マイナビBTM

記事更新日: 2020/01/17

執筆: 編集部

運営コメント

「マイナビBTM」は出張に関する様々な手配や管理が簡単になる、画期的なサービス。移動手段・ホテル手配が、簡単3ステップ・最短5分で完了する使いやすい検索機能が特徴です。社員による出張費の立て替えや精算業務も不要になり、業務効率化が図れます。出張申請・承認などのワークフローもシステム内で完結。出張データの見える化により、出張状況の管理ができ、コスト削減にもつながります。出張が多い企業は一度は検討するべきサービスです。

資料請求する
1. 出張手配が最短5分で完了

新幹線や航空券、レンタカーやホテルなどの一括予約が可能な使いやすい検索画面。出張準備の手間・ストレスを大幅カット。

2. 社員の立替・精算の手間&負担ゼロ

必要経費はマイナビ社が支払い、会社へ一括請求。出張者の立て替え払いの負担、経費精算業務が不要に。

3. コスト削減につながる管理・分析

旅費規程に応じて最適プランを提案。出張費はグラフで見える化できるから管理・分析も簡単、コスト削減も実現。

良い点

乗り換えアプリのように、とにかく使いやすい検索画面が好評。旅費規程に合わせて最適プランを提案してくれるため、コストはもちろん、出張者の負担や管理業務の大幅削減が可能です。

悪い点

手配できる鉄道・飛行機・ホテル・レンタカーなどは国内に限られています。(2020年1月時点)

費用対効果:

月額料金が49,500円からなので、出張回数とのバランスを考慮し、総合的なコスト削減になるかを検討する必要があります。

UIと操作性:

新幹線・飛行機やホテルなどを一括で予約できる検索画面は、シンプルで直感的な操作が可能です。

社外連携:

国内宿泊施設・新幹線・特急券・国内航空機に加え、レンタカーの予約も可能です。

マイナビBTMの4つの特徴

1. 出張準備の簡略化

「マイナビBTM」の最大の特徴は予約・手配が簡単にできることです。

出発地・目的地・日時の簡単3ステップだけで、最適なプランが提案されます。最短5分で、新幹線・飛行機・ホテルやレンタカーを一括予約できるため、準備の手間と時間を大幅に削減できます。さらに検索は地図アプリや乗換案内のように駅名だけでなく、地名やビル名等でも行うことができます。

また、社員単位で出張規程との紐づけが可能で、予算に応じた検索結果が表示されるため、ホテル予約などの煩わしさからも解放されます。


導入イメージ
 

ワークフロー機能もあり、出張申請から承認まで、一元管理が可能です。申請書類の作成や押印申請も必要なくなるので、業務効率化につながります。

出張に関するルールなどが各社にはあると思いますが、創業年数の若い会社や小中規模の会社では運用が徹底できていない部分もあるかと思います。マイナビBTMであれば、役職に応じて検索結果にソートがかけられてサジェストがされたりワークフローの中で金額の上限等の規定を順守させることもできるので管理する方も安心です。検索や請求管理の基本的な機能に加えて、ワークフローが充実している点が「マイナビBTM」の大きな特徴と言えます。

2. 立替不要、精算業務もまるごとカット

社員のストレスや金銭的な負担になりがちな立替精算をなくすことができます。交通手段やホテル、レンタカーの費用は企業へ一括請求されます

出張後に発生する面倒な精算業務や、バラバラとした面倒な請求書の処理もなくなり、出張する社員だけでなく、精算業務を担当する社員の負担も減らすことができます。

「マイナビBTM」を導入することで、社員が本来集中すべき業務に時間を割くことができるようになるというメリットもあります。


立替清算は不要

3. データの一元管理でコスト削減も

「マイナビBTM」の導入で、社員単位だけではなく、企業全体へのメリットもあります。出張状況の把握、費用の管理・分析などにより、業務効率化、コスト削減にも役立ちます。

一括管理のイメージ
 

出張に関するデータを見える化し、社員単位や部門、プロジェクトごとに数値・グラフでチェックすることができます。出張状況が把握しやすくなるため、出張旅費規程の適正化や、コスト削減計画も立てやすくなります。

この一括管理の利点は業務の簡略化という点だけでなく、誰がいつどこに行っているかが一目で把握可能になり、災害対策などの危機管理の一助にもなると考えられます。企業のリスクマネジメントにも役立つシステムといえるでしょう。

4. シュミレーターで削減コストを確認!

マイナビBTMでは「出張コスト削減シュミレーター」で、削減できるコストを確認することができます。

月間の出張回数と経費精算の方法を選択するだけで、月間の削減コストと年間の削減コストが一目でわかります。

例えば、「月30回の出張」「経費精算システムで精算」でシュミレーションすると、マイナビBTMを利用することで月¥110,400のコストが削減されることがわかります。

出張コスト削減シュミレーター

その他にも、業務時間がどのくらい削減されるかなどもわかります。

出張に関するコストや業務を削減したいと思っている方は、一度シュミレーションをしてみることをお勧めします!

更に詳しいサービス内容は無料の資料をご覧ください。

マイナビBTMの資料を無料DL

 

マイナビBTMの料金プラン

月額49,500円~利用可能となっていますが、出張状況によって見積もりが必要なため、詳細はお問い合わせをする必要があります。

まとめ

出張のコストを削減し、業務の効率化を目指す企業には必ず検討するべきです。

「マイナビBTM」は出張に関する全てを一括管理するシステムだからです。

出張に関する手配に煩わしさを感じている社員はもちろんのこと、それを承認する管理者にとっても「マイナビBTM」の一括管理システムの導入は有効です。社内規程に基づいた手配、企業単位の一括精算、さらには出張状況や費用の分析まで行えるため、業務効率化・コスト削減が図れるからです。

一括管理によるコスト把握とともに、出張状況の把握によるリスクマネジメントの一助にもなります。本来の業務に集中できる環境づくりは、企業の生産性の向上に大いに役立つことでしょう。

 

画像出典元:「マイナビBTM」公式HP

その他の【出張管理システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ