Canly

記事更新日: 2022/11/08

執筆: 編集部

編集部コメント

"集客向上"や"工数削減"を実現する、店舗情報の一括管理ツール

「Canly(カンリー)」は大手チェーン店をはじめ国内外40,000店舗以上に導入されている、店舗情報やクチコミの一括管理ツールです。

複数店舗のGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)やHP、各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、集客向上や管理・運用コストの削減が期待できるため、多店舗経営の企業に最適なツールといえます。

導入後のサポートが手厚いことが特徴で、豊富な支援実績を持つ熟練の運用担当者がMEO(Googleマップ対策)ノウハウの提供をはじめ、Googleビジネスプロフィール運用の内製化に向けた支援を行ってくれます。

MEO対策ツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

MEO対策ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする16サービスの資料をダウンロードできます。

Canlyだけ知りたい方はこちら

Canlyの資料を請求
良い点

Canlyの一括管理機能を活用することで、店舗情報の管理業務にかかる工数を大幅に削減し、集客効果の向上が期待できます。

悪い点

複数店舗の情報を一括管理できるサービスのため、1店舗など運営する店舗が少ない場合は機能を活用しきれない可能性があります。

費用対効果:

86%の運用工数削減実績と、googleマップ表示回数160%UPの実績があります。

UIと操作性:

直感的な画面遷移でITツールが苦手な人でも使いやすいと評判です。

サポート体制:

システム導入支援から定例会での定期運用状況支援まで、専任スタッフによるサポートを受けることができます。

 Canlyの導入メリット4つ

1. Googleビジネスプロフィールの管理を圧倒的に効率化

Canlyは、店舗の基本情報・クチコミなどさまざまな店舗情報の管理業務を一括で管理・運用できるところが最大の魅力。

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)やホームページ、SNSなどに掲載されている複数の店舗情報を一括で管理することができ、日々の店舗情報の管理業務を圧倒的に効率化。

また、店舗ごとの分析はもちろん、全店舗一括での分析もスムーズにおこなうことができ、各店舗の業務オペレーションの改善やサービス向上にもつながります。

利便性の高い「Canly」を導入すれば大幅な工数削減により、力を入れたい分野に注力するための時間を創出することが可能です。

店舗情報の一括更新・一括管理が可能

2. 店舗の集客アップを期待できる

集客向上効果を期待できるところもCanlyの魅力のひとつです。

Googleビジネスプロフィールはクチコミが非常に集まりやすく、利用客から寄せられたクチコミへの誠実な対応が集客向上に繋がるため、クチコミへの返信及びクチコミを元にしたサービスの改善が重要となります。

Canlyなら、1つの画面で全店舗のクチコミを確認・返信・削除することができ、クチコミ管理にかかる時間と手間を大幅に軽減できます。

クチコミへの対応にはテンプレートを使うことができ、日時を指定した自動投稿をおこなうことも可能。

クチコミにすばやく対応し改善につなげることで、店舗の評価向上や店舗の集客向上が期待できます。

クチコミ管理や返信もCanlyでスムーズに

3. Googleビジネスプロフィール管理の内製化も支援

Canlyを導入することで、Googleビジネスプロフィール運用の内製化を行うことが可能です。

社内にGBP,SNS運用チームを作り、代理店に頼むよりも手間をかけずに運用することができます。 

大手企業を中心に、これまで国内外40,000店舗以上への支援実績を持つ熟練の運用担当者の伴走支援により、GoogleビジネスプロフィールやMEOの運用体制をゼロから作り上げ、内製化を実現してくれます。

自立運用から目標達成まで、並走して対策してくれるので安心です。

多店舗アカウント管理で生じる課題をまるっと解決

4. 豊富なノウハウと充実したサポート体制

Canlyは、ツールの提供だけでなく、MEO(Googleマップ対策)の豊富なノウハウと充実したサポート体制も提供しています。

ツールの導入支援はもちろんのこと、Canly導入後は、専任の担当者が定期的にMEOノウハウの提供をはじめGoogleビジネスプロフィール運用の内製化支援を行います。

また、ナレッジ共有のための勉強会が定期的に開催され、利用者のコミュニティ内でのナレッジ共有も可能です。

Googleビジネスプロフィール運用に関して豊富な実績を持つCanlyなら、専任の担当者がツールの導入から運用体制の構築・導入後の成果創出までを支援してくれるため、専門的な知識がなくても安心して導入することができます。

充実したサポート体制で安心

資料請求リストに追加する

 

 Canlyのデメリット2つ

1. Googleビジネスプロフィールの利用が必須

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)を中心に運用するツールです。

店舗の認知度や集客向上につながるMEO対策を効果的に行うためには、Googleビジネスプロフィールのオーナー登録が必須です。

まだオーナー登録を行なっていない企業は、オーナー登録を行う必要があります(Canly導入後に行うことも可能)。

2. 導入後に店舗数が増えると追加費用がかかる場合がある

Canlyは、登録店舗数に上限はありませんが、アカウント発行後に店舗数が増えた場合は運用店舗数の増分に応じて追加費用が発生する場合があります。

導入後に店舗数拡大の見込みがある場合は、事前に相談しておくとよいでしょう。

 Canlyの料金プラン

Canlyの料金プランは、店舗状況や要望に応じて最適なプランが提案される料金体系となっています。

詳細は問い合わせをする必要があります。

 競合製品との料金比較

Canlyの料金は、詳細を問い合わせてからの提案となります。

登録店舗数が増えるごとに追加費用が発生する場合があるため、店舗数を増やしていく予定の会社は、総額が競合サービスを利用した場合より高くなる可能性があります。

  Canly ライクル GMB マイビジチェーン
初期費用 要問合せ 50,000円~ 100,000円~
月額費用 要問合せ 50,000円~ 30,000円~

 

資料請求リストに追加する

 

 Canlyの評判・口コミ

Googleビジネスプロフィール運用における社内工数を90%以上削減
株式会社アップガレージ

店舗情報の管理方法が確立されておらず、情報をリアルタイムに更新できていないことが課題となっていました。情報更新が追いつかず、お客様からクレームのお電話をいただいてしまうことも。「Canly」の導入により、1名の担当が週2時間の作業をするだけで、営業時間の更新からクチコミのデータ整理、投稿の配信まで可能になりました。Googleビジネスプロフィール運用における社内工数を大幅に削減ができたことは一番の効果です

自社でのGBP運用体制の構築ができた
株式会社三城ホールディングス

「Canly」の導入前は本部でGoogleビジネスプロフィールの管理はおこなっていましたが、運用における知識も浅く、効果測定の方法もわかっていなかったため、今やっていることが本当に正しいのか、本当に効果が出るのかどうかも把握できていない状態でした。「Canly」は専任のカスタマーサクセスチームから定期的にGBP運用に関するノウハウを提供してもらえることが決め手となり導入。プロであるカスタマーサクセスチームからノウハウを得ながら内製化の体制を作り、日々のGBP運用を正しく行えるようになった点も導入の大きな成果です。

*「Canly」公式HP参照

 Canlyを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

チェーン店など複数店舗を運営している会社

飲食業・小売業・サービス業などの業界で複数店舗を運営する企業には「Canly」の導入をおすすめします。

Googleビジネスプロフィールやホームページ、各SNSアカウントの管理画面上で1店舗ずつ情報更新を行うと、膨大な管理工数がかかってしまいます。

複数店舗を運営しており、店舗情報の更新やデータの分析に膨大な時間がかかっているという企業には、特におすすめのサービスです。

店舗情報の一括更新や店舗のグループ登録などの管理機能も充実しているため、特に情報更新やデータの集計に膨大な工数がかかるような大規模の会社にはうってつけです。

Googleビジネスプロフィールの運用体制を構築したい会社

「Canly」は、運用体制が構築されておらず、Googleビジネスプロフィールを活用しきれていない会社にぴったりのツールです。

「Canly」なら専門スタッフによる手厚いサポートやノウハウの提供も受けながら運用体制を構築することができます。

Googleビジネスプロフィールを活発に運用する体制を構築すれば、集客アップ効果を高めることができます。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

1店舗のみを運営している企業

「Canly」は、複数店舗を運営する企業向けの店舗情報一括管理ツールです。1店舗のみを運営している場合は、Googleビジネスプロフィールから直接、情報を管理・更新できるため、「Canly」の導入には向かないでしょう。

 まとめ

Canlyは、機能面でもサポート面でも安心して利用できる、多店舗展開する企業向けの店舗情報一括管理ツールです。

利便性の高いシステムを活用し、集客向上や店舗情報の管理業務の効率化をしたいという企業にふさわしいサービスといえます。

また、ツールの提供だけでなく手厚いサポートを受けることができるため、店舗情報の管理業務に課題を抱えている企業が「Canly」を導入すれば、業務効率化と集客効果をさらに高めることが可能です。

資料請求リストに追加する

画像出典元:「Canly」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

MEO対策ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

MEO対策ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ