BIGLOBE店舗マップ管理

記事更新日: 2021/08/13

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「BIGLOBE店舗マップ管理」はとにかく上位化を目指すというよりは、基本的なMEO対策を行うのに便利なツールです。Googleマップ以外にもTripAdvisor、Baidu Mapなど20以上の地図サービスとSNSの一括管理が可能。口コミへの返信や店舗情報をラクに管理できます。低評価口コミの投稿があった場合通知してくれる機能があるので、確認~返信に素早く対応できます。

MEO対策ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

MEO対策ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

他のMEO対策ツールとは違い、上位表示させることよりも、MEO対策をしつつ他の運用もまとめて管理できるのが魅力です。口コミも複数サービスをまとめて確認。返信もでき、業務の効率化につながります。

悪い点

競合分析や自店舗の順位を分析する機能は含まれません。IEでの動作環境には対応していないため気を付けましょう。

費用対効果:

MEO対策に限れば費用は割高ですが、複数のマップやSNSでの自社情報の一括管理まで含めるととても役立ちます。

UIと操作性:

比較的シンプルで見やすい画面となっています。

多言語対応:

TripAdvisor、Baidu Mapなど外国語対応のマップにも対応しているので、海外に情報発信したい場合に便利です。

BIGLOBE店舗マップ管理の特徴3つ

1. 20以上のマップやSNSに対応

「BIGLOBE店舗マップ管理」の最大の特徴は、他のMEO対策ツールに比べて対応できるマップが多いことです。

Googleマップの他にもTripAdvisor、Baidu Mapなど20以上のマップやSNSに対応しています。



「BIGLOBE店舗マップ管理」に店舗情報を入力するだけ。

いちいち個別にサービスにログインしなくても情報を更新できるので、入力作業の手間を省けます。

また、一般のユーザーによって店舗情報が誤った内容に変更されてしまった場合も、「BIGLOBE店舗マップ管理」に登録された正しい内容に自動で上書きしてくれます。

誤った情報が発信され続ける心配もなく、トラブルを未然に防げます。


一元管理で複数サービスの運用もラクに
 

2. 口コミ対応もスムーズ

MEO対策では口コミへの対策も大切になります。

「BIGLOBE店舗マップ管理」は、低評価口コミがあった場合に通知してくれる機能がとても便利です。

このような口コミに対して、いかに迅速で正しいレスポンスができるかは重要。対応次第で評価が上がることも期待できます。

また、それぞれのマップやSNSの口コミも「BIGLOBE店舗マップ管理」の画面で一元管理でき、返信まで同じ画面で行えるのはとても便利です。

各サービスへのログインなど細かい業務もまとめて作業。業務効率化になり、管理者の負担も減らすことができます。


「BIGLOBE店舗マップ管理」上で口コミ返信
 

3. Googleマップに表示される写真を決められる

Googleマップに表示される店舗の写真は、ストリートビューや顧客の投稿した写真のなかから自動で表示されるため、食べかけの料理の写真が表示されることも。

「BIGLOBE店舗マップ管理」を使って見栄えの良い写真を設定しておけば、理想の店舗イメージをお客様へ届けることができます。

マップやSNS上の情報は店舗の顔と言えます。

「正しい情報」「見てもらいたい写真」「好印象の口コミ」で最良の状態に保つことで、新規顧客が足を運んでみたくなる店舗情報となるでしょう。


店舗写真の選択画面イメージ

 

BIGLOBE店舗マップ管理の料金プラン



プラン スタンダード エキスパート
初期費用
(事務手数料)
1拠点ごとに7,000円
(税込7,700円)
1拠点ごとに7,000円
(税込7,700円)
BIGLOBEオフィスサービス
月額基本料
1法人あたり500円 / 月
(税込550円 / 月)
1法人あたり500円 / 月
(税込550円 / 月)
BIGLOBE店舗マップ管理
月額利用料
1拠点ごとに5,200円 / 月
(税込5,720円 / 月)
1拠点ごとに9,000円 / 月
(税込9,900円 / 月)
できること
  • 店舗情報一括配信
  • 口コミ一括閲覧
  • 店舗情報一括配信
  • 口コミ一括閲覧
  • 口コミ返信管理

料金は上の表の通りです。

「BIGLOBE店舗マップ管理」を利用するには、BIGLOBEオフィスサービスを契約する必要があります。

月額基本料、月額利用料ともに初月無料です。

運用していると口コミ返信管理は絶対に欲しくなってくるので、編集部ではエキスパートプランを機能的におすすめします。

BIGLOBE店舗マップ管理の残念なポイント

1. BIGLOBEオフィスサービスの有料契約が必須

「BIGLOBE店舗マップ管理」は、BIGLOBEオフィスサービスのオプションサービスという位置づけです。

料金プランでもご紹介したとおり、BIGLOBEオフィスサービスの基本コースに同時に加入する必要があるのはデメリットと言えます。

2. 無料トライアルはない

「初月無料」ではありますが、無料トライアルはありません。

最低利用期間が3ヶ月ですので、最低でも2ヶ月分の月額費用+初期費用がかかります。

3. 動作環境に制限がある

Google Chrome最新版、Firefox最新版に対応しています。(Microsoft Windows、macOSはどちらも可。)

Internet Explorer や Microsoft Edge をメインに利用されている方は、ChromeやFirefoxをインストールする必要があります。

また、「BIGLOBE店舗マップ管理」はパソコンでの動作を想定されており、スマホ・タブレット(iOS、Android等)での動作は推奨されていません

店舗にタブレットしかない、出先でも口コミ対応したい、といった場合には、事前にお問い合わせなどで確認しておきましょう。

BIGLOBE店舗マップ管理の評判・口コミ

20以上の異なるサービスを一元管理出来るようになり、掲載順位も上がった
有限会社 ゑびや

Googleマップ、FacebookやInstagramのチェックインTwitter、TripAdvisor、Baidu Map(百度地図)など計20以上のサービスを一元管理出来るようになり、正しい情報を一括管理できるようになりました。「BIGLOBE店舗マップ管理」の活用を開始してからGoogleマップの掲載順位も上がり、国内グルメ専用クチコミサービスでの検索件数も増加しました。

*「BIGLOBE株式会社」公式HPプレスリリース参照

まとめ

今回は「BIGLOBE店舗マップ管理」の特徴や評判・口コミ、料金について解説しました。

「BIGLOBE店舗マップ管理」は、必要なMEO対策と複数のサービスを一元管理出来る魅力的なツールです。

上位化に特化していないからと言って、決して上位表示できないわけではありません。

MEO対策の本質は、ユーザーに価値ある情報を提供し、店舗に足を運んでもらうことです。

小手先の上位表示対策でなく、顧客満足を高めるような情報発信には「BIGLOBE店舗マップ管理」がおすすめです。

画像出典元:「BIGLOBE店舗マップ管理」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

MEO対策ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

MEO対策ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ