PayPay銀行ビジネスローン

記事更新日: 2022/01/28

執筆: 編集部

編集部コメント

「PayPay銀行ビジネスローン」は小さなビジネスを応援するビジネスローンサービス

「PayPay銀行ビジネスローン(旧ジャパンネット銀行)」ならネットでかんたん借入&返済可能。
シンプルな操作で全ての手続きをオンライン完結できるので、窓口に出向く時間さえ惜しい自営者や法人にぴったりです。

個人事業主向けサービスなら本人確認資料のみで申し込める点は実に魅力!起業したての自営者でも500万円までの融資に申し込めます。
返済額は穏やかな額に設定されているので、無理なく返済可能。

「PayPay銀行ビジネスローン」はどんな小さなビジネスにも融資のチャンスを与えてくれるビジネスローンサービスです。

良い点

審査さえ通れば、オンライン完結で手軽に融資を受けられるという点が最大の魅力。簡易な操作でスピーディーに融資が受けられます。

悪い点

店舗は本店1店舗のみなので、窓口で気軽に質問したり相談したりするのは難しいでしょう。

費用対効果:

500万円までの借入限度額ですが、2.8%からの年利、低めの返済金額などを考慮すると、費用対効果の良いビジネスローンサービスだと言えるでしょう。

UIと操作性:

ネット銀行であるだけに、ネットの使い勝手は抜群。申込みも借入もスピーディーにオンラインで完結できます。

セキュリティ:

旧ジャパンネット銀行時代からのセキュリティノウハウで安心。最高水準の本人認証システムや暗号化通信など信用できるセキュリティ体制です。

PayPay銀行ビジネスローンの導入メリット4つ

1.個人事業主なら提出書類は本人確認資料のみ

個人事業主向けの「PayPay銀行ビジネスローン」の必要提出書類は本人確認資料のみ。

スマートフォンを持っていれば運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証を撮影するだけで提出書類の準備完了です。

スマートフォンを持っていなくても、住民票や運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど身分を証明できる書類をコピーし郵送するだけ。

いずれにおいても本人確認証だけで融資を申し込めるのは、小さなビジネスから始めたい個人事業主にとっては大きなメリット!

起業したばかりでも借入が可能です。

ちなみに、法人向けのビジネスローンは2年分の決算書類が必要。一気にハードルが上がります。

                                     
 提出書類は身分証のみ

2.返済しやすい

「PayPay銀行ビジネスローン」では毎月の返済額が低めに設定されているので安心

借入残高にもよりますが、月々1万円〜10万円までの返済金額となっています。

返済額

 

返済方法は、開設したPayPay銀行の普通預金口座から自動引き落とし可能。

返済日までに口座に入金しておけば自動で引き落とされるので、忙しくても安心です。

また、定額の返済以外にも、追加返済が可能。

追加返済もネットから簡単に設定できるので非常に便利です。

ネットから簡単に繰上返済可能

3.借入も簡単!

返済さることながら、「PayPay銀行ビジネスローン」なら借入も非常にかんたん!

一押しはネット経由での借入

他社のサービスにもインターネットから借入できるサービスはたくさんありますが、「PayPay銀行ビジネスローン」並に簡易な操作で借入できるサービスはそう見当たりません。

入力事項は店番号、口座番号、金額のたった3つ。

誰にでも理解できる画面表示です。

 

もう一つの借入方法にキャッシュカードを使って提携ATMで下ろすという方法があります。

提携ATMはセブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行、Enetのコンビニ系銀行のほか、ゆうちょ銀行と三井住友銀行のATMの利用が可能。

3万円以上なら手数料は無料なのでお得に利用できます。

コンビニのついでにキャシングできればとても便利ですね!

提携ATMの主な設置場所

4.ユニークなビジネスローンシリーズ

「PayPa銀行ビジネスローン」は法人向けと個人事業主向け以外に、ヤフー出店者専用ビジネスローンとUSS会員専用ビジネスローン、2つのサービスを提供しています。

ヤフーショッピングで事業を始めたい方やUSSの利用者なら、法人・個人事業主向けのサービスよりお得に利用できる部分もあるのでおすすめです。

特に、資金用途が目的に合えば、3,000万円まで利用可能な点はかなり魅力です。

  法人・個人事業主 ヤフー出店者専用 USS会員
利用限度額 10万〜500万円 3,000万円 50万〜3,000万円
年利 2.8%〜13.8% 1.45%~8.20% 1.95%~14.40%
資金使途 事業性資金 Yahoo!ショッピングまたは
ヤフオク!で販売する
物品の仕入資金


USSオート
オークションでの
車両落札代金

 

PayPay銀行ビジネスローンのデメリット2つ

1.起業して間もない法人企業は利用が難しい

必要提出書類が本人確認資料のみの個人事業主向けビジネスローンに比べ、法人向けは2年分の決算書が必要となり一気にハードルが上がります。

最低でも2年間、順調に利益を出していることを証明できなければならないため、駆け出しの企業が融資を受けるのは難しいです。

しかし、個人事業主が法人に切り替えた場合、個人経営時代の業歴も通算できるので、最近法人化したばかりだけど、長い間自営で営んでいたという方はチャンスがあります。

2.他銀行との提携が弱い

「PayPay銀行ビジネスローン」の提携ATMはセブン銀行やローソン銀行などコンビニ系の銀行がほとんど。

それ以外の銀行は三井住友銀行とゆうちょ銀行のみです。

キャッシュレスが基本なら問題ありませんが、現金でのキャッシングとなると、高額の場合コンビニで引き下ろすには気が引けるかも。

ガードマンもいなければ、操作中に何かあってもすぐに頼れるスタッフがいないのは気になる点です。

PayPay銀行ビジネスローンの料金プラン

借入限度額は500万円。

10万円単位での借入が可能です。

金利は2.8%〜13.8%なので、かなり幅が広いです。

2.8%なら主要銀行のビジネスローン並みの低さですし、13.8%なら消費者金融系サービスと同等に高いです。

残念ながら審査スピードについては公開されていません。

担保は法人向け、個人事業主向けともに不要。法人に限り、代表者の連帯保証人が必要です。

契約期間は1年。5年ごとに再契約が必要です。

原則、利用限度額と貸出金利は1年ごとに見直されます。

  法人向け 個人事業主向け
利用限度額


10万〜500万円
(10万円単位)


10万〜500万円
(10万円単位)

年利 2.8%〜13.8% 2.8%〜13.8%
審査スピード
担保 不要 不要
保証人 代表者の連帯保証人 不要
契約期間


1年ごとの自動更新
*5年ごとに再契約が必要

1年ごとの自動更新
*5年ごとに再契約が必要

 

競合製品との料金比較

一般的な銀行系ビジネスローンと比較すると、「PayPay銀行ビジネスローン」の借入限度額は500万円と低め。

しかし、主なサービスは一般の銀行系ビジネスローンサービスと同等、もしくはネットの使いやすさなど利便性の高いサービスと言えるでしょう。

審査スピードは公開されていませんが、銀行系ビジネスローンでは2週間ぐらい審査にかかるサービスもあります。

緊急に融資を受けたい場合は、申し込みの前に審査期間について問い合わせしてみることをおすすめします。

正確な日数はわからないにしても、おおよその審査時間は掴めるでしょう。

  PayPay銀行ビジネスローン


みずほ スマートビジネスローン (みずほ銀行)


スタービジネスカード
ローン (東京スター銀行)

利用限度額 10万〜500万円 1,000万円(5万円単位)


1,000万円(10万円単位)

年利 2.8%〜13.8% 1%台〜14% 年4.5%〜14.5%
審査スピード 不明 不明 最短5日
担保 不要 不要 不要
保証人


個人事業主は不要
法人は代表者の連帯保証が必要

代表者の連帯保証 不要
対象者 個人事業主
法人
法人 個人事業主
法人

 

PayPay銀行ビジネスローンの評判・口コミ

ネット上の評判や口コミでは良い評判と悪い評判、大きく2つに分かれているのが興味深いポイントです。

▶︎主な良い評判

・諸手続きが極めて簡単

・全てをスマホで完結できる

▶︎主な悪い評判

・カードがすぐに使えなくなる

・サポートが悪い

・電話がつながらない

考察するに「PayPay銀行ビジネスローン」は、スマホやアプリを活用しネット銀行をうまく使える人にとっては便利なサービス。

一方、ネットやアプリに不慣れで、従来の銀行サービスと同じ感覚でサービスを利用したい人にとっては、少し使いにくいサービスであるということが言えそうです。

PayPay銀行ビジネスローンを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

1.猫の手も借りたい…そんな忙しい個人事業主や企業

提出書類が簡易(個人事業主)、借入&返済がスピーディーにできる…などのメリットをまとめると、「PayPay銀行ビジネスローン」の利用に向いているのはズバリ、忙しい個人事業主や企業と言えるでしょう。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)は老舗のネット銀行なので、とにかくインターネットからの諸手続きが洗練されていてスムーズ!

申込みから借入、返済まで簡単なネット操作で行えるため、「銀行なんか行く暇がない!」という忙しい自営者や企業にはピッタリです。

2.PayPay銀行アカウントをすでに持っている

「PayPay銀行ビジネスローン」ではPayPay銀行の口座を利用するため、すでにPayPay銀行に口座を持っている方なら、よりスムーズに申込み手続きを進めることができます。

また、メリット4でもご紹介したように、ヤフーショッピングやUSSオークションの利用者にとっても使い勝手の良いビジネスローンです。

向いていない企業

ネット銀行に慣れていない

これは「PayPay銀行ビジネスローン」に限ったことではありませんが、ネット銀行は支店や店頭窓口が存在しないことがほとんど。

融資について窓口で気軽に相談したり、トラブルがあったとき柔軟に対応してもらったりすることが難しいのがネックです。

ネット銀行を使い慣れていない方、トラブルをある程度自力で解決できる自信がない方、従来の銀行と同等のサービスを求める方などには向いていないでしょう。

まとめ


「PayPay銀行ビジネスローン」なら申込みから借入、返済まで全てネットで完結。

一人で何でもこなさなくてはならない個人事業主・経営者などにうってつけのビジネスローンサービスです。

ネット銀行という新たな形の銀行に分類されるPayPay銀行のサービスなら、今後のサービス展開にも大いに期待できます。

 

画像出典元:「PayPay銀行ビジネスローン」公式HP

 

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ