時間による目標管理

記事更新日: 2021/03/23

執筆: 編集部

編集部コメント

タイマーやアラームなど基本的な時間管理に加え、目標達成までの期間を設定するだけで、日々の投入時間などを素早く計算してくれるため、作業や勉強に集中して取り組めます。

1. 目標達成までの時間の管理する

目標達成までの推定時間をセット、開始から終了までの時間や日数を測定できる。

2. タイマー機能

開始時間と終了時間をタイマーで測定し保存する。

3. 目標についての時間分析

投入時間の保存ができて目標について全体の何%まで完了出来ているかを表示。

良い点

仕事や勉強などの目標を設定し、達成するまでの時間を素早く計算し、設定した時間を教えてくれるので集中して作業に取り組めます。

悪い点

IOS版のみとなります。

費用対効果:

全ての基本的な機能が無料で使用できます。

UIと操作性:

目標設定も簡単でシンプルでわかりやすいです。

時間による目標管理の2つの特徴

1.カレンダーとの同期と目標の管理

iPhoneの基本カレンダーと実行記録の同期をします。

目標の入力方法には平均時間・目標時間・終了日確認などがあり、多数の目標もマルチ管理、一日の目標は別で管理します。残っているタスクがあるとバッチで表示してくれます。

投入時間と期間を入力するだけで毎日、何時間ずつ投資すべきか自動で計算して、総目標時間に比べて投資した時間をパーセントで表示、期間による1日平均投入時間、本日の残り時間、残り期間(D-DAY)を表示するので、目標達成までにかかる時間が明確になります。

2.タイマーとアラーム設定

目標管理機能の他に時間管理のためのタイマーを使用することで作業に集中できます。

また、あらかじめ決めておいた作業時間を過ぎるとアラーム(iPodの保存曲を選択可能)でお知らせしてくれます。

時間による目標管理の料金プラン

基本的な時間管理機能は全て無料で使用できます。

アプリ内で課金があり、広告の非表示は250円かかります。

まとめ

時間による目標管理の特徴・評判・料金について解説しました。

この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「時間による目標管理」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ