RismonMuscleData

記事更新日: 2019/08/26

執筆: 編集部

運営コメント

今回ご紹介する「RismonMuscleData」は、データエントリーなどのBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)を行う入力代行サービスです。このサービスは、データ入力業務の人為的ミスを防ぐだけでなく、入力業務に人件費がかかってお悩みの企業にうってつけです。

1. データエントリー

国内のメガバンクや大手金融機関などのデータエントリー入力ができる

2. 海外データエントリー

データエントリーを中国などの海外センターに分散できるため、低コストのサービスを実現できる

3. OCR入力

画像からテキスト文章を起こすといったOCR入力に対応できる

良い点

「RismonMuscleData」は、申込書入力が1件20円~、名刺入力が1件35円~など、低コストで利用できるサービスで、入力は全てプロが行うため、スピーディーで精度が高い生産性を期待できます。

悪い点

海外の入力センターは低コストで利用できるというメリットがありますが、その反面、意思の疎通が図れなかった場合はニュアンスの異なった入力内容になる可能性があります。

費用対効果:

3,000社以上のASPサービスの導入実績があるリスクモンスター株式会社のグループ会社なので、高品質かつ効果的な生産性を期待できます。

UIと操作性:

アウトソーシングで利用できるため、自社では特別な操作が必要ありません。

セキュリティ:

「ISO27001」「プライバシーマーク」の認定基準に準拠したセキュリティ体制のため、セキュリティ対策は万全です。

RismonMuscleDataの3つの特徴

1. 金融機関も認める高精度なデータ入力

みずほ銀行をはじめとする大手金融機関との40年以上に及ぶ取引実績があります。

また、日本アウトソースの入力オペレーターの多くは漢字検定1級以上、10年以上の経験者のため、精度が高いデータ入力を期待できるのです。

 なお、1データにつき2回以上別々のオペレーターが入力し、それぞれのデータの擦り合わせでチェックを行うため、エラー出現率が非常に低いという特徴もあります。


ベテランオペレーターによる国内入力作業

2. 低コスト、高セキュリティの海外データエントリー

「RismonMuscleData」は、中国海南島の自社センターをはじめ、大連や蘇州にも拠点を持ち、中国のインフラを活用したデータエントリーを行っています。

そのため、低コストでサービスを受けることができます。

また、海外の拠点であっても、セキュリティ対策は万全です。

画像分割システムの導入により、機密性が高い情報の「名前」「住所」「電話番号」などの個人情報の属性項目をそれぞれ独立させ、個人情報保護に尽力しています。


低コスト、高セキュリティを実現

3. 精度が高いOCR処理

紙媒体などでしか存在しない学術論文や学術雑誌などをスキャニングして画像化し、その後に文字部分だけをデータ化するOCR入力が可能です。

活字印刷の場合ではデータ化して残すことが難しいのですが、「RismonMuscleData」の技術を利用すれば、紙媒体の過去のバックナンバーなども電子化して保存することが可能になります。


OCR処理で紙媒体をデータ化

 

料金プラン

料金プランは公式サイトからお問い合わせください。

お問い合わせ公式サイトはこちら

公式HP

評判・口コミ

DMハガキ配信停止処理の一括処理が可能に
小売業A社様

DMハガキに記載のある会員番号には特別ルールにて記載のあるものもありますが、約30,000件のデータ化を実施し、DM配信停止処理を実行できました。効果としては、1枚当たりのDM郵送料を50円とすると1,500,000円のコスト削減となりました。

※「RismonMuscleData」公式HP参照

まとめ

データ入力は地道な作業で、内容が煩雑になればなるほど人為的ミスが発生しやすくなります。

今回ご紹介した「RismonMuscleData」は、アウトソーシングでデータ入力を依頼できるサービスで、低コスト・高精度な生産性を期待できます。

また、セキュリティ体制にも力を入れているため、個人情報漏洩のリスクも低いといえるでしょう。

安全に、なおかつスピーディーなデータ入力をお望みなら、この機会に「ismonMuscleData」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「RismonMuscleData」公式HP

その他の【データ入力代行】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ