Hootsuite

記事更新日: 2021/12/28

執筆: 編集部

編集部コメント

「HootSuite」は世界規模で利用されているSNS管理ツール

「HootSuite」は月額5,000円から利用できるSNS管理ツール。YouTube、Instagram、Facebook、Twitter、Linkedin、Pinterestに対応できメジャーなSNSを網羅しているのが魅力です。

定額の有料プランでは最大50までのアカウントに、エンタープライズプランなら50以上のアカウント運用に対応可能。ブランドや商品別に多数のアカウント管理が必要な企業に特におすすめのツールです。

最適な投稿スケジュールを自動で設定できたり、種類の異なるSNSを一画面で管理できたりするなど便利な機能が充実。

規模の大きいSNS運用を実施している企業なら、より大きな効果が期待できます。

SNS管理ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

SNS管理ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

SNS管理ツールの定番にも挙げられ知名度が高いです。対応SNSの種類が多く、特にYouTubeを含んでいるのが特徴的です。

悪い点

無期限の完全な無料プランがありません。小規模なSNS運用や個人使用には向かないでしょう。

費用対効果:

月額5,000円から利用を開始でき、10のSNSアカウントを運用できます。YouTubeを含むメジャーなSNSに対応していて、コストパフォーマンスの良いツールです。

UIと操作性:

SNSの予約投稿や定期投稿が可能。SNS運用の手間を大幅に削減できます。各種SNSアカウントには一つのダッシュボードからまとめてアクセスできます。

多言語対応:

「HootSuite」は海外ツールですが、日本語設定が可能です。

知名度:

世界規模で有名なSNS管理ツールです。英語であれば、たくさんの情報がネットやYouTube上に溢れています。

Hootsuiteの導入メリット5つ

1. 対応SNSの種類が多い

「HootSuite」で扱えるSNSはYouTube、Instagram、Facebook、Twitter、Linkedin、Pinterestの6種類。

一つの管理画面で全てのアカウントを管理できます。

中でも、YouTubeを扱える点は大きな魅力。

競合サービスの「Buffer」や「comnico Marketing Suite」などでも、YouTubeは扱えません。

現時点では扱っているSNSの種類が少なくても、「HootSuite」を導入すれば多様なSNS運用の可能性が広がります。


6種類のSNSに対応可能。1箇所で管理できる。

2. 50アカウント以上のSNS運用も可能

「HootSuite」で管理できるSNSのアカウント数は通常の有料プランで10〜50。エンタープライズプランなら50以上の運用が可能です。

これは、他社と比較してみても圧倒的に多く「HootSuite」ならではのメリットと言えます。

店舗や事業所ごとにアカウントを運用している企業、さらには、商品ごとに細かくアカウントを分け運用している企業などにはうってつけです。


最大50以上のアカウント運営が可能

3. 一括で全てのSNSの投稿をスケジューリングできる

「HootSuite」では、1つのカレンダー画面で全てのSNSコンテンツの自動スケジューリングが可能

各コンテンツを最適な時間に配信することもできます。

また、ダッシュボードから直接画像にアクセスし、コンテンツの定期配信も設定可能

これなら、クリスマスや正月、バレンタインなどの行事配信も楽々設定できます。

SNS運用の手間を削減できるだけでなく、「投稿のし忘れ、遅延は絶対に許されない!」という過度なプレッシャーからも開放されるでしょう。

さらに、このスケジューリング機能により、SNSの種類を超えたコンテンツ計画が可能となります。

戦略的なコンテンツマーケティングを行うことで、よりSNS運用の効果を高めることができるでしょう。


SNSの種類を超え一元管理とスケジューリングが可能

4. SNS上の発言を集約できる

「HootSuite」では、SNS上で展開されている会話を一つのスレッドにまとめられます。

この機能により、影響力の強いフォロワーの発言を効率的に探すことができ、迅速に反応することが可能となります。

仮に炎上やトラブルの予兆を察知した場合は、スケジュールされた投稿を一時的に停止できるので安心。(チームプラン以上)

SNSを健全に運用することで、フォロワーとの信頼関係も深まるでしょう。


フォロワーの発言をスレッドにまとめられる

5. チームでの作業に適している

TEAMプラン以上ならチーム作業に便利な機能が充実。

企業での複数人によるSNS運用に対応できます。

具体的には、チームメンバーのアクセスや役割の管理、作業の割り振りなどが可能

チームワークが高まり、より良質なSNS運用が実現できるでしょう。


簡単にチーム内で作業の割り振りができる

Hootsuiteのデメリット2つ

1. 完全な無料プランがない

「HootSuite」には無期限の無料プランがありません。

例えば、競合ツールの「Buffer」には完全無料プランがあり、3アカウントまでの運用が可能。

「HootSuite」は最安で月額5,000円&10アカウントまでの運用が可能ですが、運用しているSNSアカウントが3つ以内なら、「Buffer」に軍配が上がりますよね…。(料金だけで比較した場合)。

小規模なSNS運用でしたら、他のツールを検討してみるのもいいでしょう。

2. 海外ツールでわかりにくい部分もある

「HootSuite」は海外で開発されているSNS管理ツールです。

でも、安心してください。ホームページも、管理画面も日本語に切り替えられます。

しかし、ネット上での日本語の情報は限られています。

「フートスイート」とカタカナで検索すると幾らかはヒットしますが、英語の情報数には劣ります。

情報の鮮度も英語サイトより落ちます。

英語に自信がある、または、海外ツールの使いにくさには慣れている…などの企業であれば大丈夫だと思いますが、そうでない企業はぜひ、30日間の無料トライアルを利用し、使用感を確かめてみることをおすすめします。

Hootsuiteの料金プラン

料金プランは4種類。

ユーザ数やアカウント数、使える機能により料金が決まります。

簡単に解説すると、プロフェッショナルプランでは投稿のスケジューリング機能などが、チームプランではチーム内での割り当て機能などが、ビジネスプランでは公開前のメッセージ確認機能などが、エンタープライズプランではビジネスレビューなどの機能が追加されます。

プロフェッショナルプランとチームプランで30日間の無料トライアルが試せます。

  PROFESSIONAL TEAM BUSINESS ENTERPRISE
月額料金 5,000円 14,000円 66,100円 要問合わせ
ユーザー数 1 3 5 5人以上
アカウント数 10 20 35 50以上
標準機能 ・無制限の投稿をスケジュールする
・一つの受信トレイでメッセージにアクセスする

 

競合製品との料金比較

ご覧のとおりSNS管理ツールの料金はツールによりまちまちです。

その中で「HootSuite」は比較的安価な5千円/月から利用でき、扱えるSNSも多いので、コストパフォーマンスの良いSNS管理ツールだと言えるでしょう。

ちなみに「Comnico Marketing Suite」の料金はずば抜けて高いですが、「Comnico Marketing Suite」最大の特徴として、競合他社のベンチマーク・分析機能があげられます。

このように、SNS管理ツールはどのような機能を搭載しているかにより料金が大きく異なります。

  HootSuite Buffer Comnico Marketing Suite
月額費用 5,000円〜 0円〜 50,000円〜
対応SNS YouTube
Facebook
Twitter
Instagram
LinkedIn
Pinterest
Facebook
Twitter
Instagram
LinkedIn
Pinterest
Facebook
Twitter
Instagram

 

Hootsuiteの評判・口コミ

ここでは、ウェブ上に投稿されていた日本企業からの評判や口コミを要約してご紹介します。

「Facebook、Twitter、Instagramの3つのSNSアカウントを一元管理できるようになり、時間の節約につながった。」(総務・庶務)

「扱えるSNSの種類が多くて良い。」(情報システム関連)

「予約投稿機能がとても便利。」(情報通信)

「顧客、または事業所ごとに作成している複数のSNSアカウントを一元管理でき、効率的に作業できる。」(経営・経営企画職)

「TwitterやFacebook上のストリームを一覧でき、一括投稿できる点が良い。キーマンの発言など自分が収集したい情報をパソコンで手早く見つけられる。」(経営コンサルティング)

 

Hootsuiteを導入すべき企業

複数のSNSを運用している企業

「HootSuite」の対象SNSはYouTube、Instagram、Facebook、Twitter、Linkedin、Pinterest。メジャーなSNSをほぼ網羅できるのが魅力です。

SNSの種類が異なっても、同じ管理画面からコンテンツ管理や投稿のスケジューリングが行えるので、SNS運用・管理にかかる手間を大幅に削減できます。

SNSそれぞれの特徴を最大限活かし運用できるよう、適切なコンテンツマーケティングが実施できるでしょう。

運用しているアカウント数が多い

「HootSuite」では50以上のアカウントを管理できるので、運用しているアカウント数が多い企業にはおすすめです。

他社サービスの中には、アカウントを追加するごとに追加料金が発生するツールもあるので、運用アカウント数が多いのであれば「HootSuite」はかなりおすすめです。

現時点でのアカウント数が少なくても、これから商品を増やし、商品ごとにアカウントを作成していこうと考えている企業や、店舗ごとにアカウントを作成しようと計画している企業なら利用検討の価値があるでしょう。

Hootsuiteが向いていない企業

小規模なSNS運用を行っている企業

1〜3ぐらいのSNSアカウント運用なら、無料で利用できるツールもあります。

また「HootSuite」は、複数のSNSを一括管理できることが最大のメリットでもあるので、小規模なSNS運用を行っている企業では、それほど効果を感じられないということにもなりかねません。

自社のSNS運用の規模をしっかり見極め、最適なツールを選べればベストです。

まとめ

「HootSuite」は最適な投稿スケジュールを自動で設定できたり、種類の異なるSNSを一画面で管理できたりするなど便利な機能が充実したSNS管理ツール。

50以上のアカウントを管理できるので、商品や店舗別に多数のアカウントを管理したい企業におすすめです。

チームワークが必要なプロジェクト遂行にも向いています。


画像出典元:「HootSuite」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SNS管理ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するSNS管理ツール
SNS管理ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ