Fastask

記事更新日: 2021/02/09

執筆: 編集部

編集部コメント

Fastaskはシンプルな操作性と、誰が見てもひと目で分かるデザインで構成されており、使い勝手が非常によいアンケートツール。セキュリティ面も高く評価されており、また「配信おまかせパック」を使えば、面倒な入力・配信の代行をFastaskにお願いすることもでき、大変便利です。

1. 豊富な調査票設計機能

入力、選択、選択回答など多彩な機能がある

2. メンバー共有、管理

担当者アカウントを発行することで簡単に共有可能

3. 出現率調査

条件を備えたモニターがどれくらいの率で存在するのかを示す”出現率”を無料で調査できる

良い点

アンケート入力から配信までを代行で行ってくれる「配信おまかせパック」というプランがあり、初めてで操作がわからない方、入力の手間を省きたい方などにもおすすめできます。

悪い点

アプリを使用して回答をするモニターの一部からは、システムエラーやアンケートの回答時にフリーズするなど、システムトラブル関連の声が上がっています。

費用対効果:

値段はスクーリング数と本調査の設問に応じて変わります。無料トライアルが用意されており、気軽にお試しできます。

UIと操作性:

メンバー管理やアンケート作成などシンプルでわかりやすい操作性です。

セキュリティ:

プライバシーマークを取得しており、セキュリティ対策は十分と言えるでしょう。

Fastaskの3つの特徴

1. アンケート作成から集計までの充実した機能

Fastaskにログインするとリサーチ会員専用ページが開き、Web上でアンケート調査に関するすべての作業を行うことができます。

ページはシンプルで見やすく、使い勝手に優れています。

リサーチ会員専用ページのイメージ

アンケート作成は、非常に簡単。画面の指示に沿って操作するだけで調査票の作成ができます。

また設問のタイプも、基本のシングルアンサーはもちろん、ランキング、マトリクス、フリー入力と幅広く用意されているため、柔軟な設問設計が行えるでしょう。

アンケート作成画面と設問タイプの種類

Fastaskは、アンケート配信も簡単。モニターにしたい人の属性やアンケートの回収目標などを設定でき、それに合わせたアンケート配信およびモニター選定を行うことができます。

基本属性では絞れりきれない場合も、事前調査でさらにモニターを絞ることができるので安心ですね。

基本属性や回収目標等の操作も、シンプルで分かりやすい仕様になっています。

設定画面と基本属性の項目一覧

Fastaskでは回収状況もリアルタイムで確認でき、無料の集計ツール「Fxross」を使うことで自動的に集計を行うこともできます。


アンケート回収状況と集計ツールFxross

さらに、特定のモニターをリストにまとめ、調査対象に設定することも可能ですよ。

2. メンバー共有で複数人の同時操作が可能

Fastaskには、複数人での管理に便利な共有機能が備わっています。

担当者アカウントを発行することで、複数の案件を役割分担で同時進行することができ、作業効率がぐんと上がります。

複数人で案件を同時進行イメージ

さらに、Fastaskでは調査したデータやモニタリストも共有することができます。

管理者によって担当者アカウント発行、権限設定もできます。こうして、限られた人同士のみでの取り組みが設計できることも魅力のひとつでしょう。

メンバー管理画面

メンバー管理画面は至ってシンプル。ひと目で担当者のユーザー名、部署や権限範囲も分かる仕様になっています。

また、管理画面からのメンバー情報の登録は、上部、変更および削除は、操作の項目にあるボタンを押せば簡単に行うことができます。

さらに、Farstaskには便利な一括編集機能もあり、大幅な変更があった際には一つ一つ変更するといった面倒な手間を省くことができるでしょう。

3. 第三者からの認定もある強固なセキュリティ対策

Fastaskでは、モニターから回収した回答のデータが消えてしまうことのないように、多重にバックアップを取ることで万が一に備えて管理しています。

さらにFastaskでは、利用者のログイン認証を「お客様ID」「メンバーID」「パスワード」の3種類で認証。通知によるURLからのアクセスにも認証を要求するため、セキュリティ対策への意識は非常に高いといえます。

また、Fastaskは第三者認証「プライバシーマーク」を取得しています。

プライバシーマークとは、「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」に準拠して個人情報を適正に取り扱っている事業者であることの証として付与されるマークの事です。

Fastaskのプライバシーマーク

このマークは、他社が「この会社では、個人情報やプライバシーの保護に努めてセキュリティ対策がきちんと行われているのだな」と判断する安心材料でもあります。

個人情報を取り扱う企業にとって、情報漏洩は命取りです。一度でも情報を漏らしてしまうと、自社のみならず関係者すべてが大きな損害を被ってしまいます。

そして、Fastaskをはじめ、アンケート調査には個人情報管理の問題が必ずついてまわりますよね。

だからこそ、Fastaskではセキュリティ対策を万全にし、第三者からの認定も得ることで、モニターからも利用顧客企業からも信頼されるように努力されているのでしょう。

料金プラン

料金は、スクーリング数と本調査の設問数により異なります。

詳しい見積もり内容の確認は、サイト内で用意されているオンライン見積もりで行うことができます。

オンライン見積もりの画面

オンライン見積もり計算の結果は、以下の画面に表示されます。

オンライン見積もり結果表示画面

また、シミュレーションではなく、きちんと相談して見積書を発行することも可能です。

見積書のサンプル

Fastaskでは、無料トライアルが用意されています。導入を悩まれている方は、まず一度、無料でお試ししてみるのが良いかもしれません。

またFastaskは、入力・配信をFastask側で代行してくれる「配信おまかせパック」も用意。

Fastaskが入力・配信を代行

配信おまかせパックの料金プランは、以下の表で確認できます。

スクリーニングは、設問数に限らず一律3万円。

本調査は設問数に応じて料金が設定されており、30問までは5万円、60問までは10万円、100問までは15万円となっています。

また、画像や動画の編集、集計表の作成、モニタリストの加工などもおまかせすることが可能。その際は、別途オプション作業料金を支払う必要がありますので、注意してください。

評判・口コミ

 

ツールは非常に使いやすいです。セルフ型ということで不安が無いわけではなかったのですが、使ってみるとシンプルな操作でとてもスムーズに調査票を作成できました。条件分岐などもストレスなく設定できます。ドラフトをチェックしてもらえるという意味では、リサーチャーの存在も非常に助かっていますね。

 

導入の決め手は費用とスピード、それに安定感です。費用とスピードについてはコンテンツマーケティングを行う上ではかなり重要になります。被リンク獲得のためには継続性も必要になりますし、また、最初にテストを行う際も社内での合意形成が得られやすいです。そして、安定したモニタ基盤も決め手のひとつです。「オタク」などの特化した属性で絞り込んでも一定の母数がとれるので、満足しています。

 

まとめ

ここまで、Fastaskの機能および特徴について説明してきました。

なんといっても、Fastaskの1番の魅力は操作性の高さでしょう。アンケート作成や集計がシンプルでわかりやすく使いやすいのは、担当者の負担を軽減し、作業効率を上げるうえで非常に重要な要素です。

アンケート作成は、おまかせ機能による作業の短縮化ができますし、さらに、アンケート後の面倒な集計作業も無料の集計機能「fxross」を使うことで自動で集計、調査が捗ります。

Fastaskでは、導入前に無料トライアルを使って実際の使用感や使い勝手のよさを確かめることもできます。オンライン見積もりで具体的な費用も確認可能。

アンケート機能の充実度はもちろんのことですが、「配信おまかせパック」のおかげで、アンケート実施に関して初心者の方やアンケートに時間を割きたくない方にもおすすめできるのも、また魅力のひとつでしょう。

百聞は一見にしかず、ぜひ、導入を検討されている方は無料トライアルでお試しくださいね。

画像出典元:「Fastask」公式HP

その他のアンケートツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ