香りを楽しみながらちょっと一息、仕事しながら快適なお家時間を

香りを楽しみながらちょっと一息、仕事しながら快適なお家時間を

記事更新日: 2020/10/30

執筆: 編集部

ひと休み×ston

一息で、ひと休みをあなたの力にする次世代型ブリージングデバイス。

独自のテクノロジーにより、カートリッジ内のリキッドを熱し、発生する蒸気からフレーバーや成分を楽しむことができる。

もうひと踏ん張りしたい時には爽やかなミントフレーバーでカフェイン配合の「POWER」、気分を落ち着かせたい時には心安らぐココナッツフレーバーで GABA配合の「CALM」。

わずかな蒸気で匂いはほとんどなく、気分に合わせて2種類のカートリッジを味わえるのが魅力のston。

現在は、起業家やビジネスマンはもちろん、パリコレのバックステージやカーレースのピット、eスポーツプレイヤーまで様々なプロフェッショナルの現場でstonは愛用されている。

今回お話をお伺いするのは、コワーキングスペースやオンラインオフィス、イベントスペースなど B to B、 BTC に限らず様々な用途に利用できるオンラインコミュニケーションツール「oVice(オヴィス)」を運営する、代表取締役CEO、ジョンセーヒョン氏

oViceとは

oViceの最大の特徴は、まるで現実世界のような感覚でバーチャル空間でのコミュニケーション活動ができること。

現実のコミュニケーションには欠かせないのにオンラインでは極めて難しかった「立ち話」や、スペース同士の「シームレスな移動」、会話を邪魔しない「館内アナウンス」などが可能となり、現実世界とオンラインにおけるコミュニケーション双方の利点を兼ね備えることを実現した。

oViceでは、リアルな空間にいるかのように近くの人の声は大きく、遠くの声は小さく聞こえます。そのため話したい人の隣に移動してすぐ会話を始めたり、近くで聞こえた興味のある会話に参加することが可能。

また、一方的に配信される映像や音声をマイクをミュートにして聞くのではなく、その場にいる人がそれぞれに必要な人と会話をしながら時間を過ごすことを可能にし、 気軽にオフラインのようなディスカッションの場を創出する。

テレワークにおけるコミュニケーション不足で悩んでいる企業や、オフラインのようなオンラインイベントを開催したい企業を中心に利用者が増えている。

今回はジョンセーヒョン氏が普段テレワークの休憩中などにstonを利用しているということで、oViceを使ってお話を伺った。

 

oViceメンバーが使うstonとは

ーどんな時にstonを使っていますか?

頑張りたいときに使っています!

あったらついつい手に取ってしまいます。なくなるとまた欲しくなるし、クセになりますね(笑)見た目のおしゃれ感もあります。

味が濃い時もあって、ガムを噛んでいるような感覚になる時もあるので楽しめます。もっと色々なフレーバーが出たら良いなと思っています。

社内のオンライン会議中もstonを利用する事があると言うジョン氏。社内でも愛用者が多いと言う事で、今回社員の皆さんにもお話を伺った。

 

(時計回りに)
CS(カスタマーサクセス) 重神咲也氏
CS 上野晴貴氏
CS 東智也氏
CEO ジョン氏

 

ー皆さん使ってみていかがですか?

重神:お手軽ですね、家で好きな時に吸えるし。

ジョン:匂いしないから周りに迷惑かけなくて良いよね。

上野:僕は愛煙家なんですけど、くわえながらも作業ができるので気に入っています。
あと、釣りが趣味なんですけど、魚が釣れた瞬間もくわえてても問題ない!コンパクトで使いやすいです!

:僕は普段葉巻を吸うんですけど、たまに家で吸うことに気が引けることがあってシガーバーに行くんですけど、これくらいライトな吸い方ができるのはstonの魅力ですよね、使いやすい。ただ、もう少し、カートリッジ1つ1つの寿命が短いのでもう少しそれが長くなれば良いなとは思いますね。

 

ーどんな時に使っていますか?

ジョン:僕は疲れた時ですね、仕事の休憩とか。でもでも机とかに置いておくと、ついつい手に取ってしまう。stonがそこにあるから使う、みたいな感じです。

重神:ちょっと休憩したい時とかに使っています。気分転換にもなりますしね。

:僕も休憩です。休憩する理由にstonを使うっていうことはあると思う。お手洗い行ったついでとかにstonも一緒にっていう感じで。

重神:あと、夕方くらいにココナッツのフレーバーは良いですね。ちょっとパワーが落ちてきた時とか、甘いものが欲しくなる感覚ですね。

上野:香りが鼻に入ってきて、ディフューザー代わりになって心地良いですよ。
お客様がお見えにならない時間に遠い目をして使っています。ずーっとくわえていますよ!

ジョン:匂いがほぼしないもんね!

上野:それで言うと、嫁さんもこれは喜んでました。臭くないって!

 

ーご家族の反応はいかがですか?

上野:僕は今、在宅勤務でリビングが仕事場なんですよ。色々なシチュエーションで使えるのが魅力的ですよね!

ジョン:家族が嫌がらないのは良いよね。

:僕は使っていると周りには欲しいって言われます!
元々stonが気になっている人がオンラインで僕が使っていおるのを見て欲しいと言っていました。嗜好品が欲しいと。
実物を見て良いなって言われることもありました!
あと、デザインがお洒落ですから充電中とかもスタイリッシュでかっこいいですよね、デザイン性もあってお洒落です。
プレゼントにも喜ばれると思います。充電で置いておくだけでみんな何それ?って聞かれます。

 

ーoVice上で息抜きしたり、定期的に集まって使うこともありますか?

ジョン:ありますよ、夜が多いです!
あとはミーティングの間間とか、待っている間とか私はその時にも使っています。内部の人間とのミーティングで結構使いますね。

上野:オンラインのミーティング中とかに、マイクに貼り付けて使いたいくらいです(笑)

ジョン:クルクル回したりとか、持って遊ぶのも楽しいかも。

上野:かっこいい持ち方も研究したいよね笑

 

ー今後もどんな時に利用していきたいですか?

重神:今後も休憩したい時とかに使いたいですね、ながら作業しながらとか。
お客様との対応が終わって一息つく時とかに、仕事の合間合間で使って行きたいなと思います。

上野:僕も引き続き仕事しながら、家で使っていきたいです。

:隙間時間に使いたいですよね。
あと、家にディフューザーを置いたり、アロマを焚いたりとかもしないんですけど、stonは自分の範囲で香りも立つし味も感じられるし、これ一つで多くのことがまかなえるという面で使いやすいです。
stonを手に入れればカートリッジ変えるだけなので、ディヒューザーを倒してこぼす心配もないし、感じたい時に楽しめる手軽さがあるので、余剰時間にうまく利用して行きたいですね。

ジョン:無いと困らないけど寂しいかもしれない(笑)無くなったら自然と買ってしまう。
ココナッツフレーバーはリラックスの効果も感じますし、今後も休憩などに活用してリピートしていきます。

 

取材を終えて

リモートワーク中は、お話を伺った皆さんのように気分転換や休憩に使う方が多い。

在宅が続く環境では非常に使いやすいようだ。

お話にもあったように、気持ちの切り替えやリラックス効果の他、ディフューザー代わりに香りも楽しんでいただき「快適なお家時間」を楽しんでいただきたい。

 

BREATHER Official Store

https://official-store.breather.co.jp/

編集部

この記事を書いたライター

編集部

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ