CONNECT

記事更新日: 2019/10/29

執筆: 編集部

運営コメント

「CONNECT」は、受発注業務を効率化するためのシステムです。電話やFAXでの業務をパソコンやスマホでの作業で一本化することで、無駄な時間や作業を効率化することが可能になります。

1. 発注管理

PCやスマホからの発注を発注書に自動変換して取引先にFAXやメールで送信

2. 受注管理

専用URLの導入で、受注の即時対応が可能

3. 分析ツール

ユーザーの要望に応じた新規機能が豊富

良い点

電話やFAXなど様々な方法で行っていた受発注業務をPCでの管理に一本化することで、業務の効率化が可能になります。

悪い点

相手企業が独自の受発注システムを導入している場合は利用することができません。

費用対効果:

発注管理は無料で利用できます。受注管理は月の受注数に応じて4つのプランがあります。

UIと操作性:

受発注ともにシンプルな画面で簡単に操作できます。スマホやタブレットでの利用も可能です。

社外連携:

取引先企業が会員登録していなくても利用が可能です。

CONNECTの3つの特徴

1. 発注作業を効率化

「CONNECT」は、スマホやPCを用いて送信した発注内容をFAXやメールに自動変換して相手企業に発注書として送信するツールです。

今まで一件一件電話やFAXで行ってきた発注作業の効率化が可能になります。

発注の流れはとてもシンプルです。あらかじめ登録しておいた企業一覧から発注する会社を選びます。次に発注内容を選択して入力します。発注品目は発注先ごとに管理されているので、商品を選ぶ時間も短縮できます。入力画面もとてもシンプルなので、数量を入力すれば終了です。


発注品目の選択も簡単


数量を確定したら、FAXかメールを選択して送信すれば完了になります。

発注書が送信され、控えの発注書が自社にも送信されるようになっているので確認も可能です。電話が繋がらない、FAXの誤送信の心配などの煩わしさから解放され、無駄な時間も省けます。


発注作業に費やしていたコストの削減可能


「CONNECT」を利用して発注を行うことで、履歴の管理も可能になります。誰が何を発注したかという管理にとどまらず、履歴を確認できることで、だれでも同じように発注作業が可能になり、作業の分担が進みます。

2. 受注作業

「CONNECT」では注文専用のURLを用意することで受注業務の効率化を実現します。それまでFAXや電話など様々な方法で受けていた受注を一本化することで、業務の効率化はもちろんのこと、受注内容の即時反映も可能になります。


受注業務のフロー


受注管理画面もシンプルに作られており、受注確認も簡単にできます。受注後は出荷伝票を作成し、作業も効率的に進みます。


出荷伝票の作成も簡単


受注情報はパソコンだけでなく、スマホやタブレットでも簡単に確認できます。そのため、対応状況も個人だけでなく複数人で行えるため、即座の対応が可能になります。

また、データでのやりとりになるため、受注情報をダウンロードして管理することも可能になり、社内での売上分析も効率的に行うことが可能になります。

3. 分析レポートなど追加機能も豊富

「CONNECT」では、ユーザーの要望をもとに新機能の追加も行われています。その一つが分析レポート機能です。

この機能を活用することで、日々の取引額はもちろん、品目や取引先、取引回数など受発注の内容に関する分析も行うことができるため、より効率的かつ戦略的な計画を進めることが可能になります。


発注額の月次レポート
 

発注品目一覧


月ごとの受発注金額の管理、分析はもちろん、どのような品目をどの程度発注しているのかもグラフにより一目で確認できます。

これらは発注に関してだけでなく、受注に関しても、同様の機能がリリースされており分析が可能です。

分析ツールの他にも、発注書のデザイン改変や、見積書や納品書へのロゴ印刷が可能になるなど、新規機能がアップデートされています。ユーザーの要望に答えて、増々使いやすい機能が搭載されていくツールです。

料金プラン


料金プランは上記の3つです。管理者数などによりプランがわかれています。

無料で試すことのできるプランも用意されています。

評判・口コミ

発注業務を一本化
tiny peace kitchen 様

以前は発注先により発注方法がバラバラでしたが、「CONNECT」を導入後はパソコンで発注を行っています。「CONNECT」は画面がシンプルで見やすく、作業も簡単なためミスもなく、また他のスタッフへの引継ぎも簡単に行えます。

発注作業の分担化に成功
株式会社 つま長 様

導入前はExcelを使用して一人で管理していました。発注先が20を超えるため、30分以上かかっていたところ、10分で終了するようになりました。複数での管理が可能なので、商品ごとに分担しての作業が可能になり負担が減りました。

※「CONNECT」公式HP参照

まとめ

電話やFAXでの手間のかかる受発注作業を効率化したいと考えている会社にはお勧めのシステムです。

発注はPCやスマホから送信した発注書を自動で変換し送信します。受注に関しては専用URLの導入により効率化が可能です。

受発注の業務を一人で行っている、取引先が多岐にわたりその上、受発注の方法もばらばらで時間がかかっているという担当者にはうってつけのシステムです。「CONNECT」の導入で一本化が可能になります。操作もシンプルなため、作業の分担化も進みます。

必須業務でありながら時間がかかっていた受発注業務が「CONNECT」を導入することで効率的に行えるようになり、コスト削減が期待できます。

画像出典元:「CONNECT」公式HP

その他の【受発注システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ