有名ポスティング業者10社をエリア・スタッフの質で徹底比較!

有名ポスティング業者10社をエリア・スタッフの質で徹底比較!

記事更新日: 2019/12/28

執筆: 秋山泰慶

会社の広告としてポスティングを検討している方は、どの業者を選べばよいか悩んでいるのではないでしょうか。

この記事では、似たようなサービスである新聞折込との違いにも触れた上で、優良ポスティング業者の選び方を3つのポイントに絞って紹介していきます。

また特に有名な10社の比較もし、記事を読んだ方が業者を決めるお手伝いができればと思います。

ポスティングと新聞折込の違い

いざチラシを配ろうとすると、ポスティングと似たようなサービスで新聞折込があることが分かります。

ポスティングと新聞折込の違いを明らかにして、より集客率の高い方法を選択しましょう。主に着目すべきなのは、次の4点です。

・単価

・ターゲット

・効果が出るタイミング

・配布方法

 

ポスティング

 

単価

エリアや配布方法でかかる費用が大きく変わってきます。

都内では、印刷されたチラシを配布するのに、A4サイズ一枚あたり2.0円~5.0円くらいの費用がかかります。

例えば、目黒駅周辺で10,000部のチラシを配るとすると、合計で20,000~40,000円程度の広告費が必要となります。

ターゲット

一人暮らしの人だけでなく、ファミリーで暮らしている人、事務所などの法人に対しても、垣根を超えて様々な層の人に配布することが可能です。

様々な層のお客さんに配ることができる一方、富裕層が多い配布エリアや若い人が多い配布エリアなど、ターゲットの属性を選んで配布することも可能です。

配布方法

個人で配布する場合、業者に頼んで配布する場合があります。

個人で配布する場合は、チラシの種類に制限がありませんが、配布の手間を考えると業者に委託してしまうのがいいです。

効果が出るタイミング

お客さんが、ポストを開けて手に取った時に効果が発生します。

新聞折込

 

単価

新聞折込は、他のチラシとまとめて投函されるため、単価がポスティングに比べて安いです。東京都内であれば、一部あたり3.0円程度で配布することができます。コストを抑えるのなら、新聞折込は有力な手段であるといえます。

対象

新聞を取っている全ての人が対象です。様々層に配布できるポスティングと比べて、若干対象が狭くなりますが、新聞の購読者に多い主婦だったり、高年齢層を狙うにはとても効果的です。

配布方法

新聞社の仲介会社に委託します。朝日新聞グループやラクスルなどの大手業者がおすすめです。

効果が出るタイミング

お客さんが新聞を開いて、広告を見た時に効果が発生します。

表にまとめると、以下のようになります。

 

コスト

ターゲット

配布エリア

ポスティング

単価2.0~5.0円

様々な層が対象

丁目まで指定できる

客層を絞りやすい

新聞折込

単価3.0円

安め

新聞の購読者

主婦・高齢者に強い

範囲指定がざっくり

 

有名ポスティング業者10社の比較

さて、ここからはおすすめの有名ポスティング業者を4社紹介していきます。

1.ラクスル


ラクスルは、ポスティング業界最大手の業者です。

チラシやポスターなどの印刷だけでなく、TVCMや新聞折込などの広告、さらにはオンライン上で編集できるデザインソフトなど、

印刷に関わるデザインから印刷、配布までをトータルで対応しています。

ポスティング業者をどこにするか迷ったら、まずはラクスルを利用するのがおすすめです。

対応エリア

日本全国

料金

チラシの作成・印刷・配布、全ての業務を合わせて、A4一枚あたり6.2円~です。

全ての業務を合わせてこの値段なので、他の業者と比べてもコストパフォーマンスはなかなか良いと言えます。

評判

ラクスルは業界最大手なので、様々な評判をネットで見ることができました。

あるステーキ店のオーナーは、1万部のポスティングをラクスルに依頼し130件もの注文を獲得したそうです。

また、自力で2日かかっていたポスティングがラクスルへの委託では、数十分で済んだという声もあり、

スピーディーで効率の良い配布をしてくれることが伺えます。

注意点

ラクスルでは、配布だけの依頼は取り扱っておらず、チラシの印刷も含めた業務のみの取り扱いとなっています。

チラシは作成済みであとは配るだけという方は注意が必要です。

2.株式会社アト





株式会社アトは、年間10億5,000万枚の配布実績を誇る日本最大規模のポスティング会社です。

ポスティングだけでなく、印刷・デザイン制作も手がけ、その幅は多岐に渡っています。

対応エリア

東京23区

クライアント実績

三井不動産、ドミノピザ、リクルート、JTBなど

スタッフ管理

アトはスタッフ教育が非常に丁寧なのが大きな特徴です。

スタッフ採用段階で、1対1の面接を行います。

その後、3日間の研修期間があり、そこでスタッフたちは座学も交えて、ポスティングに対する教育を受けます。

採用されたスタッフたちは、毎朝の朝礼とミーティングを行った上で現地へ移動します。

配布する際には、住宅地図を使用。そして毎日ディレクターが配布をチェックしています。

配布スタッフ一人ひとりカルテを作成しており、趣味趣向・希望配布時間、報酬を把握して無理のないスタッフ管理をしています。

料金

一般的なチラシのサイズであるA4サイズだと一枚4.0円〜からの配布です。

注意点

最低でも10,000枚からの受注となるため、少量の配布はできないことに注意です。

3.株式会社エリア広告


株式会社エリア広告は、様々な配布方法を強みにしている業者です。

軒並みの配布だけでなく、集合住宅のみ、一戸建てのみ、などターゲットを絞った配布方法が選択できます。

対応エリア

東京23区、東京の一部の市

スタッフ

スタッフに対して、GPSによる位置情報管理・覆面調査員による追跡など、チラシ配布の見張りがしっかりしています。

また、自社バイクによる配布をしているため配布スタッフの無理のない配布も心がけています。

料金

一般的なチラシのサイズであるA4サイズだと一枚4.0円の配布です。

4.エリアサポート株式会社



エリアサポート株式会社は、おまかせポスティングというサービスを展開しています。

チラシ作成から印刷・ポスティング広告までを全て一つの窓口で行える便利なサービスです。

対応エリア

東京23区

スタッフ

GPSによる追跡をはじめ、配布前後の朝礼・報告など、配布スタッフたちのしっかりとした統制がなされている業者です。

ホームページのコンテンツも豊富で、会社として優良なサービスを心がけていることが伺えます。

料金

エリアを指定する場合の料金はA4一枚4.5円ですが、エリアを指定しない「おまかせポスティング」を利用すると、

A4一枚あたり2.0円で配布が依頼できます。コストを重視するのならば、非常にお得なサービスですね。

5.株式会社G.F.G

対応エリア

東京23区

スタッフ

配布スタッフへの教育が非常にしっかりしています。

スタッフは配布開始・中間報告・終了報告の計3回の報告が義務付けられており、

住民の方達への挨拶を徹底するなど、チラシに対しての評判が下がらないような教育がなされています。

必ずクレームを入れてくる物件に対しては、あらかじめデータを集め、

チラシを配布しないなど、チラシに対しての評価が悪くならないような工夫がなされているのも、安心できる点と言えます。

料金

A4サイズ一枚あたり3.5円~です。

6.株式会社ネットワーク・ケー



「優秀な配布員を擁していること、地場に根ざして長期に亘り事業を続けていること」

という2点をモットーに、配布員の教育に力を入れている業者です。

対応エリア

東京23区

スタッフ

配布状況をエリアマネージャーが定期的に確認することで、作業の中で懸念される配布員のモチベーションを高く保っています。

いくつかのポスティング組合からも認定を受け、優良な配布がなされている業者だと言えます。

7.株式会社ケイ・アンド・パートナーズ



株式会社ケイ・アンド・パートナーズは、月の売り上げが1億2,500万円を超える大手ポスティング業者です。

対応エリア

東京23区

クライアント

不動産業界を主とした、370以上の事業所

スタッフ管理

新人スタッフの育成は1ヶ月かけて3段階の研修を行うなど、スタッフ管理を非常にしっかりとやっています。

配布チェックに対しても、専用のスタッフが1日追跡して、問題なく配布できているかを確認しています。

8.株式会社ジャストプレゼンテーション



株式会社ジャストプレゼンテーションは、GISと呼ばれる、住民の膨大なデータを蓄積したデータベースを採用しています。

これにより、年齢や年収、家族構成など細かいデータに基づいた配布条件を設定したポスティングも承ります。

これを利用することで、特定の商圏内の「20代女性が多いエリア」や「共同住宅世帯が多いエリア」など、

さらにエリアを絞り込んだポスティングが可能になります。

ウェブサイトの作りも丁寧で、オススメのポスティング業者です。

対応エリア

東京23区を含む全国

スタッフ

ポスティングスタッフは各々GPS端末を所持して配布作業を行います。

スタッフは現在地を地図上で確認することができるほか、スタッフの動いたルートを記録することにより、

配布作業が予定通り進められているかをチェックしたり、より効率をアップするための工夫につなげています。

スタッフ自身にとっても、より効率の良いルートを考える上でGPSは非常に役立っています。

9.株式会社アドネット



株式会社アドネットは、27年もの実績があるポスティング業者です。

リピート率も93%を誇り、信頼の置ける業者と言えます。

対応エリア

東京23区

スタッフ

全員にGPSが配布される他、調査員による抜き打ちチェックも行われ、質の高いポスティングが維持されています。

料金

A4一枚あたり4.5円~の配布となります。

他の業者と比べると割高ですが、その分株式会社アドネットの信頼と評価はとても厚いです。

10.株式会社リアルメディアジャパン



株式会社リアルメディアジャパンは、2009年創業のポスティング業者です。

対応エリア

東京23区

スタッフ

スタッフになるための研修期間が3ヶ月ととても長く、熟練したスタッフたちだけが配布作業を行なっています。

配布時も3回の報告が義務付けられており、徹底したスタッフ管理がなされています。

ポスティング業者を選ぶ、3つのポイント

ポスティングで効果を出すには、ポスティングを知り尽くした、継続して効果を出してくれる業者を選ぶことが大切です。

では、どのような観点で業者を見ていけば良いのでしょうか?

主にポイントは3つあります!

1.価格が安すぎない



格安を売りにしている会社の中には、いい加減な会社もあります。

ひどい会社では、渡したチラシが配られず、そのまま捨てられることもあるそうです。

せっかく作ったチラシを丁寧に扱ってもらえないのは、腹が立ちますよね。

費用が安い会社は、

・スタッフの教育が適当

・クレーム対応をしっかりしてくれない

・地域の特性を理解した、建設的な提案をしてくれない

など、他にも悪質な面を持っていることも少なくありません。

そもそもポスティングは、同じチラシを配るのにもかかわらず、業者によって広告単価が2.5~5.0円と大きく幅があります。

これはいったいどうしてでしょうか?

その理由としては、管理体制や配布体制が、業者によって全く違うからです。

配布期間が長いのか短いのか、チラシを1枚で配布してくれるのか他のチラシと混ぜられてしまうのか。

業者ごとの違いをしっかり理解しておく必要があります。

価格の安さだけで選ぶのではなく、費用対効果を考えて、多少お金はかかっても質の良い業者を選ぶことが大切です。

2.地域情報に詳しい



ポスティングは、ただ単にポストにチラシを投げ込めばいいという訳ではありません。

そのチラシを手に取ったお客さんが、内容を読んで初めて広告としての効果を発揮します。

せっかくいいチラシを作っても、お客さんに興味を持ってもらえなければ意味がないのです。

そのため、広告に興味を持ちそうな客層を狙って配布する必要があります。

どのマンションにはどんな人が住んでいるか、この地域の年齢層はどれくらいかなど、住民情報に詳しい業者を選ぶことが大切です。

ポスティング業者が、エリアマーケティングを使用して、ターゲットとして最適なエリアの提案をしてくれるか確認しましょう。

ポスティング業者の対応力や提案力も、ポスティングで大きな反響を得られるかどうかに大切なことです。

3.電話対応が誠実



ポスティング業者は全国にありますが、全ての会社が優良な会社という訳ではありません。

そこで、分かりやすく優良業者を見分ける方法として、電話対応の誠実さを基準にすると良いでしょう。

スタッフの教育がきちんとされているか、というのはポスティングにとって非常に大切です。

なぜなら、実際にチラシを配るのはポスティング会社のスタッフであり、

お客さんにとっては、スタッフのイメージとチラシのイメージが直結するからです。

もしも配布スタッフの印象が悪かった場合、チラシを作ったあなたの会社のイメージも下がってしまいます。

スタッフの配布でクレームが発生した場合、あなたのチラシにも大きく被害が出てしまうのです。

電話対応を通して、ポスティング会社がスタッフ教育に力を入れているかをしっかりチェックすることが大切です。

まとめ

この記事では、優良ポスティング業者を選ぶポイントを解説し、有名4業者の比較をしました。

ポスティングを広告として利用する上で、業者をしっかり選ぶことは非常に大切なことです。

悪質なポスティング業者を利用しないよう、様々なポスティング業者を比較することが必要です。

画像出典元:Unsplash,Pexels

 

 

 

 

 

 

最新の記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ