SpreadOffice

記事更新日: 2019/10/29

執筆: 編集部

運営コメント

「SpreadOffice」は、発注業務を管理したい会社や現在エクセルで受注管理を行なっている会社にはうってつけです。「SpreadOffice」ならデータのCSVインポート機能や電話サポートがあるので、誰にでも安心して利用できます。最長62日間の無料お試し期間があるので、買う前に使いやすさを実感できるのも魅力です。

1. 受注処理機能

受注が確定した案件を見積一覧から選択するだけで受注処理が完了。

2. 注文請書・検収書・納品書の作成(エクセル・PDF)機能

受注案件一覧から、注文請書・検収書・納品書を作成したい案件を選んで簡単に出力できる。

3. 発注書の作成機能

発注書の作成がスピーディにできる。

良い点

直感的でわかりやすい管理画面と豊富なテンプレート・機能で、すぐに効率的な受発注管理が始められる点がメリットです。

悪い点

自社のフォーマットで帳票を作成したい場合はスタンダードプラン限定になりますので、注意が必要です。

費用対効果:

初期費用0円、サーバー保守費用0円、月額料金も980円からと手ごろな価格で利用できます。

UIと操作性:

『驚くほど簡単に』のコンセプト通りシンプル操作で利用できます。

サポート:

メールと電話でのサポートは無料。訪問サポートについては有料で提供していますが、地域によっては訪問できない場合もあるので、事前に確認する必要があります。

SpreadOfficeの3つの特徴

1. 商談・見積・注文・発注・請求データを一括管理できる

まず最初に紹介する「SpreadOffice」の特徴、それは受注管理を円滑に行うための機能が揃っていることです。クライアントとの打ち合わせから、見積、受注、発注、請求と業務に必要なデータを一括で管理できます。

見積情報から受注情報を作成したり、受注情報から請求情報を作成できるので、データ入力の手間が省けます。登録データを利用すれば帳票の作成を行ったり、約50種類以上の項目から細かく絞り込みや並び替えが可能です。


帳票設定画面

2. 承認機能で各処理を管理者が把握できる

次に紹介する「SpreadOffice」の特徴、それは便利な承認機能。承認機能を設定すると、見積データや受注データの作成時に、管理者の承認無しには次の処理に進めなくなるので、オンライン上で申請・承認などの確認が出来ます。

設定時にあらかじめユーザ登録・担当印設定をしておくと、承認された帳票に担当印が自動で反映されるので、スピーディーな顧客対応を行うことができます。担当印・決済印捺印済みの見積書をPDF出力、メール添付で顧客に送信すれば、ペーパレス化を実現できます。


帳票に印字される承認印・担当者印のサンプル

3. エクセルやPDFで注文書が発行できる

「SpreadOffice」の特徴3つ目は、エクセルやPDFでも注文書が発行・出力ができることです。

ローカル環境へのファイル保存以外に、管理画面から注文書を添付して直接メール送信できるので、面倒な発注管理業務や発注書交付までの手間を大幅に削減できます。豊富なデザインの注文書テンプレートが用意されているので、楽しく注文書を作成できるのも魅力です。


種類豊富な注文書テンプレート

 

料金プラン


5名以下の利用(個人事業主)の場合は月額980円のライトプラン

6名以上の法人の場合は月額1,280円のミドルプラン

大人数での利用の場合または独自帳票を利用したい場合は月額1,980円のスタンダードプランの3つのプランから選択可能です。

評判・口コミ

使い勝手がよく、基幹業務に必要な帳票が用意されている
有限会社セプテット様

場所を選ばずに基幹業務の実行が行えスムーズに社内共有が出来る。 外出の多い管理者や出向している社員も利用でき、事務管理がスムーズになった。

社内の誰もが簡単に使えるツールで一元管理できる
株式会社ステイト・オブ・マインド様

データを一元管理できるようになり、確認作業が無くなり効率化されました。 発注書の導入により、取引先からも『わかりやすい』と評価をいただいています!

※「SpreadOffice」公式HP参照

まとめ

「SpreadOffice」は、見積りデータと連動しているクラウドツールなので、受発注管理に必要な業務の効率化を簡単に実現します。

日本の商慣習、ビジネスシーンを考慮して開発された、100%国内開発の純国産システム、サーバは国内大手、通信は256bit SSLで暗号化、データは二重バックアップで保護しているので安心して利用できます。

この機会に「SpreadOffice」を利用してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「SpreadOffice」公式HP

その他の【受発注システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ