名前を瞬時に一致できるようになりました。

不便だと感じた点を教えてください。

概ね満足できているし、不便に感じているところはそんなにありません。ただ、システム上で相手と意見交換や交流ができるようになれば、その後の商談や取引に役立てられると思いました。

IT

251〜500人

名刺を有効活用したい会社におススメ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用・月額費用ともに無料。料金プランは特にありません。 

利用期間 

2021年2月~2021年9月現在も使用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

名刺をもらった相手の最新情報を逐一確認できるようになることです。 

仕事を一緒に行う機会が少なくなっても、ツールを通して部署の異動など相手に関する情報を定期的に確認できることが決め手となり、導入することになりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

一度に複数枚の名刺を撮影してデータ化できた点です。 

新しい取り引き先の社員の方達数人からから名刺を受け取った際に、1枚ずつ撮影せず、5枚以上の名刺を並べて撮影しただけで5分もかからずにデータとして正確に保存できたので、便利でした。 

不便だと感じた点を教えてください。 

名刺に掲載されていない情報を検索するのに時間がかかったことです。名刺の情報をもとに前職での仕事の実績などの相手に関する情報を検索できる機能があり利用したのですが、なかなか検索結果が表示されませんでした。検索結果が表示されても半分近くが間違った情報だったことがあり、不便さを感じました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Excelと連携して、名前や連絡先など名刺の情報をデータとして正確に共有することができたので、連携しやすかったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

取り引き先から頂いた名刺を使って数年以上に渡る繋がりを作れる仕組みが整っているので、おすすめしたいです。名刺を有効活用する方法を模索している会社に使ってほしいです。

金融

51〜100人

メモ機能などが便利

利用期間 

2017年5月頃~2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

スマホで写真を撮ったりスキャンしたりするだけで名刺の情報を取得できるのが便利でした。メモ機能を活用することで、その人物がどんな人かを記録できて、次に会うときに話しやすくなりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

スキャンできるのは便利なのですが、1回でうまく読み取れないときが結構ありました。また、読み取ってもぼやけていたり、正確に情報を読み取れなかったりということもありました。この辺を改善して精度をもっと高めてほしいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

人と会う機会が多い部署にはおすすめです。特に「誰が誰だかわからない」ということになりがちな営業などは、このツールの機能性を十分活かせると思います。 

メーカー

251〜500人

名刺を探す時間が短縮される

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料 

利用期間 

2018年1月〜2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

読み取った名刺のデータを写真として残せるのと、電話帳形式で検索できる点が使いやすいと思いました。名刺を探す時間がかなり短縮できます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

同時に何枚かスキャンして読み取ろうとしたときに、周りの関係ない文字まで(パソコンのキーボードの文字など)読み取ってしまうことがあります。一度登録した名刺でも、もう一度スキャンしたら二重で登録できてしまう点も、不便だと感じました。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。取引先の相手の名前などを忘れた時などは、会社名で検索すればよいので助かります。

イベント企画

2〜10人

スマホとも連携出来て便利

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額料金:無料 

利用期間 

2020年8月〜2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

名刺情報を読み込んで電子管理してくれるので、面倒なファイル管理が必要なくなりました。スマートフォンと連携させれば自動的に電話帳にも登録されるため、着信時などは名前表記が出て使いやすいです。手持ちのスマートフォン内で全て管理されて、電話帳登録も必要ないのが嬉しいです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

アプリ内でのプラットフォームが、他社と比較すると物足りないです。無料で使える中でこれだけの機能が充実しているので仕方ないのかもしれませんが、アプリ内でSNSのような専用プラットフォーム機能があると、更に利便性は向上するのではないかと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

名刺管理をファイル管理している方などには特におすすめです。無料でこれだけ使えれば充分です。

ゲーム

101〜250人

検索すればすぐに対象者が見つかるのは便利

利用期間 

2017年ごろから2021年10月現在も利用中。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

スマホ1つあれば管理がしやすくなるお手軽さは魅力だと思いました。スキャンするだけで名刺情報をしっかりスマホにインプットできるし、検索すればすぐに対象者がみつかります。大量に貯まった名刺から必要な人を探しだすという労力が必要がなくなりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

1回でスキャンがうまくいかないことがあります(読み取った内容が正確でない、ボヤけてしまうなど)。メモの機能が充実していない点も、不便だと思いました。もっと効率的に管理するためにも、1回で名刺の隅々の情報までしっかりインプットできるようになってほしいです。

小売

51〜100人

営業

電話帳替わりにもなるので便利

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

営業 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料 

利用期間 

2020年8月〜2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

無料の名刺管理システムというところが決め手となりお導入しました。職業柄、人と会う機会は多く、名刺がたくさんあり管理に困っていました。wantedly peopleは写真を撮るだけで登録できるので、手軽な使い方で便利です。 

不便だと感じた点を教えてください。 

写真を撮るだけで管理出来るのは非常に魅力的なのですが、手書きの文字まで読み込んでしまうのは困ります。人を覚えるためメモを残す習慣があるのですが、そのメモがあると、名刺の情報を正確に読み取れません。私のメモの習慣は変えられないので、手書きの文字と印刷されてる文字を判別できる様な機能を搭載できるようにアップデートしてほしいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。電話をかけたい時にも電話帳がわりになり、すぐに電話を掛けたい相手か見つかるので、とても便利で助かってます。

その他

31〜50人

営業事務

勝手に登録されるので不安

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

営業事務 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料 

利用期間 

2020年4月~2020年9月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

携帯で名刺の写真を撮って簡単に管理ができるので助かります。別な準備も要らないアプリでの運用だったため、営業の人の名刺管理として役立っていました。パソコンからログインして見ることも可能だった為、メールの送信にも便利でした。 

不便だと感じた点を教えてください。 

勝手に相手から登録される仕様だということです。この特徴に気付くのが遅かったため、あまり気付かれたくない相手先に、自分がいる会社が取引先であることが知られてしまったので、このときが一番困りました(仕事先の詳細もプライベートな情報だと思うので)。初期設定は、自動登録ではないほうがいいと感じました。また、携帯のカメラ性能で写真の見やすさが違うのも不便でした。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめは出来ません。外部に情報が流れているかもしれないと思うと不安です。社内できっちり取り決めをして、グループでの管理がしやすいソフトの方がいいと思います。

IT

51〜100人

アカウントプランナー

名刺によっては読み取りが難しい場合がある

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

アカウントプランナー 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用:無料・月額費用:無料
 

利用期間 

2018年4月~2019年4月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

スマホのカメラアプリで撮影すると、会社名、氏名、電話番号、メールアドレス等を読み込んで自動で登録してくれるため、非常に便利でした。今までの紙の名刺では管理しきれていなかったので、アプリ内でサクッと検索できるのはとても助かりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

スマホのカメラアプリで撮影すると自動で登録される部分が便利な反面、名刺によっては読み取りが難しいです。手動で登録していたことが何度かあり、不便に感じた記憶があります。また不便とは別軸ですが、コロナ禍で直接商談することがなくなったので、名刺交換自体をすることがなくなりました。このアプリの有効活用方法がわからず、もったいない気がしています。

サービス

51〜100人

店員

名刺の整理用として大変便利

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

店員 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料プランで使用していました。
 

利用期間 

2017年5月~2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

勤続が長くなるにつれ頂いた名刺が増えていくので、必要としている名刺を探すのに困難になってきたため導入しました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

名刺の読み取り、登録は素晴らしいと思います。また、通常の電話帳と違って仕事用の電話帳が出来上がり、そこから通話やメールの作成もできるなど、仕事ツールとして非常に有能です。社内での共有もしやすく、担当業務の引継ぎもスムーズに実施できます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

相手によっては、まだ、名刺交換していない方の連絡先がわかってしまうのはいただけないと思います。実際に自社の常務取締役の名刺が表示されたことがありました。自分が登録したものではないので、どなたかが登録されたのだと思いますが、自分は立場がある方々の名刺に関しては登録しないようにしていました。部下にも同様に教育しています。 

他の会社にもおすすめしますか? 

営業職であれば、名刺の整理整頓は日常付きまとう業務ですので、整理用としては非常におすすめです。ですが、上記のように安心できない点もありますので、共有しない名刺を区別して扱うことが大前提となると思います。

医療

11〜30人

介護職員

アプリで名刺交換できるのが良い

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

介護職員 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料アプリで使用中 

利用期間 

2020年6月〜2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

名刺の管理が大変でアプリを探していた際に見つけました。ネットで調べて、評価も良かったので導入しました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

名刺を写真で撮るだけで、名前・会社名・役職・住所等を読み込み、そこから電話やマップに飛べるので便利です。検索の際も名前・会社名のどちらからもさがせるので、社名や名前を忘れてしまった時も安心です。 

なにより名刺をフォルダで管理しなくて楽だし、アプリで名刺交換も出来るので、助かります。 

不便だと感じた点を教えてください。 

複数枚読みこもうとしたり、カラフルな名刺を読みこみたいときは、必ずといっていいほど失敗します。名前だけになったり、住所が入らなかったりする等の失敗が多いです。また、名刺じゃない物を読み込んだりする事もあり、削除の手間もかかります。 

最初の管理画面に事業所の記事などが表示されるのは、必要ない情報なので困ります。検索や撮影の画面に早く行きたいのですがわかりにくいです。
 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

直接電話やマップに行けるので便利です。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。特に営業等で大量に名刺をもらう職種は便利だと思います。利用者が増えることでわざわざ交換しなくても検索できたり、アプリ内で交換できたりもします。名刺を持ち歩かなくていいので嬉しいです。

マスコミ

11〜30人

導入決定者

一度の入力が数十件なら良いかも

利用にかけた費用 

無料プラン 

利用期間 

2021年8月〜2021年11月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

ほとんどの名刺をスマホのカメラで取り込みできた。時間もかからなかった。また、無料でcsvダウンロードでき、手順も簡単で便利だった。
 

不便だと感じた点を教えてください。 

仕方ないことかもしれないが、名刺ごとに電話番号やFAX番号が記載されている位置が異なるため、電話とFAXの番号が入れ替わって登録されるなど、読み込みが失敗している部分が結構あった。こうなると、手入力の修正が必要になるので面倒。0から手入力するよりは効率が良いが、名刺とデータの突き合わせは大変。 

また、カメラで取り込む際に1枚の名刺が2枚として処理されることもあった。不要な方を削除する手間が発生した。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

csvダウンロード→excel表に落とすという使い方しかしていないが、その点では問題なく使うことができた。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

後で名刺と照合してチェックする手間を考えると、一度に入力するデータが数十件であればおすすめできるかもしれない。 

正直なところ、名詞数枚なら手入力したほうが早い。膨大にあるのなら読み込みの精度がもう少し高いツールのほうが良いと思う。

小売

51〜100人

個人で管理したい人向けのツール

利用にかけた費用 

0円 

利用期間 

2020年10月 

導入に至った決め手を教えてください。 

利用料金が無料でスマホの写真機能でデータ化ができる手軽さがよかったです。複数枚同時収集もできる機能があったのでアナログ管理からの移行にも時間がかかりませんでした。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

アナログで管理していたので、電話帳に入力していない場合、名刺を探すことからスタートしていたので捜索時間の短縮に役立ちました。名刺を5枚並べてスマホで撮影するだけでデータ化ができます。他のツールにも似たようなのがありましたが、wantedlyの本サイトでも情報が掴めるので顧客情報の収集にも役立ちます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

同時撮影でのデータ化は便利でしたが、一枚一枚の文字が小さくなりすぎて、誤字登録や誤情報で登録されていることもありました。2枚や3枚を最大値にして情報自体を正確に読み取ってもらえる方がよかったと思います。データ収集時にうまくデータ化できなかった名刺だけ再取得するようにできるといいと思います。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

あくまで個人で管理しやすくしたい人向けです。きちんとデータ化して管理したいのであれば、正確な情報がデータ化できるツールにするべきだと思います。

まとめ

以上が「実際に使ってみた!Wantedly Peopleの使い方や評判などを徹底解説!」についてでした。

Wantedly Peopleは10枚同時読み込みや、共通の話題をニュースで表示されるなど、他のツールにはない独特な機能を備えています。

また、Wantedly Peopleは無料アプリのため、登録を解除してもリスクは0です

この他にもEightやmyBridgeなど名刺管理アプリはたくさんあるため、他との比較のためにも1度使ってみることをおすすめします!

画像出典元:「Wantedly People」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

名刺管理ソフトの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する名刺管理ソフト
名刺管理ソフト
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ