リードコンピューターサービス

記事更新日: 2019/08/20

執筆: 編集部

運営コメント

実績があり信頼できる入力代行サービスを探している方におすすめです。創業以来35年以上、質の高いサービスに重きを置いており、見積もりから納品まで全て国内の経験豊富な自社スタッフが業務にあたります。その実績から、入力代行のみではなくそれに付随する作業や事務関連の依頼にも柔軟に対応してくれます。

1. データ入力代行(データエントリー)

名刺・アンケート・伝票・書類や名簿などあらゆる企業情報に対応

2. 事務処理代行

データ入力に付随する作業(並び替え・ナンバリング・ファイリング等)の代行

3. 印刷・回収・開封

データ入力後の書類等を代わって印刷・回収・開封まで全てお任せ

良い点

全ての作業が日本国内で行われるため、言葉や文化の壁、セキュリティなどの無駄な心配をしなくて済むところが良いポイントです。また、35年以上の実績があるため、クオリティの高い仕上がりを期待できるだけではなく、経験豊富なスタッフのサポート付きで安心して依頼することができます。

悪い点

大量データにも対応可能ですが、一部作業を海外に外注している他社などに比べると、作業時間が多少長くなってしまうこともあり得る場合があるようです。ただし案件ごとに納期などは相談可能なので検討されている方は一度相談されることをおすすめします。

費用対効果:

2度入力・検査が基本料金に含まれるので、これらの作業がオプションまたは料金2倍の他社に比べると費用対効果はかなり良い方だと言えます。

UIと操作性:

見積もりから納品まで、電話・メール・FAXにて対応してくれるので便利です。何か問題などがあった時にも国内の日本人スタッフが対応してくれるので安心です。

社外連携:

データのフォーマットはエクセル・CSV・テキスト等、幅広く指定できるので、納品されたデータはすぐに社外との連携・連絡に使用できます。

セキュリティ:

セキュリティにはかなり力を入れているようで、顧客データは端末ではなくサーバーにて一括管理、閉鎖ネットワークを使用しているのでサーバーセキュリティ対策も万全。社内と付近の監視カメラをはじめ、作業をするビルは厳重な解除扉が設置されています。

サポート体制:

全ての作業は直接雇用の日本人スタッフにより自社社屋内で処理されるので、大切なデータが国外に出ることが一切なく、安心して依頼をすることができます。入力オペレーターは経験値が高く、様々な状況に対応してくれます。

リードコンピューターサービスの3つの特徴

1. ダブル入力方式

「リードコンピューターサービス」ではダブル入力方式を採用。

まずはデータ入力専用機を使い、依頼別のデータ項目に特化した入力専用画面を案件ごとに作成します。

その後システム上でチェックをしながら1回目の入力を実行、その後ベリファイ(検査入力)を行います。

この入力をそれぞれ別の入力オペレーターが行うことにより、誤入力をなくし、より精度の高いデータを作成します。

さらに、ベリファイ後のデータを出力する際にプログラムチェックを行い、最後に管理者による仕様のマッチングの確認も入り、顧客の指定した形式での納品となります。

万が一、行程中にトラブルが発生した場合も即時に付属処理をしてくれるので安心です。


ダブル入力方式フロー

2. 連想入力方式

ダブル入力方式に加え、漢字を効率よく入力するために最適な「連想入力方式」も採用。

入力する漢字1字に対し、2字のコード(かな、数字、記号、英字)を対応づけることで、漢字の変換間違いなどのないデータを生み出しているそうです。

「リードコンピューターサービス」では、第1水準の日用漢字約3,000字の「連想コード」をオペレータが記憶し、漢字の入力を行っています。

社員教育にかなり力を入れていることが伺えます。


連想入力方式の例

3. 入力専用システムを使用

データ入力には入力専門のキーボードを使用し、各案件に合わせたカスタムメイドの入力フォームを作成。

入力専門のフォームを使うため、各工程で的確な倫理チェックが可能です。

また、各オペレーターが使用する端末にはデータは蓄積されないようになっており、外部からの攻撃や事故を防ぎやすくなっています。

全ての端末はIDとパスワードにより権限管理されており、徹底したセキュリティ対策が行われています。


システム構築

 

料金プラン


上の表はアンケート入力代行の価格表です。

その他のデータ入力に関しては応相談とのことですが、こちらの表を見る限り、比較的リーズナブルな価格設定となっています。

詳しい料金については、公式HPよりお問い合わせください。

公式HP

評判・口コミ

中央省庁様
 

数千人分の人事記録をデータ化、以後データベースとして使用。

大学様
 

学術系アンケートの開封・入力(6,000件)・PDF化の依頼。

法人様
 

30,000件の大量な企業名簿の入力代行、納期は約1週間。

※「リードコンピューターサービス」公式HP参照

まとめ

「リードコンピューターサービス」は、全工程日本国内でデータ入力代行を行ってくれる実績のある会社です。

あり得るかもしれない海外でのデータ紛失・漏洩被害や、データ入力の質の低さが心配な場合は、こうした老舗のサービスに頼むのが安心できて良いのではないでしょうか。

クオリティの高さはもちろん、セキュリティ対策にもしっかり対応しているので、データ入力代行を初めて利用するという方にもおすすめです。

画像出典元:「リードコンピューターサービス」公式HP

その他の【データ入力代行】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ