プチローソン

記事更新日: 2019/08/20

執筆: 編集部

運営コメント

コンビニエンスストア大手のローソンが提供する設置型オフィス内コンビニ「プチローソン」が話題です。「あなたの職場にちっちゃなローソン」のキャッチフレーズで展開するこのサービスは、お菓子を中心とした人気のローソン商品を職場にいながら購入できるとして大人気。細かなサービスには定評のあるローソンだから、安心して導入できます。

1. 様々な場所に設置できる

「プチローソン」はオフィスだけでなく、病院やホテルなどにも設置できる

2. 交通系電子マネー決済でラクラク買い物

現金決済ではなく、「Suica」や「PASMO」など9種類の交通系電子マネーで決済できるので、社内での現金取扱い不可の企業でも導入できる

3. 豊富な品揃え

職場で食べやすいローソンの人気商品をセレクト。オプションで冷蔵庫、冷凍庫、コーヒーマシーンの設置も可能

良い点

デザートに定評があるローソンの人気のお菓子を中心に、幅広い商品をローソンがセレクト。また、電子マネー決済でラクラク買い物ができる点も大きなメリットです。

悪い点

「プチローソン」は現在のところ東京都23区内のみでの展開です。利用予定人数の目安が100人以上なので従業員数の少ない企業には導入できない可能性があります。

費用対効果:

お菓子ボックスなどの設備導入は無料ですが、電気代・水道代は企業側が 負担します。

知名度:

コンビニ業界大手の「ローソン」の運営とあって、「プチローソン」は事業開始早々から同社の人気事業に成長しています。

サポート体制:

商品の売れ行き状況にもよりますが、2週間に1回程度ローソンで商品の補填をしてくれます。展開商品はローソンが売れ筋アイテムから選定するのが基本ですが、希望があれば相談に応じてくれます。

「プチローソン」の3つの特徴

1. 従業員の満足度が高い

「プチローソン」の設置を要望する従業員の声を受けて、働き方改革の一環として「プチローソン」を導入する企業が増えています。

単にコンビニとしての使い方だけでなく、コミュニケーションの場として活用するべく、職場に複数設置しているという大企業も。

会社の人数や利用状況に応じて商品量を調整できるため、色々な使い方ができますね。

設置場所の確認や配送は全てお任せできるので、導入が簡単なことも魅力です。


導入までの流れ

2. ゆったり過ごすランチタイム

オフィス街を中心に、ランチタイムはどこのコンビニも混雑していますよね。

職場に「プチローソン」が設置されることで、コンビニで待つ必要がなくなり、ランチタイムをゆったり過ごすことができます。

希望に応じてコーヒーマシンも設置できるので、外のコンビニで買ってオフィスへ持って帰ってくる手間がなく、いつでもデスクで淹れたてのおいしいコーヒーを飲むことができます。


コーヒーからお菓子まで豊富な品揃え

3. 電子マネーで気軽に購入

現金払いの置き菓子サービスで、電子決済を導入したのは「プチローソン」が初めて。

電子決済が可能になったことで商品の金額を固定化する必要がなくなり、制限のない価格帯で多様な商品をラインアップすることが可能になりました。

キャッシュレスで買い物ができるので、利用者にとっても便利だと評判です。

利用者が自分でお金をボックスに入れるスタイルではないため、回収金の過不足が生じることもなく、管理する部署の仕事も大幅に削減できます。


対応可能電子マネー一覧

 

料金プラン

初期費用0円、お菓子ボックスなどの設備導入も無料です。

企業が負担するのは設置場所と電気代・水道代のみ。

導入の詳細については公式HPよりお問い合わせください。

公式HP

まとめ

「プチローソン」は設備の管理や商品の補填をローソンが行うので、安心して設置できます。

販売データで傾向とニーズを的確に把握しているので、在庫管理や追加注文などの作業も利用者側が行わなくていいのも魅力的です。

「プチローソン」は、「手間なく人気の福利厚生を取り入れたい」という企業にはもってこいです。

関連記事

オフィスコンビニとは?おすすめオフィスコンビニ11選を比較!

この記事ではオフィスコンビニのメリットやデメリット・選定ポイント・おすすめを徹底解説します。

画像出典元:「プチローソン」公式HP

その他の【オフィスコンビニ】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ