PICKFORM 電子契約

5.0

記事更新日: 2024/03/12

執筆: 木下千恵

編集部コメント

国土交通省大臣より回答取得!安心して利用できる不動産向け電子契約サービス

「PICKFORM 電子契約」は、国土交通省から正式に回答を取得した国内唯一の不動産取引特化型電子契約サービスです。

同時署名方式を採用しており、契約関係者が順番を問わずに署名・押印できます。

不動産契約をスムーズかつ正しく締結できるツールを探している企業におすすめです。

なおセキュリティ対策についての情報が公式HPでは公開されていないようです。

情報漏えいのリスクが気になる方は、提供元に問い合わせてみるとよいでしょう。

類似サービスと比較したい方はこちら

まとめて請求する

不動産向け電子契約サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

この製品について詳しく見たい方はこちら

製品を請求リストに追加する
良い点

不動産売買業務などの電子契約に対応しており、印紙代を削減できると評判です。印紙代の負担が大きい買取再販事業者にもおすすめできます。

悪い点

日本語以外に対応できる言語が不明です。外国人顧客を抱えている場合は、対応している言語について問い合わせする必要があります。

費用対効果:

ユーザー数が無制限です。とくに利用者が多い不動産事業者であればコストパフォーマンスが高くなります。

UIと操作性:

顧客ごとにフォルダを管理できるので、取引先が多い場合もデータを整理しやすいです。

サポート体制(運営会社の):

導入から一定期間を経過したタイミングで打ち合わせを実施してくれるので、導入後に不明点が生じても解消しやすいです。

PICKFORM 電子契約の導入メリット4つ

1. 国から正式に宅建業法に適法である回答を取得したサービス

不動産業界では宅建業法という法律を守らなければなりません。

PICKFORM 電子契約は、宅建業法がからむ契約行為に対応した不動産向け電子契約サービスです。

初めて国土交通省より、宅建業法に適法である旨の回答を取得した不動産契約サービスであり、宅地建物取引業者が電磁的方法による不動産取引を安心して行えます。

2. 売買や賃貸などの不動産契約に対応

PICKFORM 電子契約では、売買や賃貸、請負を含めてさまざまな種類の不動産契約や請負契約に対応できます。

たとえば、売買や賃貸の契約では宅建士による事前署名をフローに組み込んだ形で電子契約を行えます。

そのほか、従業員との雇用契約やNDA契約を結ぶとき、領収書に貼る印紙の代わりにも利用可能です。

売買契約から従業員との雇用契約まで

3. 主要な拡張子に対応した「物件管理」「書類管理」

PDFをはじめ、写真やExcelなどのあらゆる拡張子を各物件の中に格納し、保管することができます

また、アップロードしたファイルはどこからでもワンクリックで相手に共有することができ、資料を何枚も添付してメールを送る手間が省けます。

今後は、GmailやOutlookなどの外部コミュニケーションツールとも連携を進める予定のため、自社で利用しているコミュニケーションツールを用いて簡単に共有ができるでしょう。(順次開発中)

4. 誰でも簡単に利用できるシンプルなUI

不動産業でつちかったノウハウをもとに、誰でも感覚的に操作できるシンプルなデザインが追求されています。

契約情報を一覧から簡単に検索できるほか、契約のステータスも一目で確認できるようになっています。

ITツールの利用に慣れていない方でもスムーズに活用できるでしょう。


感覚的に操作できるデザイン

資料請求リストに追加する

PICKFORM 電子契約のデメリット2つ

1. 多言語に対応できるか不明

不動産を取引するのは日本人だけではありません。

その点、PICKFORM 電子契約は多言語に対応しているかどうか不明です。

外国人顧客を抱えている場合であれば、契約に支障をきたさないかどうか、担当者に確認したほうが無難です。

2. セキュリティ対策の情報が確認できない

セキュリティ対策を強みとしている電子契約サービスが多い中、PICKFORM 電子契約の公式ホームページではセキュリティ対策が確認できませんでした。

情報漏えいのリスクを減らしたい方であれば、不安を感じるかもしれません。

どのようなセキュリティ対策を実施しているのか、導入前に担当者に確認しておくと安心でしょう。

PICKFORM 電子契約の料金プラン

PICKFORM 電子契約のスタンダードプランは、月額費用が33,000円であり、書類送信費用は署名ありの書類1通につき200円です。

初回登録であれば5通まで無料で送信できます。

  スタンダードプラン
月額費用
(税込)
33,000円
書類送信費用
(税込)
署名あり:220円
署名なし:無料
書類送信件数 無制限
ユーザー数 無制限

競合製品との料金比較

競合製品には、賃貸ではなく不動産売買に特化した「Release」や、多言語対応に優れた「ドキュサイン」などがあります。

  PICKFORM 電子契約 レリーズ ドキュサイン
Real Estate Starter
月額費用
(税込)
33,000円 22,000円~ 1,700円~/ユーザー
送信件数ごとの費用
(税込)
220円/通 440円/通 220円/通~

 

資料請求リストに追加する

PICKFORM 電子契約の評判・口コミ

印紙代をカットできた
CENTURY21トラヤさま

売買業務では、印紙代をカットできることが経費削減に大きく繋がっています。またお客様へのメリットにもなり、顧客満足度向上を実現できました。更に、賃貸管理業務でも、更新業務に時間を要してましたが、電子契約サービスを導入したことで、更新手続書の郵送業務にかかるコスト(時間/費用)を大幅に削減できています。

*「PICKFORM 電子契約」公式HP参照

PICKFORM 電子契約を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・書類を一括管理したい会社

電子署名を実施する書類だけでなく、駐車場説明書などのように押印が不要な書類も、物件や案件ごとに整理して管理・閲覧・ダウンロードできます。

書類を一括で管理したい会社には使い勝手がよいでしょう。

・すぐに利用したい会社

一般的には、システムやツールを利用する前に、資料請求や打ち合わせのプロセスが発生することがあります。

PICKFORM 電子契約は、資料請求や打ち合わせをせず即日で利用できるサービスです。

すぐにでも不動産契約に活用したい会社におすすめです。

資料請求リストに追加する

向いていない企業

・書類をたくさん送信する可能性がある会社

月額固定費用を支払えば書類を送信し放題というわけではありません。

署名ありの書類を送信する場合は1通ごとに費用が発生します。

書類をたくさん送信する不動産業者であれば、コストが増えてしまう恐れがあります。

ただし、PICKFORM 電子契約の送信料は1通あたり200円で、署名が不要な場合は無料なので、電子契約サービスのなかでは安価な価格帯です。

PICKFORM 電子契約の評判・口コミ


投稿日: 2023/06/08
会社名
非公開
所在地
岐阜県
業界
不動産/建設/設備
職種
その他
従業員
2人〜10人
匿名ユーザー
役職
一般
利用状況
利用中
アカウント数
不明
費用感
スタンダードプラン、月額費用税込33,000円
導入年
2022年11月
立場
導入決定者

総合評価点5

料金
5
機能の充実度
5
操作性・UI
4.5
サポート体制
4.5
社内での評判
5

契約書類の準備がとても簡単なので手間を減らせた

利用にかけた費用

導入時、初期導入サポートは無料だった。スタンダードプラン、月額費用税込33,000円。

導入に至った決め手を教えてください。

国土交通省が認定している電子契約書類であるということ。

また、契約をする際にわざわざ契約者を集めて署名捺印をもらう必要が少なくなるということ。

印紙代の削減や契約書類準備・作成の手間というのも相当削減できるので、導入を決めた。

利用期間

2022年11月~2023年5月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

・従来なら、契約書類を作成するためにはミスがないかのチェックや契約内容の細かい確認など、面倒なところがとても多かった。だが、電子契約なので契約書も簡単に作成・修正することができた

・契印など面倒な手続きもかなり減っているので利用しやすくなり、契約までスムーズにいくようになった。

・電子契約でやり取りできるので、契約締結がいつでも同時進行でしやすい。

・印紙代がかからなくなり、経費削減になった。

・わからない点も丁寧に教えてもらえる。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ポケトーク:外国人との契約の際に、会話をスムーズにしたかったため。

他の会社にもおすすめしますか?

不動産業界の方には画期的なシステムであり、これから契約を進めていくのにはとても便利で使いやすいツールだといえる。

経費削減と書類作成をスムーズにするためにも必要になってくるので、導入をおすすめする。

投稿日: 2023/06/08
匿名ユーザー

総合評価点5

料金
5
機能の充実度
5
操作性・UI
4.5
サポート体制
4.5
社内での評判
5
役職
一般
費用感
スタンダードプラン、月額費用税込33,000円
導入年
2022年11月
所在地
岐阜県
職種
その他
立場
導入決定者
利用状況
利用中
アカウント数
不明
会社名
非公開
業界
不動産/建設/設備
従業員
2人〜10人

契約書類の準備がとても簡単なので手間を減らせた

利用にかけた費用

導入時、初期導入サポートは無料だった。スタンダードプラン、月額費用税込33,000円。

導入に至った決め手を教えてください。

国土交通省が認定している電子契約書類であるということ。

また、契約をする際にわざわざ契約者を集めて署名捺印をもらう必要が少なくなるということ。

印紙代の削減や契約書類準備・作成の手間というのも相当削減できるので、導入を決めた。

利用期間

2022年11月~2023年5月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

・従来なら、契約書類を作成するためにはミスがないかのチェックや契約内容の細かい確認など、面倒なところがとても多かった。だが、電子契約なので契約書も簡単に作成・修正することができた

・契印など面倒な手続きもかなり減っているので利用しやすくなり、契約までスムーズにいくようになった。

・電子契約でやり取りできるので、契約締結がいつでも同時進行でしやすい。

・印紙代がかからなくなり、経費削減になった。

・わからない点も丁寧に教えてもらえる。

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ポケトーク:外国人との契約の際に、会話をスムーズにしたかったため。

他の会社にもおすすめしますか?

不動産業界の方には画期的なシステムであり、これから契約を進めていくのにはとても便利で使いやすいツールだといえる。

経費削減と書類作成をスムーズにするためにも必要になってくるので、導入をおすすめする。

まとめ

PICKFORM 電子契約は、国土交通大臣が第1号として宅建業法に適法である旨、正式に回答した不動産電子契約サービスです。

同時署名形式を採用しており、関係者が多い不動産契約でもスムーズに契約を締結できます。

資料請求や打ち合わせのプロセスを省くこともできるので、即日で利用したい不動産業者にもおすすめです。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「PICKFORM 電子契約」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

不動産向け電子契約サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

不動産向け電子契約サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ