Meltwater

記事更新日: 2020/04/08

執筆: 編集部

編集部コメント

PRやマーケティング、ソーシャルメディアの活用に力を入れている会社にはピッタリのメディアモニタリングツールです。SNSやWebニュースにとどまらず、紙媒体やテレビに至るまであらゆる媒体のニュースや投稿などを収集・分析します。情報収集などに課題を感じていた会社で重宝するでしょう。

1. ソーシャルエコー

ニュース記事がソーシャルチャネルへどれだけ波及したかを測定

2. モバイルアプリ

プッシュ通知により必要な情報をリアルタイムで把握可能

3. メディアインサイト

さまざまな指標をもとにダッシュボードをカスタマイズでき、レポートなどを作成可能

良い点

Web媒体だけでなく、紙媒体を含めたあらゆるメディアの情報を把握できるのが魅力です。

悪い点

PRやマーケティングに向けた機能がほとんどですので、これらに力を入れていない会社ではあまり必要ないでしょう。

費用対効果:

UIと操作性:

ダッシュボードがカスタマイズできる、分析結果がグラフ化されるなど一目でデータを把握できる工夫がされています。

社外連携:

作成したレポートやニュースレターについては社内はもちろん、社外に対しても共有が可能です。

多言語対応:

15のアジア圏の言語をカバーしたアナリストが在籍しているので、翻訳サービスも利用できます。

Meltwaterの特徴3つ

1. 従来以上のメディアモニタリングを実現

「Meltwater」では、オンラインニュースやソーシャルメディアだけでなく、紙面、テレビ、ラジオなどのWeb媒体以外のモニタリングもリアルタイムで可能です。

多くのメディアデータベースや、最新のエンゲージメントツールがあります。

各地にある固有のニーズにも対応しながらも一体化したプラットフォームで、従来のメディアモニタリングの枠を超えた業務のサポートが可能です。


メディアモニタリングイメージ

2. ソーシャルメディアチャネルを一元管理

「Meltwater」では、Facebook、Twitter、Instagram、LinkedInなどのさまざまなソーシャルメディアのチャネルを一元管理できます。

ワークフロー、投稿スケジュール、オンライン上の会話への参加、投稿への返信などをまとめて管理します。

また、主要なソーシャルメディアのインサイトを集約したレポートを作成できるので、投稿に最適なタイミングなどを知ることができます。


ソーシャルメディアイメージ

3. 潜在的なインフルエンサーを発掘

「Meltwater」ではオーディエンス対して、より影響のある発信をするために、有効なインフルエンサーの発見も可能です。

オンラインでの会話やコミュニティ上のディスカッション、トレンドのトピックなどを手掛かりにインフルエンサーを探していきます。

さまざまなジャンルのメディアを網羅したデータベースでキーワード検索をすることで、自社やブランドにとってベストなインフルエンサーを発見できます。


インフルエンサーイメージ

 
 
 

Meltwaterの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

Meltwaterの評判・口コミ

業界の動向を手軽に把握
サントリー食品アジア(SBFA)

「Meltwater」を導入することで、自社がどの媒体でどんな風に取り扱われているかを取りこぼすことなく分かるようになりました。また、必要なニュースなどをピックアップし届けてくれるので、手軽に業界の動向を知ることができているので、ニーズにそった新しい体験を提供する大きなサポートとなっています。

自社のチャネルだけでは収集できないデータを把握可能に
Google

自社の投稿のパフォーマンスの分析や評価だけでなく、様々なオンライン上の会話を把握できるようになりました。世界中のあらゆる情報を収集・分析できるので、よりよい製品の開発やサービスの向上に役立っています。

*「Meltwater」公式HP参照

まとめ

「Meltwater」はあらゆる媒体やソーシャルメディアなどのニュースや投稿を分析できるので、PRやマーケティングの分野で大いに活躍が期待できるツールです。

Twitterを始めとしたメジャーなSNSからWeChatのような一部でしか利用されていないSNSチャネルまで網羅しているので、それぞれ企業のニーズに細やかにマッチしたデータをとることが可能です。

設定をすれば、メディアにおける自社の取り上げられ方や業界の動向を簡単に把握できるので、効率よく有効な情報を手に入れられるでしょう。

画像出典元:「Meltwater」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ