マイセキュア

記事更新日: 2020/01/30

執筆: 編集部

運営コメント

端末のセキュリティ対策に悩んでいる会社におすすめのツールです。高い防御率を誇るセキュリティソフトやアプリが月額250円から利用できます。月毎に契約内容を変更できるので、長期的な利用だけでなく、一時的な利用などでも大いに役立つでしょう。

1. セキュアWeb(Android版・iOS版)

危険度の高いサイトをブロックし閲覧不可に

2. スケジュールスキャン(Windows版・Mac版)

指定した日時にスキャンを実行

3. 隔離機能(Windows版・Mac版)

マルウェアを検出後、自動で隔離しその情報を表示

良い点

検知率が高いだけでなく、使用中の動作が軽いのが特徴です。国内大手NTTグループが行うサービスなので安心感があります。

悪い点

iOS版は「マイセキュア iOS版」をブラウザーにしなければならないことや、機能の制限があるため、使いにくさを感じるでしょう。

費用対効果:

充実の機能が月額100円または500円で利用できます。月毎の契約なので、契約・解約が手軽に行えます。

UIと操作性:

パソコン・スマートフォンともにシンプルで分かりやすい表示です。操作しやすく、自動でスキャンしてくれるので使いやすいのが特徴です。

導入ハードル:

Web申し込み後、案内に従いダウンロード、セキュリティコードの入力をすることで使用開始できます。

マイセキュアの特徴3つ

1. 端末に負荷をかけない高速スキャン

マイセキュア」では、定義ファイルをパソコンやスマートフォンなどの端末にもたないフルクラウド方式を採用しています。そのため、従来型のセキュリティソフトとは違い、端末の負担を大きく軽減しました。端末を守りながら、ストレスなく操作が可能です。

全世界から収集している未知のウイルス情報をクラウド上に常に蓄積しています。最新の情報でウイルスを確認するため、被害を最小限に抑えています。また、さまざまなOSに対応しており、端末も選びません。


高速スキャンイメージ

2. アンチウイルステストでの高い防御力

マイセキュア」はウェブルート社のサービスの日本語対応版で、様々な高評価を獲得しています。第三者機関のMRG Effitasが行った2018年第1四半期のテストでマルウェアの防御率が100%と高い評価を獲得しました。

また、ウェブルート社のサービスはPassMark Softwareが行っているアンチウイルス製品テストで2018年に総合スコア1位を獲得。インストールサイズ、インストール時間など12項目中半分の項目で1位を取りました。このように「マイセキュア」はさまざまな観点から高く評価されています。

ウイルスからの防御イメージ

3. スキャン機能やロールバック機能で徹底的に保護

マイセキュア」のスキャン機能は端末に合わせたスキャンをおこない、悪質なウイルスや不正なアプリから守ります。

パソコンでは、リアルタイムでファイルアクセス時に自動でスキャンしています。スマートフォンでは、常時端末の変更を監視しているだけでなく、新しくインストールされたアプリやファイルを自動でスキャンします。

また、ロールバック機能ではウイルスに定義されていない、グレー領域のファイルに対しても追跡して監視します。その振る舞いを監視して、悪質なものを見逃しません。ウイルスだった場合、改変されたファイルを自動で修復します。


ロールバック機能イメージ
 
 
 
 

マイセキュアの料金プラン

マイセキュア」を利用する端末数に応じて2プランあります。

1台で月額料金は250円ですが、端末を5台まで利用可能なプランは月額500円です。複数台使用するのであれば5台使えるプランの方がお得です。

 

まとめ

端末のセキュリティの導入を考えている会社にピッタリのツールです。高い防御力を誇るセキュリティを低コストで利用できるため非常にコストパフォーマンスに優れています。

端末を5台まで利用できるプランは月額500円で1台あたり100円となります。大量に端末を利用している企業だけでなく、個人事業主の方にも大変重宝するでしょう。

また、月ごとに契約内容を変更できるので、一時的に利用する端末の数を増減することも可能です。企業の状況に合わせた利用ができるのも魅力です。

 

画像出典元:「マイセキュア」公式HP

その他の【セキュリティソフト】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ