M&Aクラウド

記事更新日: 2020/12/21

執筆: 編集部

編集部コメント

「M&Aクラウド」は買い手や投資家に直接コンタクトがとれるM&Aマッチングサイトです。仲介業者なしで直接やりとりができるため、スピーディなマッチングができ、売り手側の手数料は完全無料です。さらに、経験豊富なスタッフが売り手へのアドバイスを無料で提供してくれます。「無料でM&Aを成功させたい」「速やかに好条件の事業譲渡を行いたい」そんな企業に最適です。

事業承継・M&Aマッチングを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

事業承継・M&Aマッチングツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. 募集型M&Aプラットフォーム

買い手企業がM&A・出資ニーズを一般公開して買収・出資先を募る

2. 売り手側は無料利用

自身で直接買い手企業と交渉を行うことができる

3. アドバイザーサポート

売却・資金調達までの戦略立案から交渉の仕方まで無料相談可能

良い点

仲介業者なしに、買い手企業に直接自社の魅力をアピールできるため、スピーディなM&A、事業譲渡が可能です。余分な手数料がかからない点も魅力です。

悪い点

プラットフォーム上で企業をアピールするコツがなかなかつかめないという声が。普段からサイト運営等メディア発信をしていない企業にはハードルが高いようです。

費用対効果:

売り手・事業譲渡元企業は費用の負担が一切ありません。

導入ハードル:

プラットフォーム上に必要項目を入力するだけで登録が完了します。

知名度:

プラットフォーム上でのコミュニケーションを重視したM&Aの新たなスタイルとして、注目を集めています。

M&Aクラウドの3つの特徴

1. 買い手側企業の情報が詳しい

M&Aクラウド」は、買い手の詳細情報が大変見やすい点が特徴的です。

M&A・出資ニーズ、投資実績、写真付きの独占インタビューなどが読みやすく掲載されています。

他社サービスのテキストベースのシンプルな検索結果よりも、実際の先方企業のイメージが沸きやすく、自社にマッチする企業が探しやすいでしょう

買い手企業とコンタクトをとったり交渉するのがはじめてで不安という方にもおすすめです。

現在、IT上場企業の10%以上が買い手として掲載されており、投資実績も豊富なパートナーに出会える確率も高いです。

また、大企業だけではなく、ベンチャー・中堅企業や、デジタル・トランスフォーメーションなどに関心のある非IT企業も多数掲載されているため、多様なニーズに応えることができます。


写真つきでわかりやすい買い手情報

 

2. 仲介業者なしでスピーディ

M&Aクラウド」は、仲介業者を挟まず直接コンタクトから取引完了までが可能なサービスです。

そのため、仲介コミュニケーションのタイムロスがなく、会いたい企業にすぐに会うことができます

実際に、マッチング後は平均1週間で面談が実現しているそうです。

M&Aや事業承継は、選択肢1択で決まる簡単なものではなく、複数の候補先と時間をかけて検討することが多いです。

そのため、1社1社とのコミュニケーションスピードをあげてスムーズに手続きを進めたいという企業には重宝するでしょう。


マッチングまでの流れの例
 

3. 手数料無料・低水準

M&Aクラウド」は、まず、売り手側には一切利用料がかからない点が最大の魅力です。

他社のサービスでは、直接掲載しているように見えても仲介業者が登録している売却案件もあるため、成約した場合には仲介手数料が発生し、二重で料金がかかることもあります。

その点、M&Aクラウドでは仲介業者が一切存在しないため、余分な手数料が後から発生するようなことはありません

また、買い手側の手数料も、買収金額によって異なりますが、平均プラットフォーム手数料3%程と低水準です。

他社では、買収金額にかかわらず最低手数料が設定されているサービスもあるため、M&Aクラウドは買い手側にも負担が少なく使いやすいです。


他社と比較しても低水準の手数料
 

 

M&Aクラウドの料金プラン

売り手は相談料・着手金・プラットフォーム利用料・成功報酬等の費用が一切不要。

買い手のみ利用手数料が発生します。

 

M&Aクラウドの評判・口コミ

事業譲受希望企業からのアプローチが多い
有限会社光巨プロジェクト様

掲載直後に土屋さんを含め数件の売り手から打診を頂き、その後も予想以上にさまざまな企業からアプローチを頂いています。仲介や他のプラットフォームもいろいろと使っている中で、最も数多く案件が発生しているのがM&Aクラウドです。

活気あふれるM&Aプラットフォーム
株式会社トライアンフコーポレーション様

オープンかつダイレクトにやりとりするプラットフォームなので、会社を売却したい方や事業を売却したい方、業者のような方まで様々な方からアクセスがありましたが、とにかく活気があっていいですね。

※「M&Aクラウド」公式HP参照

まとめ

この記事では、M&Aクラウドの特徴・評判・料金を解説しました。

売り手・買い手が直接コンタクトがとれる先進的なサービスです。

コストをかけずM&A・事業承継を成功させたい企業、自らアクションをとって交渉をすすめたい企業におすすめです。

また、M&A仲介業者を通したやりとりに行き詰まっている場合や、裾野を広げたいといったお悩みをお持ちの方も、ぜひ一度利用を検討してみてください


画像出典元:「M&Aクラウド」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

事業承継・M&Aマッチングの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する事業承継・M&Aマッチング
事業承継・M&Aマッチング
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ