ACALL WORK

記事更新日: 2020/11/05

執筆: 編集部

編集部コメント

「ACALL WORK(アコールワーク)」は、リモートワークのコミュニケーション不足に悩む企業におすすめの社内コミュニケーションツールです。離れていても活発なコミュニケーションを実現するための機能が豊富なうえ、勤怠状況をチームメンバーと簡単にシェアできる機能など、社員のセルフマネジメントをサポートする機能も充実しています。Web会議のファシリテーション機能では、臨場感あるWeb会議が実現できます。

1. 社内コミュニケーションツール

離れていてもコミュニケーションを活性化できる仕掛けが充実

2. 勤務場所シェア

自身の勤務場所をリアルタイムにチームメンバーと共有可能

3. Web会議ファシリテーション

会議の参加者が同じファシリテーション画面を見ながら会議が行える

良い点

直感的に使えるコミュニケーションツールや働く場所のシェア機能、Web会議のファシリテーション機能など、リモートワークを成功させるための機能が充実しています。

悪い点

リリース直後の新しいツールなので経験や実績に乏しいのが欠点です。

費用対効果:

UIと操作性:

コミュニケーションツールや勤務場所のシェア機能、Web会議のファシリテーション機能など、リモートワークを成功させる機能が充実しています。

デザイン:

画面は直感的に用途がわかるアイコンや、見やすい文字フォント・サイズが考慮されていてシンプルできれいです。

導入ハードル:

アプリケーションをパソコンにインストール後、すぐに利用できます。

ACALL WORKの特徴3つ

1. コミュニケーション活性化の仕掛け

リモートワークはチームメンバーの様子が見えずらく孤独になりやすいのが欠点ですが、「ACALL WORK」は、離れていても円滑にコミュニケーションができるような仕掛けが多く凝らされていて、リモートワークの問題を解決できます。

「ACALL WORK」は、LINEやTwitterのように、自由なつぶやきを社内で共有することができます。

メンバーはそのつぶやきに対して自由に反応することができ、気になればドアノック機能を使い、声をかけることができます。

また、就業中・休憩中などのステータスに合わせ、進行中の業務を入力し共有することもできます。

自分だけが忙しいと思っていると気が滅入りますが、メンバーと共有できれば、自分も頑張ろうとモチベーションの向上につながるのではないでしょうか。


業務のステータス、働いているスポットをチームメンバーに共有
 

2. 勤怠状況を簡単にシェア

「ACALL WORK」の2つ目の特徴は、勤怠状況を簡単に共有できることです。

オフィスの小規模化が進み、オフィス外で仕事をするメンバーが増えると、メンバー1人1人の勤怠状況を把握するのが難しくなります。

ACALL WORKでは、現在働いている場所がSPOTとして登録され、リアルタイムにメンバーと共有することができます。

SPOTの変更は簡単で、チームリーダーへの報告と兼ねることができます。リーダーも、各メンバーがどこで働いているのかをひと目で把握することができます。

また、自身の勤務予定を簡単にメンバーに伝えることができます。

メンバー間での勤務スケジュールの共有が手軽になり、同時に、自身の勤務スケジュールを早く確定することもできるので、プライベートの予定も立てやすくなります。

メンバー1人1人のプライベートが充実すれば、それはチーム全体の生産性向上につながるでしょう。


SPOT(勤務場所)の変更
 

3. 便利なWeb会議ファシリテーション

オンライン会議は、いまいちモチベーションも上がらず、なんとなくダラダラと続く…という経験をされた方も少なくないと思います。

「ACALL WORK」は、オンライン会議でもメンバーが同じファシリテーション画面を見ながら会議を行え、会議の緊張感を保てます

ファシリテーション機能には、会議時間を管理するタイムキーパー機能や進行を管理するアジェンダ機能のほか、お茶出しの機能までもが備わっています。

さらに、会議のフィードバック機能も搭載されていて、行った会議を客観的に振り返り、評価することが可能です。

参加者は自身のパソコンから簡単に会議にチェックイン/チェックアウトができ、会議室外のフリースペースなどを予約することもできます。会議室に設置するiPadは不要なので、コストの削減が期待できるでしょう。


Web会議のファシリテーション

 

ACALL WORKの料金プラン

料金プラン


 

各プランの機能

Basic Pro Unlimited
・WorkstyleOS Portal
(一部機能)
・ACALL RECEPTION
(一部機能)
ACALL WORK
・ACALL mobile
・ACALL MEETING
・ACALL RECEPTION
・Webhook Public API連携
・loT連携(ロボット)
・SAML認証
・セキュリティ対応(IP制限など)
・ACALL GATE
・マルチテナント対応(複数企業間の連携)
・プライオリティ対応
・ACALL FRONT(窓口案内ツール)


ACALL WORKの機能は、Proプランから利用できます。

Pro/Unlimitedプランの料金の詳細については、お問い合わせの必要があります。

ACALL WORKの評判・口コミ

受付だけでなく、会議室、入館セキュリティにまで広げていけるのが魅力
SBIエステートファイナンス株式会社

単なる受付だけではなく、セキュリティも含めトータル的な広がりを見込めるところが気に入っています。新型コロナウイルスのことでリモートワーク等も入ったため、現在ようやく馴染んできたというところで、まずは呼び出しや会議室の予約とチェックインを使用しています。

*「ACALL WORK」公式HP参照

まとめ

今回は「ACALL WORK」の特徴・評判・料金・口コミについて解説しました。

オフィスの小規模化が進み社員のオフィス離れがすすむ今、リモートワークにおけるチームのコミュニケーション活性化は、リモートワークを実施するどの企業においても1番の課題だと思います。

ACALL WORKには、離れていても活発なコミュニケーションが実現でき、リモートワークを成功させるための豊富な機能が備わっていると同時に、社員のセルフマネジメントの意識を向上させるための工夫も凝らされています。

リモートワークにおけるコミュニケーション活性化を模索しているなら、一度ACALL WORKを検討してみることをおすすめします。

画像出典元:「ACALL WORK」公式HP

その他の【社内コミュニケーションツール】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ