IBM Cloud

記事更新日: 2020/10/14

執筆: 編集部

編集部コメント

IBM Cloudは、ライト・アカウント作成で無料で利用できるクラウドシステムです。オープンリソースを活用したこのシステムは、パブリック、プライベートどちらも利用できるハイブリッドシステムとして活用の場を問いません。IBMという強固なシステムとさまざまなソリューションを活用することで、ビジネスの幅が広がることでしょう。

1. マルチクラウド

ビジネスモデルに合わせて選べるシステム

2. オープンソース活用

さまざまなソースを活用してイノベーションを推進

3. セキュリティ

IBM独自のシステム採用

良い点

ビジネスモデルに合わせてクラウドのタイプが選べます。ライト・アカウントを作成すると、有効期限なしで無料で利用できます。

悪い点

クラウドシステムとしてよりも、付随するIBMテクノロジーでの差別化により利用を決めるとよいでしょう。

費用対効果:

ライト・アカウントは有効期限なしで無料で利用できます。

UIと操作性:

パブリック、プライベート、ハイブリッドと、ビジネスモデルに合わせて利用環境が選べます。

セキュリティ:

セキュリティ専門家が24時間365日体制で監視しています。

IBM Cloudの特徴3つ

1. 幅広いアプリケーションをサポート

IBM Cloudが選ばれる理由のひとつはマルチクラウドでさまざまなアプリケーションをサポートできることです。

クラウドを活用したいと考えても、企業によってその活用法はさまざまです。それに対し、IBM Cloudでは、パブリッククラウド、プライベートクラウド、その両方のハイブリッドクラウドが利用できます。

パブリック、プライベートのどちらもオープンソーステクノロジーを活用して構築されているため、接続や移行も簡単に行えます。どちらもKubernetes上に構築され、あらゆる設計のアプリケーションをサポートします。

ハイブリッドクラウドではパブリッククラウドとプライベートクラウドを統合し、データを柔軟にかつシームレスに利用できるサポートテクノロジーにより実行されています。

3種類のマルチクラウドで柔軟に対応できるのがIBM Cloudの最大の特徴といえるでしょう。

2. クラウドネイティブ構築サポート

IBM Cloudではシステムを提供するだけではありません。クラウドネイティブの構築もサポートします。

まずは導入サポートです。任意のクラウドへの導入を素早く行うための迅速化により、製品化まで最大50%の時間を短縮するとともに、独自のツールを利用して、アプリケーションの開発プロセスコストを最大30%削減します。

また、昨今の在宅ワークの需要に対応するための環境開発のソリューションも用意されています。

これは、セキュアなリモート環境を実現するためのソリューションとして包括的なパッケージとして、さまざまな形態の在宅勤務に必要な機能を採用し提供されます。

クラウドネイティブの構築もサポートします

3. アベイラビリティー・ゾーン

IBM Cloudの特徴3つ目はアベイラビリティー・ゾーンです。これにより高可用性と高速ネットワークを実現します。

IBM Cloudではデータセンターをゾーンとよび、地理的に異なる場所に配置されているため、耐障害性を強化しています。国内には東京と大阪の2ヶ所あり、それぞれ3つのゾーンが設置されています。

止められないシステムのための最重要項目として、このような高可用性を構成しているということは、ビジネスクラウドにとって最大の武器といえます。

高可用性のためのゾーン

IBMCloudの料金プラン

ライト・アカウントは無料で利用でき、有効期限がありません。

その他に従量課金や予約済みインスタンス、サブスクリプションのプランがありますが、詳細な料金についてはお問い合わせをする必要があります。

IBMCloudの評判・口コミ

ハイブリッドクラウドを構築
日本航空株式会社

JALグループの株式会社JALインフォテックとともに、IBM Cloudを用いオンプレミスとパブリッククラウドのシームレスな連携を実現。ハイブリッドクラウドを構築し、ユーザーが求める品質、コスト、納期に応じた基盤を提供できるようになりました。今後はシステム基盤だけでなく、あらゆる領域でのマルチクラウド活用の推進組織を立ち上げる計画です。

銀行システムをオープンAPI化
株式会社福井銀行

従来のオンプレミス環境からIBM Cloudを採用し、仮想化環境をそのままクラウドへ移行しました。これまでの環境をそのままグレードアップするのは、費用の面で困難でしたが、移行作業に関して経験豊富なスタッフにより、安全性を確保しつつ効率的な移行作業でコスト削減もできました。

*「IBM Cloud」公式HP参照

まとめ

この記事ではIBM Cloudの特徴・評判・料金を解説しました。

ビジネスモデルに合わせたセキュアなクラウドの導入を考えている企業にはおすすめのシステムです。それはさまざまな企業での導入実績を誇るハイブリッドクラウドというのがIBM Cloudの大きな特徴だからです。

オープンリソースを活用したマルチクラウドは、ビジネスモデルに合わせた導入が可能です。導入や構築に関しては適切なサポート体制が整っているため、スムーズに移行できます。

高可用性と安心のセキュリティを兼ね備えたクラウドシステムで、ビジネスの可能性が広がります。

画像出典元:「IBM Cloud」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ