スタービジネスカードローン

記事更新日: 2021/12/28

執筆: 編集部

編集部コメント

来店不要で手続きできるビジネスカードローン

東京スター銀行の「スタービジネスカードローン」は個人事業主と法人代表者を対象としたカードタイプのビジネスローン。限度額の範囲内なら何度でも利用できるのが魅力です。銀行系のビジネスローンですが担保も保証人も不要。月々の返済額も低めの設定なので、ちょっとした融資を気軽に借り入れたい事業者におすすめです。
また、申込みや契約、借入や返済の手続きに来店の必要がない点も大きなメリット。何かと忙しい自営者に重宝するサービスです。

良い点

WEBで申込み、借入・返済が完結できます。手続きに時間を割けない忙しい事業主には重宝するサービスでしょう。

悪い点

審査スピードは最短でも5日かかり即日融資は叶いません。緊急の融資には向かないでしょう。

費用対効果:

年利は4.5%〜14.5%で銀行系のビジネスローンとしては若干高め。しかし利用限度額は1,000万円なので大規模融資にも対応可能

UIと操作性:

WEBでの申込みや借入、返済が可能。操作画面はパソコンもスマートフォンもすっきりしていて、分かりやすいデザインです。

知名度:

経営母体は東京スター銀行。東京都港区赤坂に本店を構える第二地方銀行です。店舗の分布から考えて関東圏以外の地方では存在感の薄い銀行と言えるでしょう。

スタービジネスカードローンの導入メリット4つ

1.利用枠内なら何度でも借入可能!1年間の自動更新制

「スタービジネスカードローン」はカードタイプのローンサービスなので、利用枠内なら何度でも借入可能

借りるたびに審査を受けなくてはならない証書貸付タイプのローンより、圧倒的に使い勝手が良いサービスです。

契約期間は1年間で自動更新されます。

解約しなければ、69歳まで利用し続けられます。

まとまった事業資金というよりは、例えば、従業員の給与支払など定期的に発生する資金の需要に当てたいという自営者に向いているビジネスローンです。


69歳まで継続して借入を続けられる

2.申し込み・契約は来店不要!

「スタービジネスカードローン」では申込みから融資まで来店する必要がありません。

銀行系のビジネスローンでは来店を必要とするサービスが多い中、申込み→契約→借入→返済まで、来店不要で完結できる点は大きな魅力です。

WEBから申し込み、保証審査を通過すると申込書が郵送されてきます。

申込書に必要事項を記入し、必要書類と一緒に返送すれば完了です。

なかなか現場を離れられない忙しい自営者にとっては、有難いサービスです。


申し込みから融資まで

3.借入・返済はWEBと全国のATMからできる!

東京スター銀行のインターネットバンキング「東京スターダイレクト」を利用すれば、パソコンやスマートフォンからの借入・返済が可能

操作画面はパソコンもスマートフォンも見やすい画面で、ストレスなく利用できるでしょう。


借入画面の例

また、ATMでも借入・返済ができるので便利です。

東京スター銀行のATMをはじめ、ゆうちょ銀行、全国の提携金融機関ATMの利用も可能

提携金融機関ATMはセブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、MICS提携ATM(ファミリーマートやローソンなどに設置されている)の3つです。

コンビニにお昼を買いに行くついでに融資が受けられればとても便利ですね!


提携ATM

4.緩やかな返済方法

「スタービジネスカードローン」の返済方法は、残高スライドリボルビング方式を採用。

前月末時点の利用残高に応じて翌月の返済額が決定します。

返済額はかなり細かく設定されているので、過度な返済のプレッシャーに苛まれることはないでしょう。

返済期間が長くなってしまっても、定期的にコツコツ返していきたい事業者に向いています

利用残高 返済金額
30万円以下 5,000円
30万円超から50万円以下 10,000円
50万円超から70万円以下 15,000円
70万円超から90万円以下 20,000円
90万円超から150万円以下 25,000円
150万円超から200万円以下 30,000円
200万円超から250万円以下 35,000円
250万円超から300万円以下 40,000円
300万円超から400万円以下 55,000円
400万円超から500万円以下 65,000円
500万円超から600万円以下 80,000円
600万円超から700万円以下 90,000円
700万円超から800万円以下 105,000円
800万円超から900万円以下 115,000円
900万円超から1,000万円以下 130,000円

 

スタービジネスカードローンのデメリット2つ

1.審査に時間がかかり即日融資は不可

「スタービジネスカードローン」の最大のネックは審査スピードです。

最短で5日かかるとあるので、即日の融資は不可能です。

ビジネスローンの中には申込みと同日に借入できるサービスもあるので、一刻も早く融資を必要とする場合は、そのようなスピード重視のサービスを選ぶといいでしょう。

2.保証会社はアイフル

これは、デメリットではなく注意点です。

「スタービジネスカードローン」のような銀行系のビジネスローンの利用を考えている方の中には、消費者金融系ローンからの乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

「スタービジネスカードローン」の保証会社はアイフル株式会社なので、これまでにアイフルのサービスを利用し、例えば、”返済が遅延してしまった…”など、何らかの問題を起こしてしまったことがある方は、「スタービジネスカードローン」の審査に通りにくいことが考えられます。

以前にアイフルのサービスを利用している場合は慎重に検討しましょう

スタービジネスカードローンの料金プラン

借入限度額は1,000万円まで可能。大規模な投資にも対応できる金額です。

対象者は個人事業主と法人(代表者)とどちらにも対応しています。

契約期間は1年。解約しなければ1年ごとの自動更新で、再審査なしで69歳まで借り入れることができます。

ネックは審査スピード。最短で5日かかるので即日融資は完全にアウトです。

利用限度額 50万円〜1,000万円
(10万円単位)
年利 4.5%〜14.5%(保証料を含む)
審査スピード 最短5日
担保・保証人 なし
対象者 個人事業主・法人代表者
契約期間 1年(1年ごとに自動更新)

 

競合製品との料金比較

「スタービジネスカードローン」は銀行系のビジネスローンとしては、若干金利が高い点が気になります。

金利の安さを最重視するなら、みずほ銀行や三井住友銀行などメガバンクのビジネスローンを選択することをおすすめします。

また、こうして他社サービスと比較してみても、「スタービジネスカードローン」の審査スピードの遅さが目立ちます。

スピード重視の融資には向かないでしょう。

  スタービジネスカードローン みずほスマートビジネスローン プロミス自営カードローン
*消費者金融系*
利用限度額 1,000万円
(10万円単位)
1,000万円
(5万円単位)
300万円
年利 年4.5%~14.5% 1%台〜14% 6.3%~17.8%
審査スピード 最短5日 不明 最短即日
担保 不要 不要 不要
保証人 不要 代表者の連帯保証人 不要
対象者 個人事業主
法人代表
法人 自営者

 

スタービジネスカードローンを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

1.手続きに時間を割けない企業

「スタービジネスカードローン」は申込みや契約など一切店舗に出向かず手続きできるのが魅力

東京スター銀行のインターネットバンキングを利用すれば借入や返済もネットで完結できます。

さらに、セブン銀行ATMやゆうちょ銀行ATMなどでも手続きできるので、コンビニのついでに借入・返済ができてしまいます!

何かと一人でこなさなくてはならないことが多い自営者には重宝するサービスでしょう。

2.少ない額でコツコツ返済していきたい企業

「スタービジネスカードローン」の月々の返済額はかなり細かく設定されています。

そんなに高額な融資を受けていないなら、少ない額でコツコツ返済していくことができるでしょう。

時間がかかっても、計画的に返済していきたい自営者や企業にとっては利用しやすいサービスです。

向いていない企業

融資を急いでいる企業

消費者金融系のビジネスローンと比較すると、審査にかかる時間は最短5日と長いです。

申し込んだ当日に融資を受けることはできません。

緊急に資金が必要な場合は、とりあえず消費者金融系のビジネスローンから借入するのが現実的かもしれません。

返済の目処がしっかりついているなら、消費者金融系のローンには無利息の期間が設けられているサービスもあるので、お得に借入できる場合もあります。

まとめ

東京スター銀行の「スタービジネスカードローン」は個人事業主でも法人(代表者)でも利用できるビジネスローン。

申込みから返済まで、全ての手続きを来店することなく実施できる今どきのサービスです。

計画的に借入を行いたい自営者や法人代表者に向いているサービスと言えるでしょう。

画像出典元:「スタービジネスカードローン」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ