オンラインの習い事とは?おすすめの3サイトを紹介!eラーニングの違いは?

オンラインの習い事とは?おすすめの3サイトを紹介!eラーニングの違いは?

記事更新日: 2021/02/12

執筆: 編集部

新型コロナウィルスの影響で、注目を浴びてきているのがオンライン習い事サービスです。

自宅に居ながらレッスンを受けることができる他、全国各地の講師を選択することができます。

オフライン形式よりも安価な価格帯であるため、気軽にできるのも魅力の一つといえるでしょう。

オンラインでの習い事に興味がある方なら、eラーニングの違いやオンライン習い事の始め方、おすすめのサイトは気になるところですよね。

今回はオンライン習い事の概要やメリット、eラーニングの違いを解説した後、おすすめのサイトを3つ紹介していきます。

本記事を見ることで、オンライン習い事をスムーズに始めることができます。

オンラインの習い事とは

オンラインの習い事とは、インターネット上でビデオ通話などを活用し、授業を受けることです。

不要不急の外出を避けなければならないコロナ禍において、対面ではなく、オンラインで習い事をする人が増えてきました。

通学の習い事をオンラインへ切り替えたり、オンラインで習えることが増えたり、オンラインで習って学ぶことが注目されています。

コロナ禍でも家でスキルアップ

オンライン習い事ではパソコン一つあれば時間と場所問わず学ぶことができます

通常、習い事というのは指定された教室で授業を受けるというのが一般的でした。

しかしながら、インターネットの普及によって環境が整備されたこともあり、オンラインで習い事ができるようになりました。

特にコロナ禍では不要不急の外出は避けなければいけないため、オフラインで授業を受けるというのは避けたいと思う人も多いでしょう。

オンラインの習い事であれば外に出ず、他人との接触を避けながらスキルアップが出来ると注目されています。

オンラインで習い事をするメリット

オンラインで習い事をするメリットは主に下記の2つです。

1:オフラインよりも授業料が安価

オンラインでの習い事は原則としてオフラインよりも授業料が安価です。

オフラインよりもオンラインの方が広い教室などを準備する必要がなく、講師側の負担が少ないためです。

通常の受講料の半額以下、中には10分の1以下になるケースも少なくありません。

財布の負担が少なく、気軽に授業を受けられるというのは大きなメリットといえるでしょう。

2:様々な授業を選択できる

オンライン習い事は様々な選択肢の中から好きな授業や講師を選択できます。

オフラインでの習い事の場合、通える距離にある場所の授業でしか受けることができません。

近隣に学べる環境がなかった場合、自分の興味ある分野の授業を受けることができないということも少なくないでしょう。

オンラインでの授業の場合は全国の授業や講師から選択することができます。

自分の興味がある授業を選択できます。

eラーニングとの違いは

オンラインでの習い事とよく似ている言葉に「eラーニング」というものがあります。

eラーニングの概要と2つの違いについて解説していきます。

eラーニングとは

eラーニングとはインターネット上で受ける学習形態のことをいいます。

パソコンやスマートフォン、タブレットなどを通じて、受講者に授業をうけてもらう形式です。

教育機関や企業研修などで実施されており、基本的には一対多人数で学習する形式を採用しています。

2つの違い

eラーニングとオンラインでの習い事の最大の違いは「コミュニケーション方式」です。

eラーニングは、原則として多人数を相手にした授業です。

講師から受講者に対して一方的な発信になりやすく、質問できる環境が少ないという特徴があります。

対して、オンラインでの習い事の場合は講師と受講者が1対1で授業が行われるケースが多いです。

講師と受講者が相互にコミュニケーションできる環境がWeb会議システムなどを通じて整っており、オンラインでの習い事の方が受講者が講師に対して気軽に質問できます

オンラインでの習い事

コミュニケーションを取りながら学びたいという方向け

eラーニング

テキストや動画など教材を中心に自主学習スタイルで学びたいという方向け


オンライン習い事とeラーニングの特徴を理解し、自分に適した方法を選びましょう。

 

オンラインの習い事の始め方

オンラインでの習い事の始めるには事前に準備が必要です。

具体的に見ていきましょう

準備する物

オンラインでの習い事において準備するものは下記の3つです。

準備する物

  • 画面が大きめのパソコンやタブレット
  • 安定したインターネット環境
  • WEBカメラ、マイク(パソコンに付帯していることも)


オンラインでの授業の場合は講師の顔が良く見えるように大きめのパソコンやタブレットなどを用意しましょう。

HDMIケーブルを利用して、パソコンとテレビを連動させても良いかもしれません。

安定したインターネット環境も必要です。

ネット回線の環境を整えて、動画をしっかりと受信できる環境を整えましょう

WEBカメラとマイクは最近のパソコンでは付帯していることも少なくありません。

しかしながら、中には満足した画質や音質になっていないこともあります。

この場合は、専用のWEBカメラやマイクをパソコンに付帯しているものとは別に用意しておいた方が良いでしょう。

準備するソフトなど

オンライン習い事で準備することは主に下記の4つです。

準備するソフトなど

  • 授業に使うソフトウェアのダウンロード
  • 動画ツールのアカウント作成
  • 事前に動画が動くかテストする
  • 授業に集中できる環境を整える

 

授業に使うソフトウェアのダウンロード

授業ではZoomやSkype、Teamsなどの動画サービスを活用して、授業を受けるケースが多いです。

動画ツールのアカウント作成

これらのサービスを利用して授業を受ける場合は、事前にソフトウェアのダウンロードとアカウントの作成を終わらせておきましょう。

事前に動画が動くかテストする

動画は「音質・画質が悪い」「動画が途中で途切れる」など様々なトラブルが起こりやすいです。

事前に問題なく動画が動くかテストしてから授業に望めるようにしておきましょう。

授業に集中できる環境を整える

最後に授業に集中できる環境を整えることも重要です。

オンライン習い事の場合は家で授業を受けるので、教室とは異なり環境が整っていないことが少なくありません。

部屋が散らかっていたり、うるさい環境だったりした場合、授業の効率も悪くなってしまいます。

事前に環境を整え、良い環境で授業を受けれるように心がけましょう

定番のオンライン習い事

定番のオンライン習い事は下記の3つです。

1:資格取得

最も定番な習い事は資格取得です。

簿記やファイナンシャルプランナー、行政書士など様々な資格をオンラインで習い、取得することで、スキルアップに繋げることができます。

また会社によっては資格取得手当てが出たり、受講料を一部または全額負担してくれるケースもあります。

会社での昇進にも繋がる他、転職するときも活躍する資格はぜひオンラインで学習したい習い事の一つといえるでしょう。

2:語学

語学学習もオンライン習い事に適しているといえます。

対面形式でコミュニケーションを取ることができるため、効果的なアウトプットもすることができ、習得度が向上しやすいためです。

近年ではグローバル化が進み英語ができる人材を重宝する傾向にある他、中国との取引も増加傾向にあるため、中国語ができる人材も価値が高いとされています。

語学を学んでおくことで、コロナ禍が収束した後、大きな飛躍になることは間違いないでしょう。

 

3:ITスキル

近年注目されている習い事がITスキルです。

プログラミングを習うことで、業務を効率化できる他、論理的思考力も学ぶことができます。

また、日本ではIT人材の不足が叫ばれています。

経済産業省は2030年にはIT人材が最大79万人不足するという調査を発表しました。

IT技術の急速な発展に人材の供給が追いついていないためです。

今後ITスキルが高い人材の需要は高くなるということです。

ITスキルをオンラインで学ぶことで、市場価値の高いビジネスマンになることができるでしょう。

オンライン習い事サイト3選

オンラインで習い事ができる有名なサイトは下記の3つです。

1:カフェトーク

カフェトーク」は、2,000人以上の講師と20,000以上のレッスンの中から選択し学ぶことができます。

特に語学学習が充実しており、英語や中国語はもちろんのこと、イタリア語、韓国語、フランス語など様々な国の言語を学ぶことができます

講師も日本人だけではなく、ネイティブの人もいるため、生の言語に触れ合うことができます。

語学力を高めたい!と考えている方におすすめしたいサービスです。

2:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy」は、WebデザインやIT技術に特化しているオンライン習い事サービスです。

プログラミングやWEBデザインを主に講座として取り扱っており、様々な言語をマンツーマンで講師から学ぶことができます。

ITスキルを高めたい方におすすめのサービスです。

3:ストアカ

ストアカ」は、資格取得、キャリアアップ、動画編集講座など様々な講座が網羅されているオンライン習い事サービスです。

オンライン講座だけでも18,000以上の講座があり、オフライン講座も合わせると50,000を超える講座があります。

資格取得や趣味などの習い事をしたいという方におすすめのサービスです。

まとめ

今回は、オンライン習い事サービスの概要やeラーニングの違い、おすすめのサイトなどを解説してきました。

不要不急の外出は避けなければならない昨今では、オンライン習い事はスキルアップに重要なサービスといえるでしょう。

スキルアップしていきたい、成果を出せるようなビジネスパーソンになりたいという方はぜひオンライン習い事を活用してみてください

画像出典元:O-DAN

最新の記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ