ClipLine

記事更新日: 2019/02/14

執筆: 編集部

運営コメント

文字や紙のマニュアルから動画やデジタル媒体でのマニュアル配信に切り替えたいという会社に適したサービスです。新人スタッフに分かりやすい動画制作のノウハウも揃えているため、初めて動画マニュアルを導入する会社でも安心して使用できます。

1. マニュアル作成

新人教育資材のみならず、ノウハウや通達も作成可能

2. 閲覧機能

役割やカリキュラムに該当するマニュアルの閲覧が可能

3. レビュー機能

各マニュアルにコメントを投稿しコミュニケーションが可能

良い点

動画マニュアル配信ができるので紙で説明しにくい教育も効率的に指導できます。理解度が深まるため新人スタッフの平均サービスレベル向上に繋がります。

悪い点

月額で継続的にコストがかかるため、毎月新人教育がある会社や新商材の売り方マニュアルを配信している会社に向いています。

費用対効果:

IDごとに月額料金が発生するため、継続的に使用できる会社に合っています。

UIと操作性:

あらゆるデバイスでストレスなくマニュアル閲覧が可能です。

サポート体制:

導入後も課題達成のため継続的にサポートしてくれます。

Clip Lineの3つの特徴

1. 人材育成を平均化して社内レベルの向上へ

統一されたマニュアルを使用することで人材育成を均一化し、効率的に会社全体のサービスレベルを向上させられます。

「ClipLine」は社内のお手本となる社員の所作やコミュニケーションを動画にできるClip機能を搭載しています。

実績を出している社員を短い動画で全スタッフに共有すれば、新人のサービス品質の向上に活かせる上に紙だけのマニュアルよりも具体的な目標を見せることができます。

撮影した動画はカテゴリや商品ごとに分けて配信できるので、新商品の売り方を最新の通達としてピンポイントで学んでもらうことも可能です。

運用をサポートしてくれる別サービスもあるので、動画の作成が上手くできるか心配な場合でも会社に合ったマニュアルの完成が実現します。

動画のカテゴリ分けを使用して見やすく配置

アップロードされた動画にはコメントを残すことができるので、社内コミュニケーションも増加します。スタッフのスキル向上だけでなくモチベーションアップに繋がり、スタッフ定着率向上も望めるでしょう。

2. 進捗状況管理で教育カリキュラムも作成可能

「ClipLine」では現場スタッフの理解度をチェックしながら教育進捗を管理するカリキュラム作成機能が搭載されています。

各事業所・店舗に散らばるスタッフに対して統一されたカリキュラムを配信することで、現場の先輩スタッフも新人教育の手間が大幅に削減されます。

事業所によって行っている業務に違いがある場合は、現場スタッフの業務シーンを撮影して新人スタッフに提供することも可能。

業務内容に合わせたステップでカリキュラムを作成し、クリアしていくことで新人スタッフも自分の進捗を把握できるとともに、本部側もスタッフの業務品質を管理できます。

現場のノウハウを吸い上げることによって社内全体の知識が高まり、良いところを他店でも利用するといったサイクルを作り上げることができるでしょう。

個別にカリキュラムが作れて利便性が高い

3. 導入後も課題達成に向けたサポートを提供

「ClipLine」は導入後も課題達成・成果創出に向けた継続的なサポートがあるため、安心して使用できます。

事業内容や職種に合わせた最適な動画マニュアルを作成できるよう、スタッフが学習しやすいお手本動画作りをサポートします。

豊富な支援実績をもつコンサルタントがスムーズな利用開始と導入直後の利用推進をサポートしてくれるので、利用目的に合わせた環境構築も心配ありません。

各店舗に向けた導入説明会の支援もあり、サポートスタッフが「ClipLine」の基本的な使い方を丁寧にトレーニングしてくれます。

導入までの工程もサポート

導入が完了し、運用をスタートした後でも課題の改善策や施策の実行をサポート。さらなる活用・運用体制構築の支援を怠りません。

年々教育内容の変更がある会社や、新しい商材の導入で定期的に教育を発信していきたい会社も末永く使用できます。

料金プラン

ご利用料金(総額)は、アプリケーション利用料と各種サービスの利用料を足した金額になります。

アプリケーション利用料は月額でID数×1万円。その他に、動画の作成支援や導入説明会の実施などで別途費用が発生します。

どういった運用サポートを依頼するかで月額も変わってくるので、問い合わせをしてから見積もりを依頼すると正確な料金がわかります。

評判・口コミ

現場スタッフが即戦力化し、長期在籍が可能に
株式会社ティップネス様

ClipLineを使うことでスタッフが自己学習をするようになり、自主的な運営と循環が上手く回っていくことが理想です。多店舗展開していくと店舗間に差が出てくるので、全店舗で同一のクリップを見ながら同じ基準で教育が出来るので店舗間の差を縮めていけると思います。

研修時間が短縮され、サービスレベルの安定化へ
株式会社津気屋様

現在期待していることは、新人全員が100時間以内に研修から外れることと、サービスレベルの安定です。元々マニュアルは作ってはいましたが、字だけではなかなか分かりづらく、印刷したものを修正などする手間のかかることだとも感じていました。ClipLineであればこうした課題を解決できると考え導入を決めました。

※「ClipLine」公式サイト参照

まとめ

新人スタッフの教育レベルの均一化や、紙媒体マニュアルのコストカットを考えている企業に合ったサポートツールです。

「ClipLine」は動画でのマニュアル配信を強みとしているので、文字だけでは伝わりにくい業務内容の会社にも最適なマニュアル作りが可能となります。

継続的なサポートサービスも充実しているため、定期的に新商品の売り方配信をする企業や年々新人教育の中身を改定・充実させている会社にも理想的なマニュアル作りとして貢献できます。

画像出典元:「ClipLine」公式HP

その他の【マニュアル作成】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ