オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ

記事更新日: 2019/08/26

執筆: 編集部

運営コメント

「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」は、ドリンクやお菓子などのオフィスでのセルフ販売サービスです。小腹がすいたときや休憩時など、ちょっとしたものが手に入れば仕事の効率もアップするはずです。

1. 導入が簡単

冷蔵庫設置後、すぐに利用可能

2. 維持管理はお任せ

商品の納入やメンテナンスはセールスドライバーにお任せ

3. 支払い方法も柔軟に対応

集金箱はもちろん、福利厚生として会社が月締めにするなどの対応も可能

良い点

自動販売機と異なり、様々なメーカーの商品が利用可能です。

悪い点

常駐人員数やエレベーターの有無により利用に制限があります。

費用対効果:

必要なのは月々の電気代と商品の代金のみで、設置費用、月額料金などは一切不要です。

UIと操作性:

冷蔵庫から好きな商品をとって設置された集金箱にお金を入れるだけです。あとはセールスドライバーに全てお任せできます。

導入ハードル:

申し込み後、設置場所や日程の確認ができればすぐに冷蔵庫を設置し使用開始です。

オフィスのドリンク  置き菓子コンビニの3つの特徴

1. 格安で豊富な品揃え

「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」では、取扱メーカーが幅広いため、様々なメーカーの商品が揃っています。

また、有名ブランドに限定せずに、低価格でも味の良いものも取り揃えているため、価格も満足度も納得して利用できます。

ジュースやコーヒーなど豊富な品揃えはもちろんのこと、一本50円からというお値打ちドリンクも購入できます。

商品は豊富なラインナップからのリクエストが可能なので、お気に入りを指定しておけば、いつでも手に入ります。人気の商品や常温で利用したいものなどについては、ストック分の納入も可能です。


お値打ちドリンクも豊富


「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」では、ドリンクの他にお菓子やカップ麺を取り扱っています。

ちょっとした息抜きや急な残業など、わざわざ外に買い物に行く手間が省けてとても便利です。

2. 自動販売機よりも良い使い勝手

「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」の特徴として、自動販売機と比べた場合の使い勝手の良さが挙げられます。

まず、「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」は自動販売機に比べて省エネです。


自販機に比べて省エネ


「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」の冷蔵庫はスイッチや蛍光灯がなく小型でシンプルな分、余計な電力がかかりません。

大型の自動販売機が月平均500~1000Wかかるところ、「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」の冷蔵庫は180~185W、金額にして約800~1,000円程度で済みます。

また、取扱商品も「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」には自動販売機にはない自由度があります。

自動販売機では、メーカーに縛りがでてくるため、取扱商品に制限が出てきます。

一方「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」では、様々なメーカーを扱っているため、メーカーを組み合わせての利用も可能です。

これによりオフィスのお気に入りに柔軟な対応が可能になります。


取扱メーカーは様々

3. 手間がかからず簡単です

次に紹介する「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」の特徴は手間いらずということです。

導入方法はとても簡単です。設置場所と電源を確保して、申し込むだけでおしまいです。

あとは、冷蔵庫と商品の納入を待って使用開始になります。

設置場所といっても、50㎝四方のスペースが確保できれば設置可能です。


50㎝あれば設置可能


利用方法も簡単です。

好きな商品を好きなタイミングで取ってお金を払うだけです。

利用料金は備え付けの集金箱に入れておけば、セールスドライバーが回収します。

集金や集計の手間もかかりません。

商品の納入、補充は月に1~2回程度セールスドライバーが行います。

利用頻度に合わせて訪問回数や冷蔵庫の増設も可能です。

もちろん冷蔵庫の清掃をはじめメンテナンスはセールスドライバーが全て行うので、オフィスでは利用するだけで、面倒なことは一切ありません。

料金プラン

冷蔵庫の月々の電気代以外の費用はかかりません。

商品の利用料金のみの請求になります。

評判・口コミ

福利厚生の一環として利用
IT関連企業A社様

福利厚生の一環として取り入れることにしました。社員、パートの従業員の方々も安く購入することができて喜んでいると共に、オフィス内で購入できるので仕事がはかどります。

オフィスが快適
コールセンターB社様

お菓子や健康系ドリンクのラインナップは女性スタッフに好評です。設置料、商品補充が無料で簡単にオフィスを快適にできるので、採用してよかったです。

※「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」公式HP参照

まとめ

オフィスの快適さをアップしたい会社にはうってつけです。

余計な手間は一切不要で、社内にコンビニが設置できるのが「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」の大きな特徴だからです。

自動販売機よりも省エネ、省スペース。

それでいて様々なメーカーに対応しているため商品の取り揃えは充実しています。

利用に際しては15人以上で、エレベーターがあるオフィスに限定しています。

それさえクリアできれば、経費をかけずに快適なオフィス作りを目指すにはお勧めのサービスといえるでしょう。

関連記事

オフィスコンビニとは?おすすめオフィスコンビニ11選を比較!

この記事ではオフィスコンビニのメリットやデメリット・選定ポイント・おすすめを徹底解説します。

画像出典元:「オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ」公式HP

その他の【オフィスコンビニ】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ