ACALL WORK

記事更新日: 2022/08/05

執筆: 編集部

編集部コメント

「ACALL WORK(アコールワーク)」は、PCインストールするだけですぐに利用でき、勤怠状況をチームメンバーと簡単にシェアできるため、リモートワークで役立つツールです。

WorkstyleOSにチェックインするためのシンプルなアプリで、チェックインデータを元に、仲間の働いている状況を共有し合えるため、コミュニケーション活性化や業務の効率化につながります。

リモートワークツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

リモートワークツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

直感的に使えるツールで、働く時間と場所のシェア機能はリモートワークにおいて大変便利です。

悪い点

機能としては非常にシンプルで、多機能を求める場合には向いていません。

費用対効果:

UIと操作性:

チェックイン状況が一目で確認でき、勤務場所と勤務時間も簡単に共有できます。

デザイン:

画面は直感的に用途がわかるアイコンや、見やすい文字フォント・サイズが考慮されていてシンプルできれいです。

導入ハードル:

アプリケーションをパソコンにインストール後、すぐに利用できます。

ACALL WORKの特徴3つ

1. チームメンバーの勤務状況を一目で確認

リモートワークでは、今誰がどこで勤務しているのか、チームメンバーの様子が見えずらいのが欠点です。

「ACALL WORK」を利用していれば、チェックイン状況のダッシュボードで、場所ごとに働いているワーカーを一覧で確認できます。

離れていてもメンバーの状況が一目で確認できるため、円滑にリモートワークを進めることができます。


WorkstyleOS Portalのダッシュボード

2. 勤務スケジュールを簡単に共有

「ACALL WORK」で事前に勤務時間を設定しておけば、簡単にメンバーと勤務スケジュールを共有できます。

曜日ごとのデフォルト設定や、日ごとの個別設定も可能です。

メンバー間での勤務スケジュールの共有が手軽になれば、個人の勤務スケジュールも確定しやすくなり、プライベートの予定も立てやすくなるでしょう。

勤務時間を共有

 

3. メンバーの状況をステータスで共有

「ACALL WORK」では、就業中・休憩中・会議中などのステータスを選択し、共有することができます。

リモートワークでは、メンバーの状況が見えずらく、自分だけが忙しいと思っていると気が滅入りますが、メンバーとステータスを共有できると、自分も頑張ろうとモチベーションの向上につながるのではないでしょうか。


勤務中のステータスをチームメンバーに共有
 
 
 

ACALL WORKの料金プラン

料金プラン

ACALL WORKは、WorkstyleOSの1機能です。

WorkstyleOSは、初期費用+月額費用(機能と人数による)の料金体系となっています。

料金の詳細については、お問い合わせが必要です。

まとめ

今回は「ACALL WORK」の特徴・評判・料金・口コミについて解説しました。

オフィスの小規模化が進み社員のオフィス離れがすすむ今、リモートワークにおけるチームのコミュニケーション活性化は、リモートワークを実施するどの企業においても1番の課題だと思います。

ACALL WORKでは、離れていてもメンバーの勤務状況がリアルタイムに確認できるため、リモートワークにおける不便さの解消に一役買ってくれるでしょう。

画像出典元:「ACALL WORK」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

リモートワークツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するリモートワークツール
リモートワークツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ