EXtelligence EDIFAS

記事更新日: 2022/04/21

執筆: 木下千恵

編集部コメント

破格の低価格で企業間取引を簡単に電子化できるクラウド型EDI

「EXtelligence EDIFAS」は、発注、納期回答、出荷、検収、請求など一連の企業間取引を電子化できるツールです。

API連携で、外部システム(基幹システム等)とシームレスにデータ連携できるので、購買業務の効率化が可能です。

月額2,000円〜の低価格導入が可能でありながら、業務削減効果は93.8%という実績で評価も高い点が魅力。

電子帳簿保存法に対応したデータ保管が可能なので、ペーパーレス化を実現できます。

低コストでEDIシステムを導入検討中の企業におすすめです。

EDIを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

EDIを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

EXtelligence EDIFASだけ知りたい方はこちら

EXtelligence EDIFASの資料を請求
良い点

EXtelligence EDIFASは、中小企業庁が推進する「中小企業共通EDI」に対応しており、圧倒的な低価格での導入が可能です。

悪い点

利用をおすすめする機能の中にはオプション対応になるものがあります。

費用対効果:

月額2,000円〜という圧倒的な低価格かつ、最大約2ヶ月間の無料トライアルも可能なので導入ハードルが低いです。

UIと操作性:

操作する方に合わせ画面のレイアウト変更も可能なので、システムが苦手な方でも簡単に操作できます。

セキュリティ:

システム監視の常時実施・ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得しており、情報漏洩の心配がなく安心です。

 EXtelligence EDIFASの導入メリット4つ

1. 圧倒的な低価格で利用ができる

EXtelligence EDIFASは、1IDあたり月額2,000円〜という圧倒的な低価格で利用することが可能です。

低価格で導入できるので、スモールスタートに最適なサービスとなっています。

また、EDIFAS FREEという無料プランも用意されています。サプライヤーの受注回答機能、納期回答機能は無料で利用できます。

利用料が安いので、取引先の協力を得やすい点が魅力です。

EDIFASで利用可能な機能一覧

2. サーバー構築不要で連携がカンタンにできる

EXtelligence EDIFASは、サーバー構築が不要で基幹システムとの連携が簡単です。

クラウド型サービスなので、サーバーや専用のソフトウェアを購入する必要がありません

CSV連携やAPI連携に対応しており、特定のシステムに依存することなく連携を実現可能。

面倒な手間をかけずに導入できるという点は、大きなポイントです。

サーバー構築不要で連携が可能

3. 早期にEDI取引が始められる

EXtelligence EDIFASは、最大約2ヶ月間の無料トライアル期間があります。

すぐに利用を開始することができるので、トライアルを利用し使用感や相性が良いかなどを確かめることが可能です。

またトライアル環境は、そのまま本番環境へ継続もできるので、早期にEDI取引をスタートできる点が魅力となっています。

4. 電子帳簿保存法に対応したデータ保管ができる

EXtelligence EDIFASは、電子帳簿保存法に対応したデータ保管ができます。

電子取引をするにあたって、電子帳簿保存法への対応は不可欠です。電子帳簿保存法では、データの保存要件として最低7年間を義務付けています。

EDIFASでは、電子帳簿保存法の要件を満たしてデータ保存ができるオプションとして、「ストレージ保存オプション」を提供しています。

ストレージ保存オプションに申し込めば、全ての送信データ・受信データは外部ストレージに保存され、容量内で永久に保存できるようになります。

取引データはストレージに保存

資料請求リストに追加する

 

 EXtelligence EDIFASのデメリット

基本機能からさらに効率化したいならオプション機能が必要

初期費用がかからず運用費も低コストではありますが、より効率化を求めたい方におすすめする機能にはオプション対応が多いです。

他社サービスと連携することで業務効率化に繋げられますが、API連携はオプションとなっています。

しかしオプション価格も高額ではないので、まずは気軽にお問い合わせや無料トライアルで使用感を確かめてみても良いでしょう。

 EXtelligence EDIFASの料金プラン

EXtelligence EDIFASは、初期費用が無料で契約期間は1ヶ月〜です。

基本料金は、EDI取引社数によって月額費用が変動します。

基本利用料に加え必要に応じて、オプションを組み合わせることも可能です。

基本利用料(発注者・受注者問わず)

EDI取引社数 月額費用(税別) 初期費用 契約期間 備考
1〜5社 2,000円 0円~ 最低1ヶ月

1企業IDに1ユーザ、
伝票・レポート様式3様式、
サーバーディスク容量は3GBまで
(添付ファイル保存期間は30日)

6〜10社 5,000円
11〜30社 10,000円
31〜100社 30,000円
101社以上 お問い合わせ

 

オプション利用料

内容 月額 (税別) 備考
ユーザー追加 1,000円 10ユーザーまで利用可能
ストレージ保存 (5G) 2,000円 最大18GBまで可能
申込容量内であれば、データを永久保持
(2022年1月施行「電子帳簿保存法」に対応)
伝票様式追加 (3様式) 1,000円 伝票エディタ機能で作成できる伝票様式数を拡張
レポート様式追加 (3様式) 1,000円 レポートエディタ機能で作成できるレポート様式数を拡張
API (シームレス連携) 1,000円 外部システム(基幹システム等)とのシームレス連携機能 
Agent (CSV連携) 10,000円 外部システム(基幹システム等)とのCSV連携機能
ASTERIA-EDIFASアダプタ 10,000円 「ASTERIA Warp」とシームレスに繋がり、ノーコードでさまざまなシステムと連携可能

 

 競合製品との料金比較

EXtelligence EDIFASは初期費用が発生しませんが、他社サービスは初期費用が高額です。

月額費用も2,000円〜と圧倒的に安く、他社サービスの中には低コストとうたうものもありますが金額には大きな差があります。

  EXtelligence EDIFAS JFT / SaaS クラウドEDI-Platform
初期費用 0円~ 120,000円 不明
月額費用 EDI取引社数:1〜5社
2,000円〜 (税別)
通信機能
(1手順当たり)
30,000円〜 (税別)
30,000円*〜
※税対応不明

*起業ログ独自調査による参考価格です。詳細は直接お問い合わせください。

資料請求リストに追加する

 

 EXtelligence EDIFASの評判・口コミ

事務工数の削減を実現
ケィ・マック株式会社

EDIFAS上でデータを誰もが確認できるため、購買の担当者間で情報共有もできるようになり、担当者が不在の場合でも確認作業に時間を要することがなくなりました。結果、紙の印刷、通信費といった経費削減はもちろん、約400時間/月ほどかかっていた事務工数を約280時間/月ほどまでに減らすことができ、約30%という大幅な事務工数削減を実現しました。

ケアレスミスの削減や業務短縮に繋がった
開明伸銅株式会社

EDIFASの導入によって従来と比較すると紙の使用量、手入力の工数、入力ミスや計算間違いなどのケアレスミスを削減することができました。現状半分は電話やFAXの利用を継続していますが、残りの半分はEDIFASを運用することで1日あたり最大約20%の業務短縮に繋がっています

*「EXtelligence EDIFAS」公式HP参照

 EXtelligence EDIFASを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 低コストでEDIシステムを導入したい企業

EXtelligence EDIFASは、EDI取引社数が1〜5社であれば月額2,000円という圧倒的な低コストで導入が可能です。

サーバーや専用のソフトウェアを購入する必要もなく、インターネットブラウザ環境があるだけですぐに利用できます。

初期費用が発生しないので、とにかく低コストでEDIシステムを導入したい企業にはうってつけです。

 手入力での作業を削減し、事務工数を減らしたい企業

EXtelligence EDIFASは、受発注・納期回答・出荷など一連の企業間取引を電子化できます。

導入した多くの企業は、購買業務にかかる手間や手作業による生産性の低下を課題としていましたが、業務の効率化を実現しています。

実際に導入した企業からの評価も高いので、手入力での作業を削減し事務工数を減らしたい企業には改善が期待できます。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

 EDIFAS内で発注データ等の入力をしたい企業

EXtelligence EDIFASには、一部の機能を除き入力画面がありません。

発注データ等、元データは外部システム(基幹システム等)にて生成する必要があります。

よって外部システムから発注データ等のCSVを出力できない企業は注意が必要です。

 

 まとめ

EXtelligence EDIFASは、製造業の購買業務(調達管理)に適応し、企業間取引を電子化できるクラウド型EDIサービスです。

低価格導入が可能で、業務削減効果は93.8%という実績もあり評価も高い点が魅力。

低コストでEDIシステムを導入検討中の企業や、手入力での作業を削減し事務工数を減らしたい企業におすすめです。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「EXtelligence EDIFAS」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

EDIの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

EDI
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ