Buffer

記事更新日: 2021/11/24

執筆: 編集部

編集部コメント

「Buffer」は0円から利用できるSNS管理ツール

「Buffer」は75,000以上のユーザに利用されている世界でもメジャーなSNS管理ツール。主要SNSを網羅しており、月額0円で利用できます。

有料プランは1アカウントにつき5ドルで、扱えるアカウント数は無制限。

SNS運用管理をミニマムに始めたい企業から複数アカウントを運用する企業まで広くおすすめできるツールです。

「Buffer」の無料プランと有料プランとでは、利用できる機能がかなり異なるので、自社での用途を見極め慎重に選びましょう

SNS管理ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

SNS管理ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

無期限で利用できる無料プランが魅力です。さらに有料プランへと選択肢を広げれば、分析や返信機能など充実した機能を利用できます。

悪い点

無料プランで使用できる機能はかなり限られています。ビジネスで利用するなら、分析機能やチーム機能が使える有料プランが妥当でしょう。

費用対効果:

運営アカウントが3つまでなら完全無料のフリープランを利用できます。有料プランでも1アカウントにつき$5という安価な料金で様々な機能を使用できます。

UIと操作性:

日本語に対応していないため「使いにくい、ローカライズがいまいち」などの声が上がっています。

サポート体制:

メールやSNSを介し24時間年中無休でサポートが受けられます。クリエイターやオーナー、マーケターが集まるコミュニティも活発です。英語が得意なら重宝するサービスでしょう。

Bufferの導入メリット4つ

1.完全無料プランあり!最高のコストパフォーマンス

Buffer」最大の魅力は無料プランが用意されていることです。

期限に制限はなく3アカウントまで対応できます。

無料プランで利用できる機能はだいぶ制限されますが、各SNSを一箇所で管理できたり、投稿スケジュールを設定したりというオーソドックスなSNS運用であれば問題ないでしょう。

一方、有料プランでも、1アカウントにつき$5(約570円/2021年11月現在)というリーズナブルな価格設定です。

1アカウントにつき料金が発生する完全従量課金制なので、コストに無駄が出ないのが嬉しいポイントです。

対応SNSはInstagram、Facebook、Twitter、Pinterest、LinkedInの5SNS。

無料プランでも5SNS全てに対応可能です。

かなりコストパフォーマンスの良いツールだと言えるでしょう。


リーズナブルな料金設定

2.投稿スケジューリングでSNS運用の手間を削減できる

「Buffer」ではSNS投稿のスケジューリングが可能。

このスケジューリング機能は無料プランでも利用できます。

Instagram、Facebook、Twitter、Pinterest、LinkedInのコンテンツをすべて、1つのダッシュボードでスケジューリングし公開できます

さらに、投稿スケジューリングは自動化が可能。指定された時間になると各コンテンツが公開されます。

各コンテンツはカレンダービューで簡単に把握できるので、運用しているSNSが多くても混乱しません。

時系列でこれから公開されるコンテンツをしっかりと確認することができます。


運用コンテンツのスケジュールを一目で確認できるダッシュボード

3.素早い返信で顧客のエンゲージメントを促進

有料プランにはなりますが「Buffer」には顧客のコメントにいち早く反応できる返信機能が備わっています

この返信機能では、未回答のコメントを1つのダッシュボードに集約。

デスクトップから漏れなく全てのコメントに返信することが可能となります。

顧客のエンゲージメントを促進できるでしょう。

さらに、会話の優先付けも可能。

質問や購入に関するコメントやネガティブなコメントなど、注目すべきコメントが発信されればAIがいち早く察知。

迅速に対応することで大切なチャンスを逃さず、トラブルも回避できます。


会話に優先付けすることで重要なコメントにスピーディーに反応できる

4.分析・レポート機能

こちらも有料版になりますが「Buffer」の有料プランでは、SNS分析・レポートの機能を利用できます。

一つのダッシュボードからInstagram、Facebook、Twitter、LinkedInのパフォーマンス追跡とレポート作成が可能

運用アカウントが複数にわたっても広域に分析でき、同時に、一つ一つのアカウントの詳細なインサイトを得ることができます。

最適な投稿時間や頻度、コンテンツの妥当性などが分析されレポート化されます。


4SNSの分析とレポート作成が可能

Bufferのデメリット

1. 無料プランと有料プランとで利用できる機能が大きく異なる

たしかに「Buffer」の無料プランは魅力ですが、有料プランと比較すると、利用できる機能がかなり制限されます。

  無料プラン 有料プラン
投稿のスケジューリング
分析・レポート
返信
LPページ作成
チーム管理
GoogleAnalyticsとの連携
サポート


本格的なマーケティングを行いながらのSNS運用を目指すなら、有料プランがおすすめです。

2. 支払いがドル建て

支払いはドル払いなので為替の影響を受けます。

料金が固定されないので、完全に予算を把握できないところがマイナスポイントです。

Bufferの料金プラン

無料プランと有料プランがあります。

有料プランは1SNSアカウントにつき月額5ドル(約570円/2021年11月現在)で、扱えるアカウント数は無制限です。

14日間、無料でトライアルを試すことができます。

無料プランでは3つのSNSアカウントを管理できます。

  Free Essentials
月額料金 $0
$5/1SNSアカウントあたり

ユーザー数 1 1
アカウント数 3 無制限
主な機能 ・基本的な公開ツール

・計画と公開ツール
・分析ツール
・エンゲージメントツール
・LPビルダー

 

競合製品との料金比較

 

  Buffer HootSuite Comnico Marketing Suite
月額費用 0円〜 5,000円〜 50,000円〜
対応SNS Facebook
Twitter
Instagram
LinkedIn
Pinterest
YouTube
Facebook
Twitter
Instagram
LinkedIn
Pinterest
Facebook
Twitter
Instagram


「Buffer」の強みは何と言っても、3アカウントまでなら完全無料で利用できることです。

4アカウント以上の有料プランでも、1アカウントにつき5ドル(約570円)なので、非常にコストパフォーマンスに優れています。

競合ツールの「HootSuite」と比較してみましょう。

  Buffer HootSuite
10アカウント利用した場合 50ドル(約5,700円) 5,000円
20アカウント利用した場合 1,000ドル(約11,402円) 14,000円
35アカウント利用した場合 1,750ドル(約19,954円) 66,100円


上記の比較からもわかるように、「Buffer」はアカウント数が増えるほどお得となります。

Bufferの評判・口コミ

すべてのエンゲージメントを把握
HappySocks

バッファを使用すると、すべてのエンゲージメントを簡単に監視し、視聴者とのつながりを強化できます

ブランディングに欠かせないツール
lensa-bl

私たちのプレートに多くを持っているマーケティングチームにとって、Bufferはブランド構築の取り組みにおける重要なツールです。

チームワークで取り組める
Huckberry

Bufferにより、ソーシャルメディアでのストーリーの共有とブランドの構築が非常に簡単になりました。

*「Buffer」公式HP参照

Bufferを導入すべき企業

とにかくコストをおさえたい企業

3アカウントまでなら0円での利用が可能!

しかし、無料プランではオーソドックスな予約投稿機能を利用できるぐらいです。

分析や返信機能、チーム作業機能など高度な機能を利用するには有料プランへの加入が必須ですが、有料プランと言っても、1アカウントにつき$5という安価な価格帯です。

どのような使い方をしたとしても、極力コストを抑えられるのが「Buffer」の魅力です。

Bufferが向いていない企業

英語に自信がない、または海外ツールに慣れていない企業

海外ツールでも、日本語の設定機能や日本語サポートが充実していれば問題ないのですが、「Buffer」は残念ながらローカライズに優れたツールではありません。

ネットの評判を見てみると、SNSマーケティングを専門とするブロガーなどからは「英語でも使いやすい」と評価されている場合もありますが、一般的なユーザからは「英語で使いにくい」という声が上がっています。

自社の英語力や海外ツールのストラテジーを見極め慎重に選びましょう。

まとめ

「Buffer」は、たとえ有料プランを選んだとしても安価に利用できるSNS管理ツール。

安価ながらに対応SNSは主要SNSをほぼ網羅。予約投稿や分析、迅速な返信、チーム作業など、SNS管理に欠かせない機能が充実しています。

SNS管理にかけるコストを極力おさえながら、コストパフォーマンスに優れたツールを探している企業はぜひ必見です!

 

画像出典元:「Buffer」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SNS管理ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するSNS管理ツール
SNS管理ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ