ApplyNow

記事更新日: 2022/04/25

執筆: 編集部

編集部コメント

"安全性と採用効率化"を両立させた録画型Web選考システム

「ApplyNow」は1分の動画でスピード選考が可能な録画型Web選考システムです。
応募者から送られてきた動画や記述の内容をチェックするだけで面接が完了するため、採用面接に関わる業務負荷が大幅軽減します。
大企業のチェーン飲食店のパート・アルバイトの選考には特におすすめで、選考作業を劇的に効率化することが可能。
機能は豊富ですが、システム連携に関しては別途オプションによる追加になるため、場合によっては他ツールよりもコスト高となる点は注意が必要です。

良い点

「ApplyNow」は面接にかかる時間を大幅に削減することが可能です。アプリのダウンロードも不要で、インターネット環境があればすぐに利用することができます。

悪い点

動画による録画選考に特化していますが、ライブ選考には対応していません。そのため、より細やかな聞き取りが必要な新卒の二次面接以降や中途採用にはやや不向きです。

費用対効果:

UIと操作性:

管理画面は直感的な操作のみで利用でき、ITに不慣れな方でも使いやすいシンプルな設計です。

セキュリティ:

通信はSSL/TLSで常に暗号化されており、データの自動バックアップや災害時のサービス停止リスクを最小化できます。

ApplyNowの導入メリット4つ

1.採用効率化を実現

「ApplyNow」の最大の魅力は、録画選考に特化しているところ。

従来の面接では準備などを含め1時間程度要していた採用面接も、1分の動画で選考が完了します。

「ApplyNow」なら移動中の空き時間に求職者のチェックもでき、採用担当者の手間を削減。

面接にかかる時間を大幅に短縮することが可能で、より多くの人数の面接・採否をおこなうことができます。


採用選考の効率化を実現

2.応募者の情報をより正確に把握できる

「ApplyNow」の動画選考は、応募書類や顔写真だけでは把握できない、求職者の雰囲気などもわかる点が魅力です。

動画の情報量は紙の数万倍とも言われ、録画面接を行なうことで、より精度の高いマッチングを実現できます。

動画は撮り直しが可能なので、緊張した状態ではなく、応募者の普段どおりの対応をみることができ、実際に働く姿がイメージしやすいところもメリットです。


応募書類より多くのことがわかる

3.企業側にも応募者側にもタイムロスが少ない

「ApplyNow」は選考から契約までがワンストップでできるため、よりスピーディーに選考をおこなうことができます。

面接にかかる工数を削減することで、応募者へのレスポンスも迅速におこなうことが可能です。

応募者自身も好きなタイミングで面接を行えるため、応募者のライフスタイルに合わせた面接方法と言えます。

また、面接日程の再調整やキャンセルによるタイムロスも最小限で済むところも大きな魅力。

「ApplyNow」は面接の時間を大幅に削減するだけでなく、時間の無駄をなくすことができ、いい人材へのアプローチに集中することができます。


迅速なレスポンスで機会を逃さない

4.セキュリティ対策も万全で安心

「ApplyNow」は万全のセキュリティ対策をおこなっており、安心して利用することができます。

通信は常に暗号化されており、個人情報保護マネジメント体制が構築されています。

データ保護対策も万全で、24時間ごとの自動バックアップと、データや契約内容の紛失対策をおこなっています。

災害時のサービス停止リスクを考慮し国内データセンターを利用。

あらゆるセキュリティ対策が講じられています。


「ApplyNow」のスマート選考はセキュリティ対策も万全

ApplyNowのデメリット2つ

1.ライブ選考には非対応

録画面接や動画選考はWeb会議システムを使った面接とは異なり、ライブ選考ではありません。

録画面接のため質問事項はあらかじめ決まっており、ライブ選考のように応募者ごとに質問を変えたい場合やその都度発生した聞きたいことに対応することはできないというデメリットがあります。

2.新卒採用や中途採用には不向き

大量に採用をおこなうパート・アルバイトの場合は決まった質問に回答してもらえば十分ですが、新卒採用や中途採用では、採用担当による面接だけでなく役員面接を実施する場合がほとんどです。

より慎重な聞き取りが必要になるため、録画の内容だけではなく、生の反応を見ることも必要になるため、従来通りの面接の方が適している場合があります。

ApplyNowの料金プラン

有料プランは3種類あり、作成募集枠設定やオプションにより料金が異なります。

オプションの種類が豊富なため、詳細はお問い合わせをする必要があります。

  ライト スタンダード エンタープライズ
月額固定費用
(税込)
非公表 非公表 非公表
応募数 無制限 無制限 無制限
作成募集枠設定 最大10枠 無制限 従業員数1,000名以上の
企業様向け

 

競合製品との料金比較

「ApplyNow」の料金は、Webサイト等への事例公開を前提とした料金設定となっています。

Webサイト等への事例公開が不可の場合は、事例公開する場合より、料金が高くなる可能性があります。

また、「ApplyNow」は1ヶ月から契約が可能です。

  ApplyNow ITSUMEN Movecube
初期費用 非公表 無料 無料
月額費用 非公表 ¥29,800~ ¥0~

 

ApplyNowの評判・口コミ

応募の入り口を1本化し、選考フローを簡略化
株式会社福しん

過去、応募の受付方法がほぼ100%電話になっていました。電話対応に工数がかかっていて、応募いただいても電話に出られなかったり、折り返しても連絡が繋がらず時間を要することもありました。
結果的に面接まで至らないケースも。導入後は一次受付が「ApplyNow」になるので、電話対応は劇的に減り、本社の電話対応は80%ほど削減されました。
応募者と店舗の間に本社を挟んで対応していたので、このタイムラグが解消されたのは大きな一歩です。

アルバイト採用の負荷が軽減
株式会社きちりホールディングス

前年に採用したパート・アルバイトは1,530人で、新卒社員の採用は多いときで100名ほどになります。
毎年それだけのスタッフを採用していますから、採用部門の負荷は高いです。「ApplyNow」を導入したところ、30分かかっていた面接時間がたったの3分前後にまで短縮され、効率的な採用活動をおこなうことができるように。
対面で面接を行うことと比べたら、必要となる時間や労力の差は計り知れません。

*「ApplyNow」公式HP参照

ApplyNowの向き・不向き

導入すべき企業

1. 年間採用人数が100名以上の会社

幅広い規模の会社で導入されてはいますが、年間採用人数が100名以上の会社に特におすすめします。

毎月多くの応募者と面接をおこなうような大規模の会社には、大きなメリットになるでしょう。

2. 採用業務全般を効率化したい会社

「ApplyNow」は面接だけでなく、採用業務全般の業務効率化が可能です。

求人作成機能があり、自社HPとしても活用可能。

Googleしごと検索やindeedにも対応しており、さらなる業務の効率化が期待できます。

また、募集から選考・雇用契約まで一気通貫で完結できるサービス「ApplyNow Sign」をあわせて導入すれば、採用業務だけではなく雇用契約の業務負荷も軽減することが可能です。

向いていない企業

採用人数が少ない会社

「ApplyNow」は、採用人数が少ない会社ではあまり高い費用対効果を期待できません。

もともと採用人数が少ない会社であれば、従来通りの方法で採用業務をおこなっても問題ないでしょう。

 

まとめ

「ApplyNow」は、機能面でもセキュリティ面でも安心して利用できる録画型Web選考システムで、中規模以上の会社のアルバイトやパート採用面接には最適のツールです。

コロナ禍において非接触型の採用を実施することもできるため、安全性を重視する企業にふさわしいサービスだと言えます。

また、zoomなど外部システムと連携が可能で、雇用契約やコールセンターなどのオプション機能もあるため、「ApplyNow」を導入すれば、採用業務における利便性を高めることができます。

画像出典元:「ApplyNow」公式HP

 

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ