iMeeting-R

記事更新日: 2021/03/09

執筆: 編集部

編集部コメント

iMeeting-Rは、会議室の予約に特化したサービスです。会社の会議室やMeetingルームの予約管理やレンタルオフィス、貸し会議室などの予約にも使用可能で、業種や使用環境に合わせてカスタマイズすることができます。

会議室予約システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

会議室予約システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. 用途に合わせた管理

大規模ユーザーが建物ごとや部門ごとに会議室の予約を分けられる

2. 空き時間検索・マイ予約一覧機能

自分が使いたい時間を入力すると、空いている会議室が探せる

3. ドリンクオーダー機能

会議室から受付などに飲み物をオーダーすることができる

良い点

会議室の予約や使い方が効率的になるようにさまざまな機能が備わっています。各会議室に置いてある端末で入室・退室の管理ができるので、無駄な時間が削減できます。

悪い点

料金プランが不明なので検討しずらく、無料トライアル期間を試してからの導入が無難となってしまいます。

費用対効果:

UIと操作性:

使いやすさ:

予約の管理がシンプルなことや、会議室で入室・退室のボタン操作もとても簡単。シンプルな操作で会議室が効率的に使用できます。

社外連携:

クラウド型の予約システムのため、全国どこにいてもインターネットに繋ぐことができれば会議室の予約や変更、キャンセルが可能。

デザイン:

シンプルな画面で自分が予約したところは色が変わるなど、予約状況が分かりやすくなっています。

iMeeting-Rの3つの特徴

1. インターネットに繋がればどこからでも予約管理が可能

iMeeting-Rはインターネットが繋がる端末さえあれば、どこからも予約管理が可能です。会議室にはタブレットを設置して、入室したときと退室したときにボタンを押す仕組みになっています。

利用するさいはネットに繋げばどこからでも予約が可能です。予約が完了すると予約情報がメールされるので、予約忘れの防止にもなります。

また、iMeeting-Rは全国各地の支店などの会議室も一元管理が可能です。クラウド型なのでハードウェア、基盤構築、専用アプリケーションの用意が不要です。そのためコストを抑えて導入することができるメリットがあります。

2. シンプルな画面で簡単操作

予約画面が非常にシンプルで操作も簡単にできるので、予約がスムーズに行えます。

ホーム画面からは各会議室の予約状況が確認することができ、短時間で空いている時間帯を探すことが可能です。予約するとオレンジ色に表示されるので、とても分かりやすく、予約の変更やキャンセルも同じ画面から行えます。

会議室の大きさやレイアウトなど、使いたい条件を絞って検索することができる「絞り込み機能」もあるため、希望の会議室を素早く探すことができます。

3. 管理画面の設定が簡単で運用改善に役立つ

管理画面から会議室の移転情報やレイアウトの変更、会議室が広くなったなどのさまざまな情報を更新可能です。

また、利用者がどのように会議室を使っているかをログから確認することができ、予約状況やキャンセルなどの情報から、ニーズや利用方法などさまざまな方面から分析し、会議室利用について改善点を見つけられます。

会議室では予約時間15分を過ぎても入室がなかった場合、自動的に予約がキャンセルになるため、空いた部屋を急遽予約して使うこともできます。

常に利用状況が画面から確認できるので状況を把握しやすく、予約が入っているのに利用していない会議室を減らすことができます。

会議中に予約時間を延長したいときには、各会議室に置かれている端末から操作し、延長することができます。

また、予定時間よりも早く終えた場合は退室ボタンを押すことで部屋を空けることができるので、短時間でも使用したい人のニーズを満たすことができます。

料金プラン

料金プランについては公式ホームページからお問い合わせください。

iMeeting-Rの問い合わせページリンク

https://www.nttdata-getronics.co.jp/contact/imeeting-form.html

評判・口コミ

iMeeting-Rを導入したことで国内700室もの会議室を一元管理
NTTデータ

以前は会議室の稼働率が悪く慢性的に会議室が不足し、予約が取りづらいという声が上がっていました。会議室が足りないからといって、増やすわけにはいかないこと、よく調べると会議が早く終わっているにも関わらず予約が取れないことも分かりました。このようなことから、会議室の「稼働率」に注目して、iMeeting-Rを導入しました。

※「iMeeting-R」公式HP参照

まとめ

会議室が足りないと思っていたが、実は会議室の稼働率に問題があり、使われていない時間が存在した。そんな状況がないようにするのがiMeeting-Rの予約システムです。

無駄な時間をなくすことで会議室を有効に利用でき、時間を効率的に使うことができるでしょう!

画像出典元:「iMeeting-R」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

会議室予約システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

会議室予約システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ