Willgate M&A

記事更新日: 2022/01/05

執筆: 木下千恵

編集部コメント

IT・Web領域の事業に強い完全成功報酬制のM&A仲介支援サービス

「ウィルゲートM&A」は、SEOソリューションを提供する企業の中でトップクラスの実績を誇る、株式会社ウィルゲートによるM&A仲介支援サービス。Webマーケティング支援による取引実績から、上場企業を含め9,100社以上の経営者との強いコネクションがあります。

「ウィルゲートM&A」ならより早く、適切なマッチングを行うことが可能。スピーディーな対応により、M&Aにかかるコストを抑えることができると評判です。

事業承継・M&Aマッチングを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

事業承継・M&Aマッチングツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

約15年のWebマーケティング支援を通じて培った、IT・Web領域における独自のネットワークを保持。スピーディーなマッチングを実現できます。

悪い点

IT・Web領域以外でのM&Aを検討する場合には、対応可能か事前に問い合わせておきましょう。

費用対効果:

着手金や中間手数料は一切不要の完全成功報酬制で、最低手数料も200万円と業界でも最低水準。

サポート体制:

M&Aに必要な契約書の準備から条件交渉など、譲渡まで手厚いサポートを受けられます。

知名度:

M&A業界においてはまだ歴史が浅いものの、IT・Web領域に特化したM&Aの実績が多く、今後の注目も期待されます。

ウィルゲートM&Aの導入メリット4つ

1.IT・Web領域に太いコネクションをもつ

上場企業を含めた9,100社以上の経営者との太いコネクションは、M&Aにおいて大きな強みとなります。

これは、株式会社ウィルゲートが約15年間培ってきたWebマーケティング支援によるものです。

IT・Web領域における独自のネットワークを活かした仲介支援が可能となるため、IT・Web領域でのM&Aを検討する場合には最適のサービスです。


有名企業との太いコネクション

2.Webマーケティングのノウハウを活用可能

「ウィルゲートM&A」では、前述のIT・Web領域のノウハウを活かした販路開拓や交渉が可能です。

一般的なM&A仲介業者にはあまり見られないWeb領域における適切なアドバイスを受けることができます。

IT・Web関連事業の売却や買収を検討している企業にとって心強いサポートです。


ウィルゲート社の幅広いWeb関連事業

3.着手金及び中間手数料不要の完全成功報酬

「ウィルゲートM&A」では完全成功報酬制を採用しており、他のM&A仲介業者で発生する着手金や中間手数料などの手数料は一切かかりません

そのため、M&Aが成立するまでは、コストを気にすることなく交渉を進めることが可能です。

また、最低手数料も200万円と業界でも最低水準であるため、非常に手のつけやすい報酬体系である点が特徴です。


仲介手数料不要の完全成功報酬

4.譲渡までしっかりとサポート

「ウィルゲートM&A」は、企業のマッチングだけではなく、必要書類の作成、条件交渉など、間に立って譲渡までしっかりとサポート

企業間に格差がある場合での交渉でよく見られる買いたたきなどのリスクも、「ウィルゲートM&A」に仲立ちしてもらうことで回避できます。


ウィルゲートM&Aの契約成立までの流れ

ウィルゲートM&Aのデメリット

成功報酬の費用は問い合わせが必要

ウィルゲートM&Aは完全成功報酬制を採用しているため、着手金や中間手数料などは一切かかりません。

しかし、公式ホームページには詳細な手数料テーブルの記載がありません。

他のM&A仲介業業者では、買収する企業の規模により費用が異なるケースがほとんどであるため、利用する前に費用等の確認をしておくようにしましょう。

ウィルゲートM&Aの料金プラン

「ウィルゲートM&A」では完全成功報酬制を採用しているため、他のM&A仲介業者が徴収している着手金や中間手数料、相談料などは一切発生しません。

最終的に契約に至った場合に、成功報酬として料金が発生するシステムとなっています。

M&Aに関するコンサル料の相場

近年は「ウィルゲートM&A」のように成功報酬型を採用する企業も増えてきていますが、一般的に、M&Aに関するコンサルティングを依頼する場合には次のような料金が発生します。

着手金や中間手数料、相談料が不要の「ウィルゲートM&A」は、かなりお得なサービスと言えます。

M&Aに関する諸費用の相場

相談料:0円~1万円

着手金:0円~200万円

企業調査手数料:0円~200万円

月額報酬(コンサルタント料):月額0円~50万円

中間報酬(基本合意):0円~100万円(または、成功報酬の10%~20%程度)

成功報酬(クロージング)

  • 売買価格5億円以下:5%
  • 売買価格5億円超10億円以下:4%
  • 売買価格10億円超50億円以下:3%
  • 売買価格50億円超100億円以下:2%
  • 売買価格100億円超:1%


相場について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

ウィルゲートM&Aの評判・口コミ

中立的な立場での成約
株式会社BitStar 

仲介の立場は、売り手か買い手のどちらかに偏ってしまうと思っていました。ウィルゲートは、両社にしっかり寄り添ってお互いのニーズを引き出し、きちんとすり合わせができていたと思います。非常に中立的な立場で成約に結び付けてもらえました。

フォローが厚く、スピーディーに成約可能
neon株式会社

初めてのM&Aで不安がある中、手厚いフォローにずいぶん助けてもらいましたし、質問にも素早く回答してもらいました。なるべく早くM&Aを進めたいと考えていたので、サポートや条件詰めは他社と比較して圧倒的にスピーディーで、心強かったです。

*「ウィルゲートM&A」公式HP参照

ウィルゲートM&Aを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

IT・Web領域でのM&Aを検討する企業

IT・Web領域に特化したM&Aの実績が多い「ウィルゲートM&A」は、同領域でのM&Aにおいては老舗のM&A仲介業者にも引けを取りません

IT・Web領域の企業とのM&Aを検討しているのであれば、ぜひともおすすめです。

スピーディーな成約を望んでいる企業

「ウィルゲートM&A」におけるM&A成約までの期間は、規模や条件にもよりますが、早いと1ヵ月で成約という実績があります。

メディアの事業譲渡の場合は3ヵ月以内に決まるケースが多いこともあり、他社と比較してスピーディーな契約が実現できます。

スピーディーにM&Aを進めたい企業におすすめのサービスです。

向いていない企業

M&Aの実績で年数を重視する企業

「ウィルゲートM&A」は、2019年にスタートした新しいサービスですから、サービスの継続年数を重視するなら向かないでしょう。

しかし、約15年間培ってきたWebマーケティング支援の実績があり、売り手・買い手それぞれへの訴求にはノウハウがあると判断できます。

新しいからといって、それだけで検討しないのはもったいない。

具体的な成約実績を確認してから判断することをおすすめします。

まとめ

「ウィルゲートM&A」は、IT・Web領域における仲介支援において、他のM&A仲介業者にはない独自のネットワークを持っています。

そのため、IT・Web領域でのM&Aには最適のサービスと言えます。

大手のIT・Web関連企業と取引実績もあり、中小企業との仲介も行っていることから、事業規模にかかわらず最適なマッチングが実現可能です。

 

画像出典元:「ウィルゲートM&A」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

事業承継・M&Aマッチングの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ