Salesforce Marketing Cloud (Social Studio)

記事更新日: 2020/04/24

執筆: 編集部

編集部コメント

Salesforce Marketing Cloudは顧客にあわせてカスタマイズした体験を提供するためのサービスで、Social Studioはその中の1機能です。導入すれば、One to One顧客対応を実現するためにソーシャルメディアをさらに有効活用できるようになるでしょう。

1.リアルタイムに対応できる

自社ブランド・製品・競合・業界動向に関するオンライン上の会話を把握できる

2. コンテンツを計画的に公開

利用しているソーシャルメディアを整理し、戦略を調整できる

3. キャンペーン展開

効果の高いソーシャル広告のキャンペーンを作成できる

良い点

セールスフォースのその他サービスと連携すれば、さらに活用できるでしょう。

悪い点

国産のツールではないため、公式HPが分かりにくいのが難点です。

費用対効果:

UIと操作性:

国産ツールと比較すると使い始めは分かりにくいところがあるかもしれません。製品デモが用意されているので試してみることをおすすめします。

Social Studioの特徴

1. さまざまな業種・業態に幅広く対応可能

Marketing Cloud は、ブランド体験を顧客ごとに確立し、よりパーソナライズされた体験を提供することを目的としています。

そのためにSocial Studioだけでなく、Email Studio・Email Studio・Email Studio・Web Studioが用意されています。

Social Studioは主にソーシャルメディアを通じて各顧客の体験を強化し、ブランドの認知度を向上するもの。

その他のStudioもあわせて導入すれば包括的な顧客対応が可能になり、さらに顧客との関係性を強められるでしょう。


操作画面イメージ

ブランド力を強化できる

Social Studioは効果の高いソーシャル広告キャンペーンを作成できます。活用すれば、さらにブランド知名度高められるでしょう

ターゲットを正確に定めてキャンペーンをテストし、理想的な顧客をリサーチ。効果測定も行うことで、ソーシャル広告キャンペーンの結果を確認できます。

分析レポートも容易に抽出可能です。


操作画面イメージ

Social Studioの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

まとめ

Social Studioの特徴・評判・料金について解説しました。

さらに顧客との関係を強化していくために、是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Social Studio」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ