Evernote Scannable

記事更新日: 2020/06/26

執筆: 編集部

編集部コメント

「Evernote Scannable(スキャナブル)」は、簡単に名刺をデータ化できる便利なスキャニングアプリです。アプリを開くだけで自動で名刺を認識し、スキャンします。明暗やブレ、上下逆転等のデータの補正もアプリが行い使えるデータに自動変換可能なので、大変使いやすいアプリです。他社の名刺管理ソフトと比較しても、名刺の認識精度も高く作業がスピーディーに行えるのも利点です。

1. スキャン枚数無制限

枚数制限無く何枚でもスキャン可能。

2. ファイル形式選択可能

スキャンしたデータの保存形式をJPGかPDFどちらかから選択可能。

3. 名刺の自動認識

モードの切り替え不要で自動で名刺として認識可能。

良い点

スキャン時の撮影も自動で角度が調整され、PDFとして保存可能です。無料アプリにも関わらず、性能が高いです。

悪い点

スキャンの際のシャッター音を消せない為、静かなオフィスでスキャンの度に音を響かせてしまい迷惑になってしまうというデメリットがあります。

費用対効果:

無料で利用できるのでコストパフォーマンスが高いです。

UIと操作性:

シャッターボタンの操作無しで、自動でスキャンができ、操作性抜群です。

社外連携:

世界最大のビジネス SNS「LinkedIn」他様々なアプリや機能と連携可能です。

Evernote Scannableの特徴3つ

1. 名刺を送信可能な”データ”へ変更

「Scanable」はスキャンした名刺データを、スマートフォンの「連絡先アプリ」やパソコンメールの「アドレス帳」、そして「Evernote」へ保存して連携が可能です。

スマートフォンの「連絡先アプリ」を保存先に選択した場合、都度相手の連絡先情報を入力する手間が省け、名刺データを直接連絡先アプリに登録できます。名刺情報が取り込まれると、電話番号をタップしてコールしたり、メールアドレスをタップしてメールを送ったりできます。

「メール」を選択した場合は、電子名刺の標準規格フォーマットvCardファイルに名刺の画像ファイルが添付された新規メールが作成されるので、宛先を入力して転送し、受信したvCard ファイルをダブルクリックすると、Macの連絡先やMicrosoft Outlookのアドレス帳に情報が登録され簡単にメールが送れるようになります。

「Evernote」を選択した場合は、1 枚ごとに連絡先ノートがEvernoteに自動作成されます。作成されたノートをモバイル端末で開くと、電話をかける・メールを送る・住所を地図アプリで開くといった操作を直接実行できます。

このように、名刺をスキャンすることで、すぐに名刺情報を活用できるようになり大変便利です。

2. 簡単でスピーディーなスキャン操作

名刺をデジタル化できるソフトは他社サービスでもいくつかリリースされています。

しかしそういったアプリは、データ化するまでに時間がかかったり、名刺情報がうまく認識されない等という不具合も起こり得ます。

その点「Scannable」は、他サービスより簡単・スピーディーにスキャンできると評判です。

アプリを開いた後、カメラをかざすだけで自動的に書類を認識してスキャンでき、名刺が上下反対の場合や歪んでいる場合にも、正しい位置や角度に調整してスキャンを実行してくれます。画像が暗い場合はライトを灯して自動補正もしてくれるので非常に高性能なアプリです。

シャッターボタンの操作無しで複数の名刺を自動で連続スキャンできる点も使い勝手が抜群です。


「Scannable」を使ってスキャンの例
 

3. 使い勝手が良い「Scannable」

「Scannable」は、他の機能や他のアプリと合わせてプラスαで使うことで、より効果的に機能性を発揮します。

「Scannable」でスキャンしたデータをiCloudやDropbox、OneNoteといったクラウドサービスに保存すれば、社内で名刺データを共有することができます。

既に社内メンバーが名刺交換をしたことがあるか検索したい場合にも、データベースとして検索でき大変便利です。

さらに「Scannable」は、オフィスや自宅で 1 台のスキャナを数人で共有して使える機能があります。

対応のScanSnapのスキャナをWi-Fiネットワークに接続すると、自分の「Scannable」 アプリから直接操作可能になります。スキャナーボタンをタップするだけで、スキャンが開始され、スキャン画像がスキャントレイに追加されます。


スキャナを複数人で共有
 
 
 
 

Evernote Scannableの料金プラン

無料で使用することができます。

まとめ

「Scannable」は社内での名刺共有、名刺管理に困っている企業にお勧めの名刺管理アプリです。

「Scannable」は、アプリさえ立ちあげれば、自動で名刺を認識し、スキャンを開始します。画像のブレや明暗、上下逆転等と言った場合の補正も自動で行われるので大変便利です。

スキャン後は、スマートフォンの連絡先アプリ・パソコンメールのアドレス帳・クラウドフォルダ・Evernoteといった様々な保存先から活用することができます。

名刺を受け取ったら、すぐに名刺をスキャンをする習慣をつけておけば、電話やメールをしようと思ったタイミングで、「あれ?名刺どこにしまったっけ?」という名刺紛失のリスクも無くなり、いちいち面倒だった名刺のファイリングや入力作業もなくなるので効率的です。

名刺情報は会社の財産です。しっかりと活用することにより、ビジネスを最大化する手助けとなり得るでしょう。

画像出典元:「Evernote Scannable」公式HP

その他の無料名刺管理アプリ

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ