STRIKE

記事更新日: 2019/06/17

執筆: 編集部

編集部コメント

「STRIKE」は、日本で初めてM&A仲介事業にインターネットサービスを導入した企業として知られています。インターネットを活用することで、地方の企業でも全国の経営者に譲渡の意思をアピール可能。コミュニケーション能力の高さに定評があるスタッフが譲渡成立までしっかり支えてくれます。

事業承継・M&Aマッチングを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

事業承継・M&Aマッチングツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. M&Aの仲介

M&Aを検討している企業のサポートをしながら橋渡しをする

2. 企業価値評価

M&A取引に関わる財務デューディリジェンスや企業価値を評価する

3. 企業再生支援

再生型M&Aに関わる機関や関係者の調整を支援する

良い点

STRIKEは利用者の評価が高いことで知られています。特に人材についての評価が高く、顧客に寄り添った姿勢が支持されています。

悪い点

STRIKEは上場しているM&A仲介業者の中でも実績が少なめの印象。企業規模の差はあるものの、更なる実績の拡大が期待されています。

費用対効果:

着手金や最低報酬が上場しているM&A仲介業者3社の中でも低水準です。

UIと操作性:

M&Aにまつわるあらゆる疑問を親身になって解決へと導きます。

知名度:

2016年に上場して以来着実に知名度が向上しています。

STRIKEの3つの特徴

1. インターネットM&A市場「smart」を運用

「STRIKE」は日本で初めてインターネット上のM&A市場を導入したことで知られています。

インターネットM&A市場「smart」では譲渡したい企業・買収したい企業の情報を随時掲載。インターネット環境さえあれば世界中どこからでも案件を閲覧できます。

そのため、事業を譲渡したい企業にとっては、条件のよい出会いを見つける機会が拡大。譲渡を希望する事業者が自ら買い手を探すこともできるため、契約成立までの期間短縮にも役立ちます。

「smart」を活用したM&Aのマッチング数は、「STRIKE」での全体マッチング数の3割程度にまで拡大。今後さらに「smart」を利用する企業が増加することが予想されています。


案件獲得までの流れ

2. プロ意識・専門性の高いスタッフがサポート

「STRIKE」は公認会計士が主体のM&A仲介業者。

公認会計士以外にも税理士などM&Aに役立つ資格を持った専門家や投資銀行出身者などが所属しており、事業譲渡に関わる疑問を速やかに解決へと導きます。

M&A戦略に関わるということは、専門知識以外に情報漏洩への配慮等プロ意識が必須。そういった面でも「STRIKE」のスタッフは職業倫理感に長けていると定評があり、安心して利用できます。

その他、全国各地の公認会計士や弁護士、不動産鑑定士とのネットワークも完備。

地方の企業でも、事業譲渡前から事業譲渡後まで十分なサポートを受けられる体制が整っています。


事業譲渡までの流れ

3. 高い情報発信力で事業譲渡にまつわる不安を解決

「STRIKE」は事業譲渡を検討している事業者に役立つ情報を惜しみなく発信しています。

公式HP内ではどうすれば事業譲渡がスムーズに、かつ好条件で達成できるのかコツをわかりやすく解説しており、読むだけでもとても勉強になります。

公式HPの他にも、情報誌『STRIKE』の発刊やメールマガジン情報サイトを運営することで、事業譲渡の悩みや不安を解決するサポート。いずれもコンテンツの充実度が高く、参考になる情報ばかりです。


M&Aonlineのイメージ


メディアによる発信の他、「STRIKE」はセミナー開催にも意欲的。

全国各地でM&Aにまつわるセミナーを開催しており、いずれも参加費は無料。事業譲渡について考え始めたばかりの事業者でも参加しやすいでしょう。

料金プラン

「STRIKE」で仲介依頼契約を交わした時点で着手金が発生、その後交渉を重ね最終契約が締結した時点で成果報酬が発生します。

その他、外部の専門家を利用した場合は実費が必要になることも。

着手金の目安は100万円、成果報酬の算出はレーマン方式を採用しています。

評判・口コミ

多くの企業との面談の機会を与えてもらった
日本認証サービス株式会社様

約1カ月以内に4社と、短い期間に色々な会社に会わせてくれたことが非常に良かったです。ミーティングを設け、相手企業の社長や副社長と話し合いをする機会を作ってくれました。これは自分たちではなかなかできません。

STRIKEのおかげでM&Aが成功した
ホクト株式会社様

振り返ると、成功の最も重要なポイントは、ストライクが当社の風土と相手先の風土との共通点を理解した上で、企業相互が同じ価値観を持っている、同じ考え方ができているという点を調整・結び付けてくださったことであったと思います。両社だけでなく、先方の親会社やアドバイザー、金融機関など数十名もの関係者がいましたが、それをストライクがスムーズに調整し導いてくれたことも非常に大きかったと感じています。

※「STRIKE」公式HP参照

まとめ

「STRIKE」はインターネットを活用したサービスと高い情報発信力で今最も勢いがあるM&A仲介事業者として注目されています。

特に売上100憶円以下の中堅企業のM&Aを得意分野としており、高い専門知識で契約まで徹底的にサポート。事業譲渡を検討し始めたばかりの事業者でも安心して相談できます。

事業譲渡にかかる費用は上場しているM&A仲介事業者の中で最低水準。明瞭な料金設定なので、コスト面でも安心です。

画像出典元:「STRIKE」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

事業承継・M&Aマッチングの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する事業承継・M&Aマッチング
事業承継・M&Aマッチング
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ