アビテル

記事更新日: 2019/02/02

執筆: 編集部

運営コメント

アビテルは、顔認証搭載の受付電話ロボットとアビテルクラウドによる、高性能な受付システムです。アビテルロボットは、利便性の高さはもちろん、丸みのある可愛らしいフォルムで、無機質になりがちな受付に温かみをもたらしてくれることでしょう。

1. 受付対応

受付電話機能のついたロボットが来訪者の受付をする

2. 顔認証システム

顔認証システムで来訪者の顔を認識、自動で取次ぎを行う

3. 通知機能

内線電話による来訪者の通知と一緒に、来訪者の顔画像がPCに送られる

良い点

受付業務の効率化アップや、人件費や受付対応にかかる時間の削減に貢献。ロボットには顔認証機能があり、本人確認もスムーズに行えます。

悪い点

サービス利用にはアビテルの専用ロボットを購入する必要があります。また「一般的なスケジュール管理ソフトとアビテルの来訪予定機能が連携できればいいのに」という声も。

費用対効果:

費用は個別に問い合わせる必要あり。利用者からはコスパの良さを評価する声も。

UIと操作性:

ロボットへの操作は基本タッチパネル。社内のPC上の来訪者登録も簡単です。

サポート体制:

メール、電話でのサポートがあり、標準的です。

デザイン:

温かみを感じるかわいらしい受付ロボットです。

セキュリティ:

2台のカメラと距離センサーで来訪者を検知。事前に来訪予約もでき、不審者対策にもなります。

アビテルの3つの特徴

1. 受付電話機がロボットになって来訪者を応対

アビテルでは、従来の受付担当者の代わりに、シンプルながらも、かわいらしいロボットが受付をしてくれます。

アビテルは優秀な受付スタッフとして機能

ロボットは、2台のカメラとセンサーを使い、来訪者を検知します。

来訪者は次のパターンで受付できます。

  • 顔を認識して迎える
  • 音声とタッチパネルで名前を伺って迎える
  • 音声で名前を伺う

取次ぎ方法は主に3種類用意されており、次のようにつながります。

  • IP PBX(IP電話機による社内電話ネットワーク)→ IPフォン
  • PBX(社内電話ネットワークのこと)→ ビジネスフォン
  • 社内LAN → PC、スマートフォン

来訪者が訪れると、内線電話で担当の社員にアビテルが自動で内線電話に通知、必要に応じて取次ぎ先の社員と来訪者がアビテルを介して直接通話することも可能です。

来訪者が来たら内線電話で連絡

また新機能として、来訪者の顔写真を自動で撮影、社内のパソコンに通知する機能が搭載されました。

アビテルが来訪者の撮影を行い、社内PCに通知

そして、アビテルクラウドシステムを使えば、来訪予定の登録および内線番号リストの変更機能を使うこともできます。

アビテルクラウドで受付がより便利で快適に

来訪者予定の登録機能を使えば受付がよりスムーズに進むよう、アビテルが自動で来訪者に対し本人確認および当日の来訪目的を共有、安心感のある受付を実現してくれるでしょう。

また、このアビテルのロボットの音声機能にはPepperやユニボといった有名ロボットたちと同様の音声合成エンジンが使われており、精度の高さはお墨付きです。

AITalkのイメージ

さらに、音声合成エンジン中でも小型機器組込向けのものを使用、小さいながら高品質で機能も充実しています。

実際にアビテル使ったときの様子は、YouTubeにて確認できます。

2. アビテル・クラウドシステムなどに来訪者を登録して取次ぎもスムーズ

アビテルには、上記でも少し触れましたが、事前に来訪者を登録しておける「アビテル・クラウドシステム」と呼ばれる機能があります。

来訪者を事前に登録

受付簿など紙の上の管理、登録が必要ありません。来訪者が来た日時や回数なども、アビテルが全て記録・保管してくれるようになっています。

人の手で行うのは、社内のパソコンから専用ページで「来訪の登録」「内線番号の管理」などを事前に登録すること。すると、自動でアビテル・クラウドシステム内にも同じ内容が登録され、アビテルの受付ロボットにも登録される仕組みです。

事前に登録を済ませておけば、来訪者は部署や訪問先の社員名をわざわざ伝えなくとも、アビテルが登録内容を元に内線電話で担当者に連絡、スムーズな取次ぎが可能です。

事前登録すると、かわいらしいアビテルがよりスムーズに対応

アビテルの魅力といえば、やはり顔認証システムでしょう。1、2回直接お会いする機会があっても、しばらく来訪がない方だとなかなか顔と名前を覚えることは難しいですよね。

アビテルの顔認証システムを使えば、顔画像を登録しておくことで確実に来訪者の顔を記憶しておけます。もちろん、来訪者から承認を得たうえでの写真撮影も行えます。

顔認証システムで事前に登録しておけば、次回からは音声もタッチパネルによる操作も必要ありません。アビテルが顔を認識するだけで、音声でスムーズに受付してくれます。

3. アビテルの導入で業務の効率化と企業のイメージアップ

無機質になりがちな無人受付の問題に対し、アビテルはかわいらしくデザインされたロボットを設置することで温かみのある対応を実現。

かわいらしいフォルムの受付ロボット「アビテル」

もちろん見た目のかわいさだけでなく、便利な機能も搭載されており、利便性も非常に高いのが魅力的です。

アビテルを導入している企業からは、次のような評判の声があります。

  • 音声反応がスムーズ
  • 社内の作業効率がよくなった
  • 来訪者の目をひくので企業のイメージアップにもなる
  • 来訪者の方で取次ぎ相手の指定をして通話してくれるので楽
  • 顔認証システムの精度が高く、受付がスムーズ

アビテルは、受付業務の自動化で負担を軽減、人間味のあるロボットによる対応で企業のイメージアップへと大きく貢献してくれることでしょう。

料金プラン

2017年5月時点では、標準サービスの場合、アビテル本体の価格が1台当たり8万2,000円、さらにクラウド利用料が月額で3,500円かかる料金設定になっていました。

アビテルはロボットの移動機能などを省き、受付電話機能に特化したことで低価格を実現しています。

現在の詳しい料金プランについては、アビテルに別途問い合わせる必要があります。費用概要としては、変わらずアビテル本体と月々のアビテル・クラウド利用料が必要となるようです。

まとめ

アビテルは、受付電話機が進化してロボットになった受付システム。利便性はもちろん、その丸みのあるかわいらしいフォルムが高く評価されています。

「受付業務に人件費を避けない」「受付システムに通話機能や顔認証システムを使いたい」といった企業であれば、アビテルを導入するだけで作業の効率化がぐんと捗ること間違いないでしょう。

また、アビテル以外にも他の受付システムとの比較記事もございますので、一度、他ツールとの比較を見た上で検討することをおすすめします!

画像出典元:「アビテル」・「エーアイ」公式HP

その他の【受付システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ