matchbox

記事更新日: 2022/05/13

執筆: 編集部

編集部コメント

「matchbox(マッチボックス)」は、自社の他支店の従業員過去にアルバイトしたOB・OGも登録制アルバイターとしてデータベースで管理できるパートやアルバイトの求人媒体です。必要時に経験者を素早く検索し声をかけられる点が魅力です。煩雑になりがちな労務管理も自動化し、雇用側の事務作業の負担を軽減してくれるのも嬉しいポイント。

アルバイト・パート求人媒体を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

パート・アルバイト求人媒体を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

matchboxだけ知りたい方はこちら

matchboxの資料を請求
良い点

掲載費用が無料です。求人の掲載先も社内限定か、一般に公開するか選べます。

悪い点

OB・OGのなかには、退職後にヘルプをかけてもらいたくない人もいます。事前に登録の意思確認が必要です。

費用対効果:

求人掲載は無料、自社メンバーに登録後のマッチング料も無料です。外部から大規模に人手を募集するには向きませんが、自社の人材の有効活用に最適です。

UIと操作性:

シフト勤務も時間帯でメンバーの顔写真とともに確認できるなど、状況を一目で把握しやすい画面になっています。

知名度:

求人サイトとしては大手コンビニ・ローソンの採用を中心に広く展開されていますが、アプリダウンロード数はPlayストアで500件と一般認知度は低いです。

matchboxとは

小売店などでは、パートやアルバイトの従業員が仕事の中心となっている現場もありますよね。

新規採用の大変さ、応募が集まらない不安、急な欠勤や繁忙期のシフト調整の負担など、採用面と管理面の両方で課題を感じている企業は多いです。

matchbox」は、単発・短時間バイトの求人媒体です。

matchboxのおすすめポイント

特色は、他支店の従業員や過去にアルバイト経験のあるOB・OGも登録制アルバイターとしてデータベースで管理でき、即戦力となれる人材に緊急のヘルプを募れるシステムです。

教育不要の即戦力を、今すぐに、確保したい店舗におすすめです。


「現場管理を維持しつつも、単発で働きたい層をもっと気軽に採用したい。」
「バイト経験者を有効活用できたらいいのに。」

こうした課題を少しでも減らすべくサポートしてくれるのが、今回ご紹介する「matchbox」です。


自社で人材データベースを構築

 

matchboxの特徴3つ

1. 必要な時間だけ、スポット採用

matchbox」は最短1時間後の勤務まで募集をかけられます。

当日の求人、2時間のみ、深夜帯など、足りない人手を必要な時に、必要な人数・時間数で募集できるので、効率よく人材を集められます。

matchboxは、単発バイトを募集する求人機能「matchbox」と、過去に雇ったメンバーのデータを蓄積し、シフト共有や一時的なヘルプを出すことに利用できる自社データベース機能「matchbox+」の2つから構成されています。

matchbox+からの採用ならマッチング料0円なので、どんどん登録してもらいましょう!


効率よく人材を活用
 

2. 優秀なアルバイトを選べて、シフト管理もラクに

matchbox」では、勤務態度の事前確認もできます。

応募者のプロフィールで職歴・学歴が確認でき、欠勤が発生した場合には応募者側の評価に反映される仕組みになっているので、高評価のアルバイトを優先して雇うことができ、安心です。

また、顔写真と名前で表示されるため、当日出勤したスタッフの本人確認も簡単です。

シフト単位で誰が勤務を希望しているかを確認できるだけでなく、シフトの充足状況は週単位・月単位で確認可能です。


matchboxシフト管理操作画面
 

3. 採用コストも労務管理も、大幅に削減!

「matchbox+」の人材データベースが活用できるようになると、必要な時に経験者を集めやすくなるため、新規にアルバイト募集を行う手間や外部派遣などに依存する割合を少なくできます。

matchboxからの雇用では採用費用が必要ですが、matchbox+からの採用ならマッチング料0円なので、登録者が増えるほどコスト削減につながります。

実際導入した企業では、単発バイト採用費用を70%削減、経験者の採用率を70%アップできた、との声がありました。

単発バイトの労務管理に必要なデータの取り込み・出力もmatchbox上で処理できます。

勤怠管理や給与計算など自社の既存システムもそのまま使えるので、現役従業員のヘルプ時でもシステムを変更する必要がありません。

matchbox導入によって労務担当者の負担が増えることは無く、他の単発バイトの求人媒体を使うよりも労務管理の負担が軽減されるでしょう。


管理可能な作業


 

資料請求リストに追加する

 

matchboxの料金プラン



matchboxプランの掲載費用は無料です。(採用費用はかかります。)

matchbox+プランではマッチング料は0円。matchboxプランとmatchbox+プランを組み合わせて申し込めます。

資料請求リストに追加する

 

matchboxの評判・口コミ

応援依頼をしなくても他の店舗のスタッフが来てくれる
株式会社Fusion’z

当社が経営するコンビニ店舗すべての従業員にお願いしてmatchbox+にメンバー登録を実施。空きシフトが発生すると他店舗の従業員も募集投稿を見ることができるため、応援依頼をすることなく他店舗のスタッフがシフトインをしてくれるようになりました。

*「matchbox」公式HP参照

まとめ

今回は「matchbox」の特徴や評判・口コミ、料金について紹介しました。

短期アルバイト・パートの採用が多く管理をもっと効率化したいとお思いの企業におすすめです。

新規募集はもちろん、過去に従事した経験者への声掛け・自社内他支店間でのヘルプなどにも対応しており、効率よく適材適所に人材配置が行えます。

活用すればするほど人材データベースとして育てていけるので効率化もより進められるため、特に突発的な作業が多く発生する飲食業・サービス業を中心に一度検討して頂きたいサービスと言えるでしょう。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「matchbox」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

パート・アルバイト求人媒体の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ