PCFILTER

記事更新日: 2023/04/10

執筆: 木下千恵

編集部コメント

独自の高速検索技術で素早く個人情報管理をおこなえる

「PCFILTER」は、社員のPCやサーバ、ネットワークドライブから個人情報を含むファイルを検出し、検出した個人情報を一元管理するためのツールです。

あらかじめ設定した警告条件に応じて管理者にアラートが届くため、管理者が業務の優先順位をみて管理でき業務の負担にもなりません。

個人情報管理を徹底したい会社におすすめです。

セキュリティソフトを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

セキュリティソフトを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

PCFILTERだけ知りたい方はこちら

PCFILTERの資料を請求
良い点

基本的な個人情報の検出だけでなく、指定キーワードでの検索や条件の組み合わせで検索することも可能です。クラウド型なので低コストで素早く導入できます。

悪い点

通常の圧縮ファイルもスキャン可能ですが、パスワード付き圧縮ファイルには対応していません。

費用対効果:

UIと操作性:

マニュアル無しでも簡単に利用できるようなシンプルな画面設計です。

セキュリティ:

個人情報が含まれたファイルは自動で暗号化または削除されるのでセキュリティを強化できます。

PCFILTERの導入メリット4つ

1.条件を組み合わせて柔軟に検索可能

PCFILTERではいくつかの条件を組み合わせて検索可能なので、個人情報の検出を正確に行えます。

例えば金融業で利用するのであれば、名字とクレジットカードの組み合わせで個人情報を検索できます。

他にも名字とマイナンバー、運転免許証番号など柔軟な組み合わせで検索でき便利です。

条件を組み合わせられる

2.検索による通常業務への影響が少ない

PCFILTERは独自の高速検索技術により、通常の作業に影響を与えることなく素早くファイルを検索できます。

スキャン時間の実測値は、1,000ファイルのスキャンで79秒、200ファイルスキャンで16秒と、社員がすこし目を離しているうちに終わるような速度です。

リアルタイムで自動的に個人情報の検索することはもちろん、管理者による強制検索、スケジュール予約検索、検査除外フォルダの設定も可能。

通常業務への影響を極力おさえながら、個人情報管理を強化できます。


PCFILTERの仕組み

3.検出件数に応じてアラームやメールで通知可能

個人情報の検索件数に応じて、警告の表示や管理者へのメール送信が設定できます。

たとえば10件以上の検出で警告表示、20件以上の検出で管理者へメールが届くようにする、といったような条件に応じたアクションを決められます。

件数だけでなく、個人情報が含まれるファイルを「開く」「保存(コピー)」「転送する」といった条件も設定可能。

毎回アラートが出ていると業務の妨げとなってしまいます。

これらの機能は、社員が通常業務と並行して、ストレスなく管理していくためにとても便利です。

重要度でWarning/Emergencyなどメールの件名をわけられる

4.クラウド型なのでサーバーが不要

このサービスがクラウド型で提供されるため、導入の際にサーバーを自社で用意する必要はありません

サーバー不要のメリットとしては、低コストで導入できること、導入に時間がかからず簡単に利用を始められることが挙げられます。

運用の負担少なく、個人情報を流出させるリスクを小さくしたい企業にうってつけです。

クラウド型のサービス

資料請求リストに追加する 

PCFILTERのデメリット

問い合わせ時の注意点についてご紹介します。

公式ホームページでは、以下の項目についての情報が掲載されていませんでした。

  • 最低契約期間
  • 契約から導入までにかかる期間
  • 検出結果の出力方法(PDFファイルで出力可能かどうかなど)
  • 差分検索の機能

これらについても忘れずに確認しましょう。

PCFILTERの料金プラン

料金の詳細については問い合わせが必要です。

PCFILTERはオープン価格となっているため、価格については購入店舗にお問い合わせください。

競合製品との料金比較

各製品で問い合わせが必要です。

また、このようなセキュリティソフトは料金を明確にホームページ記載しているものは少ないので各社に見積もりを出してもらいましょう。

  PCFILTER すみずみ君
PCサブスクリプションライセンス
P-Pointer
PC検索
初年度費用
(税込)
要問い合わせ 20~99ライセンス:5,280円/PC1台
※100ライセンス以上のプランあり
100ライセンス:660,000円(税込)
※2016年3月のプレスリリースに掲載された価格です。最新の価格については、直接お問い合わせください。
更新費用
(税込)
要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ

 

資料請求リストに追加する 

PCFILTERの評判・口コミ

情報検出速度の速さと管理機能に満足
富士見町開発公社

莫大なデータが入った端末からも情報検出をスピーディに行えるため導入しました。 今まで属人的だった個人情報の取り扱いをシステムに移行したことで、管理の効率化と検査レベルの一定化を達成しました。

*「PCFILTER」公式HP参照

PCFILTERを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

個人情報管理を属人的に行っている会社

個人情報の管理をシステム化できていない会社は、PCFILTERの導入をおすすめします。

個人情報保護法にもとづき、一度漏洩した場合は開示する義務があります。

個人情報が万が一流出した際には、会社の信頼を失いかねません。

ソフトを利用すれば、個人情報管理を効率的にもれなく行えるので漏洩の可能性を低くできます。

個人情報を効率的に管理したい会社

データ量の多いファイルサーバから個人情報を正確に検出できるので、短時間で一気に管理することができます

また、管理画面も見やすいため問題がある場合に素早く対応できます。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

個人所有のPCを業務に使用している会社

PCFILTERはソフトをインストールする必要があります。

会社支給の端末であれば問題ないですが、社員が個人で購入した端末を使用している場合には強制的にインストールさせるのは難しい可能性があります。

まずは個人所有のPCや外付けHDDなどを業務に使用する体制から見直していく必要があるでしょう。

まとめ

PCFILTERは、独自の高速検索技術で個人情報の検出を素早く、効率的に行える個人情報の検出・管理ソフトです。

マイナンバーやクレジットカード番号以外にも任意のキーワードで検出を設定できます。

個人情報管理を漏れなく効率的に行いたい会社におすすめです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「PCFILTER」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

セキュリティソフトの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

セキュリティソフト
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ